松川紘己

・軽キャンピングカー歴20年 愛車ヤドカリで巡った日本放浪記 ・鹿児島離島を歩いて巡った放浪記 ・沖縄を歩いて巡った放浪記 ・群馬県でのボラバイトの日々を綴ったボラバ日記 ・熊本県の黒川温泉でのボラバイトの日々を綴ったボラバ日記

松川紘己

・軽キャンピングカー歴20年 愛車ヤドカリで巡った日本放浪記 ・鹿児島離島を歩いて巡った放浪記 ・沖縄を歩いて巡った放浪記 ・群馬県でのボラバイトの日々を綴ったボラバ日記 ・熊本県の黒川温泉でのボラバイトの日々を綴ったボラバ日記

    マガジン

    最近の記事

    ヤドカリ放浪記2012〜杉戸-小山宿編〜

    5月16日 AM6:13 道の駅庄和 朝、目覚めて厠に行った帰りに何気に情報館に展示されている日光道中の宿場町マップを見る そこには粕壁宿にまつわる言い伝えが書かれており、ちょいと読み更ける しかし前日の雨と打って代わり晴れたな♪ 気持ち良い朝だ AM6:45 すき家16号春日部八丁目店 久し振りにたまごかけ朝食を注文する やっぱ粗食は旨いな♪ AM7:18 杉戸宿 日光街道五番目の宿場町 古くから利根川の渡し場があり鎌倉街道、御成街道、奥州街道を有する 交通要路であった

      • ヤドカリ放浪記2012〜日本橋編〜

        5月15日 AM5:51 タイムズみなとみらい第2 なんか呑み過ぎたみたいでダルい朝 雨も降ってこの日の活動意欲が湧かずダラダラと過ごす朝 予定より一時間遅く出庫する 1700円取られる まぁ〜想定内の金額だ AM7:42 佐藤本陣跡 東海道二番目の宿場町・川崎宿にあった本陣の一軒 佐藤惣之助が務めていた本陣である 別名・惣左衛門本陣とも呼ばれていたらしい AM7:44 田中本陣跡 川崎宿最古の本陣 此処の出身・休愚は宿の財政再建に尽力した人物で当時の農政を論じた民間省要

        • ヤドカリ放浪記2012〜大磯-神奈川宿編〜

          5月14日 AM5:41 神奈川コロナワールド 外に出ると富士山が見える爽やかな朝 ちゃっちゃと準備をして出発する素早い朝 AM6:45 宇賀神社 大磯宿の西入口にある小さな稲荷神社 鳥居前から松並木が宿場町に向かって延びている AM6:58 島崎藤村邸 かの文豪が育った家 九時からなら無料で見学出来るらしいが、それ以前に月曜日は休みで開放していないらしい(´;ω;`) ちなみに藤村が産まれたのは中山道の馬籠宿本陣 AM7:04 静の草屋 旧島崎藤村住宅地 藤村が奥方と

          • ヤドカリ放浪記2012〜小田原編〜

            5月13日 AM6:02 箱根町園地公園 たっぷりグッスリと眠れた箱根での朝 五時位から車の出入りが頻繁でドアの開け閉めが煩く目覚めてしまった 雑誌の無料券を使って箱根の温泉に浸かろうかなと考えていたこの日だが入浴は昼前からなので予定を変更して箱根を後にする AM7:05 小田原城 戦国時代から江戸時代にかけての平山城 北条氏の本拠地なる城 ・ ・ ・ 来てたな此処(´・ω・`) そして観てたな俺… AM7:17 片岡本陣跡 小田原宿にあった本陣の一つ 現在は料理茶屋小

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ヤドカリ放浪記2012
            松川紘己
          • ライフ
            松川紘己
          • 鹿児島放浪記
            松川紘己
          • 沖縄放浪記
            松川紘己
          • 正月記
            松川紘己
          • ヤドカリ放浪記2011〜西日本編〜
            松川紘己

