焼き鳥の盛り合わせを頼んではいけない、3つの理由。

先に言っておきますが、焼き鳥を純粋にで楽しもうとしている方向けの内容なので、それ以外の方は、アホやなぁ〜ってなリアクションして温かく見守ってください。

そもそも焼き鳥とは

私は、焼き鳥って回ってない寿司とかうなぎ屋のうな重とかと同じかなと思ってます。
食べたい時に食べたい分だけ頼む。出来立てを頂くということです。
でも、焼き鳥ってとてもとても庶民的な食べ物なので、いつしかそこまで気合入れて食べ

もっとみる

炭乃前本舗発足

炭乃前本舗は、焼き鳥好きの2人が徹底的に焼き鳥を研究するための、焼き鳥の研究所です。

メンバーは、
代表鶏締焼のMIKAMI
鶏締焼のKUNITAKE

この2名です。

基本的に、MIKAMIの自宅の庭とキッチンが研究所なわけですが、なぜ焼き鳥専門に研究し始めようと思ったかと言うと、ただ肉を炭火で焼きたいと言う子供の火遊びレベルの動機でしかありませんでした。

日本の夏のBBQ

長年アウトド

もっとみる

掛川城プロジェクションマッピングを支える方々

2019年12月21日、高校生が掛川城でプロジェクションマッピングを行いました。

その陰でイベントを盛り上げてくださった多くの団体があります。

KAKE  CAFE

早い時間から準備してくれたのが、Kakegawa Teens Projectのメンバー。掛川の高校生、中学生たちが自分たちがやりたい活動を自分たちで行うグループです。

今回は地元のお茶、あんこやサツマイモを使った温かい飲み物を

もっとみる
Danke schön ドイツ語でありがとう!
7

戦後の食文化と地方での俗称の話

どうもトシです。今回は

戦後の食文化についての話

僕は、 とある地方の出身なので僕の地元では「戦後のモノがなかった時代」に食べられていた、 (ある串焼き)が存在しました。

「松食い虫の串焼き」と呼ばれてた串焼きで、
戦後世代だった 祖父母は、 

戦後のモノがなかった焼け野原だった時代に、 食料難で家畜や魚などが ほとんど食べられなかった事がよくあったので、飢えをしのぐために食べられていたも

もっとみる
ありがとうございます。今日が良い日でありますように。
3

チェーン系のもつ焼き屋の中で圧倒的なクオリティを誇るお店(串屋横丁 両国東口店/両国/もつ焼き)

両国駅の東口(露骨に金がかかってないボロい方)を出ると、すぐ目の前に横綱通りという飲み屋街がある。

その中の角地にある串屋横丁は、チェーン系のもつ焼き屋ながら、そうとは思えぬほど安くて旨いコスパに優れたお店。

両国以外にも浅草橋だの亀戸だのあちこちにあるのだが、何でもお肉屋さんが経営しているそうな。言われてみると確かに「そうじゃないとこの価格とクオリティは続けられんわな」と思う。

両国に越し

もっとみる

串焼き屋に見せかけて現地感たっぷりの北京推しのお店だった@高田馬場 人生一串

一串に
熱い思いを込めて

高田馬場のさかえ通りに
「人生一串」はあります。

一見、普通の串焼き屋さん
かなって感じの看板。

「人生一串」
なんだかスケールが大きいです。

急な階段を三階まで上がります。
二階は大人の男性向けのお店っぽくて
じょいっこちょっと
ドキドキしちゃいました。

おしゃれな内装ですが、
入店するとすぐに
カジュアルな神棚が。

そして、店員さん&お客さん共に
中国の方

もっとみる
あなたの左心室に体育座りさせていただきます
26

これはケーキですか?

こんにちはadderアダラです

最近note投稿放置気味ですいません!
やっぱり投稿しないとアクセス数減りますね汗
頑張って投稿します!

今回は居酒屋に行った時のことを書こうと思います。
みなさんは結構居酒屋行きますか?
ファミレスとかラーメン屋だったりとかが多い方もいると思いますが
先日渋谷で行った居酒屋が料理が美味しくてすごかったので投稿します。

その居酒屋は「博多串焼きどげんね」さんで

もっとみる
グラシアス
16

【プレスリリース情報ご案内】串焼き「博多松介」東京初進出【株式会社株式会社O・B・U Company/東京・恵比寿】

福岡の食の多様性と質の良さは評判高く、福岡に来た転勤族が本社に戻りたくないと言うほどだとか。そんな福岡の食、福岡本店のグルメが東京で食べられるところというのはどんなものがあるでしょうか。

まず思い浮かぶのはラーメンチェーン。一風堂や一蘭といった巨大全国チェーンはもちろん、赤のれんや一幸舎、だるまといったところも進出しています。他にもあるはずですがここでは割愛。

次にうどん。ウエストは町田と千葉

もっとみる

全く期待せず入った店が「あら、よろしいんじゃない?」だった時の喜び (魚串さくらさく 神田西口店/神田/串焼き)

つい先月のこと、所用で女房子供と日本橋界隈をうろついていたのだが、思いのほか遅くなってしまい、晩御飯を食べていこうという事に。
ところが、日本橋界隈は私の大嫌いな「お前そんなもんにそんな金が払えるかボケ!」という店ばかりで、どうにも入る気になれない。

「ここはヤダなあ、でもあそこはもっとヤダなあ、独身男向けの店なら色々あるんだけどなあ……」なんて思いながら歩を進めていると、気付けばそこは日本橋で

もっとみる