わたしと彼女

生まれて初めて、同性の子に恋愛感情を向けるわたしを知った、今日の話です。

いえ、恋愛感情と言うのは適切ではないかもしれません。
心臓が破裂するくらいドキドキするわけでもなく、いつもより女らしく振舞ってしまうなんてこともありませんでした。
でも、彼女の顔や身体、声や目線にずっと惹かれていました。
性的視線という表現の方が近いと一瞬思いましたが、なんだかそれだけではない気がします。

彼女にはすでに

もっとみる
いぶりがっこ、美味しいですよ…
3

子供よりも今の大人の方がたちが悪い!

今朝、現場に行く最中の信号待ちに横断歩道を渡ろうとする小学生の子供の集団に自転車に乗った60過ぎであろうオッサンが横切った。

幸い小学達がそのオッサンを避けて怪我は無かったが子供達に社会のルールーを教えないといけない大人達がこの様な振る舞いをしてどうなのか?と疑問に思う。

今年4月、東京池袋で起きた自動車の死亡事故
飯塚幸三容疑者。

人を殺しておいて未だに逮捕をされないこの様な老害が今の子供

もっとみる

貸し借り上手

友人同士の貸し借りはトラブルのもと。お金のことであれば、それは全くそのとおり。

万が一、友人間でお金を仮に貸すことがあったとしたら返ってこないもの覚悟して渡すしかない。

しかしながら、お金以外のものであれば、上手な貸し借りによって交友が広がることがある。

◇ご縁の不思議◇

これまでいろんな人との出会いがあった。

私は初対面でも臆することなく話すことができる。ただし気の合う人限定。

そん

もっとみる

マルタで出会った1人の先生の言葉

私はマルタで語学留学をしている。

そして明日がその最後の日。

あっという間の2ヶ月だった。

先週は旅行で休んだので、今日はプライベートレッスンを受けた。

教材は一切なし。ただその先生と英語で話した。

とても尊敬している先生とのプライベートレッスン!

楽しみなのとちょっと緊張なのと。

最初は先週から行っていた旅行の話。

ギリシャ、クロアチア、ウィーンについて話した。

自分の話を聞い

もっとみる

ゴッホとジブン

先日、上野の「ゴッホ展」を観に行ってきた。

27歳で絵の世界に入ったゴッホが、どこで何を感じ誰の影響を受けたのか、そしてどう作品が変化していったのか。初期の頃は灰色ベースの作品が多かったが、だんだんと色彩豊かな作品に変化していく様を順を追って観ることができ、とても興味深かった。

そして何よりも驚いたのが、画家としての人生がたった10年しかなかったこと。それなのに世界中の人に愛される作品を創り上

もっとみる

人との出会い

昨日夜更けまで飲んで、語り合ってました。奇跡的に二日酔いではなかったですけどね。日本酒美味しいですね。なんの銘柄飲んだかもう忘れてしまいましたけど…。4日連続更新できました。日々積み重ねていきます。

今日は、人との出会いについて書こうかなと思います。自分の人生を振り返ってみると、人生の要所に会うべき人と出会えているなと思います。その方から色んな指導を受けて今までやってこれました。本当に人に恵まれ

もっとみる

行きつけの古着屋にて

いつも通ってる古着屋の店主さんと今日初めて深く話した!

妙に心を開かないまま、気に入って行きつけになった古着屋の店主さん。

服のチョイスが完全に僕のツボで完全に行きつけになったのです。

写真は古着屋さんの近く。このごちゃごちゃ感は少し気に入ってる。

僕の目指す将来の姿にちょっと重なることにやっとこさ今日気付いたのだ。

高校を卒業してから、アメリカに一人飛び立って留学生よりも通じる英語を操

もっとみる

出会いは良縁も悪縁もある。

こんばんは。運命鑑定士のmakoです。
人は出会いによって人生変わります。
良くも・悪くも…。

良い出会いとは自分の成長をもたらして
いくものです。自分のことを理解してくれて
指摘してくれたり、刺激しあいます。

ところが、悪い出会いとは
始めは優しくてなんでもフンフンと
聞いてくれますが、仲良くなった途端
手のひらを変えたように意地悪になってきます。

成功するためには人選びが
大切です。

もっとみる

システム屋はたくさん人に会ったほうがいいと思う

納期が迫っていたり、集中力にブーストがかかったりして、何日も人に会わないことがある。

小さな零細企業の跡取り社長の時も、そこから独立してからも、基本、1人で黙々と仕事をするという環境。

この本を読んでからは、界王拳(という名の集中状態)を維持するために、通信端末の電源を切ったり。

さすがに家族とは顔を合わせざるを得ないが、子供たちには、

「父さん、今、精神と時の部屋モードだから。」

(あ

もっとみる
あなたにお会いできて嬉しいです!
2

出会いと不安と自分と

6月末から7月末にかけて計4週間、日本へ帰国しました。

その際に、Twitterで知り合えた方々と連絡をとり、16人の方にお会いすることができました。
その体験をnoteを書こうと思いつつもなかなか書けず・・・
気づけばもうすっかり秋、ですね(反省)

まず大前提として、私は2019年の目標に「動く」というキーワードを掲げています。 

具体的に「◯◯をする」というよりも、とにかく「自分の殻から

もっとみる
よろしければシェアもお願いします🍀
9