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ヤドカリ放浪記2012〜三島·箱根編〜

            5月12日 AM5:59 港口公園 この夜も蚊の不快音に悩まされる 最後の一匹と思われる蚊の賢さといったらありゃ〜しない💢 そんな蚊に悩まされ寝不足の朝 急ぐ必要は無いんだけどやっぱり先に進む AM7:03 時の鐘 寛永年間に初めて作られ1761年に新たに大鐘が鋳られ、この三石神社の境内に建設された 時を報じ火災の信号にも使われてきたが太平洋戦争に提出 終戦後の1950年に平和の鐘として復興した 三島八景にも数えられおり、三島宿当時の面影を馳せている AM7:14 源兵衛

            ヤドカリ放浪記2012〜沼津編〜

            5月11日 AM2:18 道の駅 富士川楽座 不快な蚊の飛行音に悩まされる起きたのが運のツキ… 寝る前に四匹は退治したのに更に三匹もいた もう大丈夫と思ったらまだ不快な音が聞こえる 結局最後の一匹の抹殺には失敗して床に就くが眠れず… 暫くケータイピコピコしていた AM6:58 起床 いつの間にやら眠っていた 気が付けば七時前 すっと起きて日課のラジオ体操で体を解す まぁ〜急ぐ必要もないのだが道の駅を後にする AM7:52 吉原宿 東海道十四番目の宿場町 かの吉原 宿場町と

            ヤドカリ放浪記2012〜興津-蒲原宿編〜

            5月10日 AM6:56 新興津緑地 いつもより少し遅めの起床 やはり夜間作業の煩さに熟睡出来なかったからか… でも寝起きスッキリ、体を解してから一日が始まる さて興津宿を散策しようと表に出るとある注意書に気付く 夜九時以降の駐車を禁じる! やっちまったな〜 まぁ〜過ぎた事は仕方がない 散策に行く出るとしよう AM8:05 興津宿西本陣址 山梨自転車商会の横に石柱が立っているのみ 現在はその自転車屋と駐車場が半々になっている状態。 AM8:08 興津宿脇本陣水口屋跡 昭

            ヤドカリ放浪記2012〜丸子-興津路編〜

            5月9日 AM5:17 道の駅 宇津ノ谷峠 24時間開いている売店 うどん等軽食も24時間利用出来るのでモーニングセットの焼おにぎり付き茶そばを注文 お隣の情報館でNHKのニュースを視ながら蕎麦を啜る AM7:07 一松園 昔からとろろ汁が名物の丸子宿 此処はそんなとろろ汁が頂ける老舗 店の前には古い茶屋と刻まれた石柱が建っている AM7:13 丁子屋 此処もとろろ汁の老舗 丸子宿一のとろろ汁屋みたい 敷地内には十返舎一九の『東海道中膝栗毛の碑』や岡本太郎の母親、岡本か

            ヤドカリ放浪記〜日坂-岡部宿編〜

            5月8日 AM5:57 道の駅掛川 目覚めた朝は意外と静かだった 体を解してから少し辺りを散策する 次の目的地である宿場町が近いので朝の散歩がてら散策に行く AM6:40 事任八幡宮 遠江国一の宮なりし八幡宮 御祭神に己等乃麻知媛命を祀っている 朝の気持ち良い気が流れている中、参拝を済ます 本殿右横には日本一の大笛が三本奉納されている 竹に大きな穴が開いているだけで絶対に鳴らすのは一苦労する筈 またその隣には神輿も奉納されているが、こんな展示品みたいに奉納されている神輿は

            ヤドカリ放浪記2012〜浜松・掛川路編〜

            5月7日 AM6:12 道の駅塩見坂 ラジオ体操をしてから道の駅内をブラブラしてたら北九州ナンバーのキャンカーを発見 少し心がホッコリした朝 AM7:16 立場跡 旅人や人足・駕籠かき等が休息する茶屋跡 白須賀宿と新居宿の間に位置する 立場は旅人を見ると湯茶を勧めており、それを見た殿様が「立場立場と水飲め飲めと鮒や金魚じゃあるまいに」と戯歌を詠んだとか… AM7:28 棒鼻跡 新居宿の西境 一度に大勢の人が通行出来ない様に土塁が突き出た桝形をなしていたらしい AM7:3

            ヤドカリ放浪記2012〜吉田·二川編〜

            5月6日 AM3:45 豊川コロナワールド 昨夜は無性に眠くなり、二十一時前には床に就いたせいで、こんな中途半端な時間に目覚めた mixiを開いてニュースを読んでいたら五日の夜はスーパームーンだったらしくチョイと夜空を見上げてみる… 赤くて気味の悪い月だったw ちなみにスーパームーンとは通常の月より大きく明るい満月の事 この年の他の満月より十四%大きく、三十%明るいらしい 今宵もスーパームーンらしい 楽しみにするとしてもう一度寝るか AM6:57 起床 日が上ると徐々に車中

            ヤドカリ放浪記2012〜豊川路編〜

            5月5日 AM6:27 ハイウェイオアシス刈谷 戸畑でやっていた店に客として訪れた夢を見た 夢の中で何故か一緒に祐美んとмiчαと深雪さんがいて乾杯していた そんなハーレムな夢から目覚めさせられた車のドアをバンバン閉める音… 素敵な朝です(^ω^; 天気が良くて行楽日和です まだ空気はひんやりと冷たいが散歩に出ます ラジオ体操はしません 人の目がありますから… AM7:15 PRESTO ハイウェイオアシス内にあるピッツァ&パスタ屋 バジルとトマトのスパゲッティが390円

            ヤドカリ放浪記2012〜宮・鳴海宿編〜

            5月4日 AM6:30 長島スポーツランド 夜中に怖い夢を見た 夢でもヤドカリの中で何やら気配がする… その気配に気付き、ハッとした所でバン!!っとデカい音がしたと思った耳元で不快な笑い声が… 撃たれてしまったのだ 俺の夢って痛覚や嗅覚が生きているから嫌なんだよね そんな夢を見つつも朝まで寝て起きた寝覚めの悪い朝… ラジオ体操をしてから出発する AM7:32 愛知県突入 大きく分けて尾張・西三河・東三河の三つのエリアから構成されている東海の一県 郡名が県名にされた県の一つで

            ヤドカリ放浪記2012〜桑名編〜

            5月3日 AM6:27 霞ヶ浦緑地 体がカチカチなのがよく分かる今日この頃 久し振りにラジオ体操をして体を解すも思っていたよりカチンコチンだった… 暫く体操を続けてみようと思いました AM7:35 桑名宿 城下町でもあったらしい桑名の宿場町 宿場町としての面影はほとんど残ってはいない しかし観る所は多そうなのでブラブラと散策に出る AM7:38 道標 右👉京いせ道・左江戸道と刻まれた石碑 ちゃんと右と刻まれた下に指差ししているの右手が彫られている ただ元々ここにあった道

            ヤドカリ放浪記2012〜四日市編〜

            5月2日 AM5:35 道の駅 菰野 強い雨音で目が覚める朝 まだ早いから二度寝に入るが眠れないので起きた こんな雨の日は何もしたくない 予報を見ると一日雨… のんびりしますか(´・ω・`) 途中普通車で車中泊している老夫婦に話を掛けられたりと、なんだかんだと九時前までのんびりする AM9:15 四日市西郵便局 GWを前に資金を下ろす 郵便物を出す フォルムカードを買おうと思ったが余り良いデザインじゃなかったので購入するのを止めた AM9:37 ESSOオブリステーション

            ヤドカリ放浪記2012〜湯の山路編〜

            5月1日 AM6:20 白鳥湖駐車場 夜中に降っていた雨はすっかり止んだ静かな朝 急ぐ必要もないけどジッとして居られないので準備をして駐車場を後にする AM7:08 石薬師宿 東海道の中でも最も小さな宿場町の一つ 所々に旧家が残り、所々に佐佐木信綱の短歌掲げられている静かな町だ 一度南へ下りながら石薬師宿を散策する AM7:15 石薬師寺 西国薬師第三十三番霊場なり寺院 歌川広重の浮世絵東海道五十三次にも描かれている宿場町の名称の元なったお寺である 境内は緑豊かでとても情