2/17 19時~無料オンラインセミナーのお知らせ

コロナ禍で家族シミュレーションの取り組みは対面での疑似体験ができなくなりました。

そうしたなかで、この1年、オンラインを使って、仕事と家族としての生活を両立するために必要なことをどう伝えるか、を有識者の先生方、当事者の方々とともに考えてきました。

その内容を濃縮して、2月17日19時からオンラインセミナーを開催します。

◇こんな方におすすめ!
・両立支援をもっと充実させたい、機能させたいと考

もっとみる

ママのための昼休みヨガストレッチ

こんにちは。京都で二児ワーキングマザーをしているあやこです。

私は二人目育休の時に、ママ友からヨガを教えて!と言われたことがきっかけで、1年前半前からオンラインでヨガストレッチイベントを開催しています。(ボランティア)

その後、教えるならちゃんと学ぼうと、今年の夏からヨガインストラクター資格(RYT200, RPYT85)の勉強も始めました。

開催実績(2019.4~2021.1)

・育休

もっとみる
ありがとうございます!励みになります☆
17

自己紹介の続き的な!

前回は高校卒業まで(児童養護施設を退所するまで)のお話を書きました。読んでくれた方、ありがとうございます。

今回は、その続きを書いていこうと思います。
いろいろあったな〜。
自己紹介というか経歴ですね笑

ではここから!

①大学入学

私が入学した大学は、児童養護施設出身だと学費が一部免除になります。都会から田舎の大学に進学したので、家は大学の寮です。隣の部屋の子は同級生。向かいの部屋も同級生

もっとみる

子連れ出勤の種類

 今日は、子連れ出勤の種類についてお話したいと思います。

 私が大学などで子連れ出勤の研究を始める時に、いろんな方から言われたのが「子連れ出勤って何なんですか?」ということです。今私は、二つの大学で研究をしているのですが、ある先生と話をしていて、ずーっと話した末に、最後の最後に、「え、子連れ出勤って、職場の隣の保育所に預けることじゃなかったの?」と言われたことがありました。私は、赤ちゃんを親の傍

もっとみる

明日(1月11日)休みます

明日、八重洲店お休みします。

営業したいのは山々ですが、
早くも疲れがたまり(連休疲れという説も)

今年も介護と仕事のベストバランス
を探りつつ頑張ります。
ひとまずは・・・ZZZ

Danke schön !
1

子連れ出勤とは

こんにちは、NPO法人子連れスタイル推進協会代表理事で、子連れ出勤の研究者の光畑由佳です。
今日は、最初に子連れ出勤と一体何なのか、をお伝えしたいと思います。

実は、2019年には、少子化対策担当大臣が子連れ出勤の視察を行われまして、私たちNPOの母体であるモーハウスの社内もご案内する機会がありました。マスコミの方もたくさんいらっしゃいまして、その様子はテレビや新聞等で紹介されたりと、子連れ出勤

もっとみる

ワーママの不調とオススメのヨガポーズ #1 疲労感

こんにちは。京都で二児ワーキングマザーをしているあやこです。

ワーママに多い不調とそのケア方法についてまとめていきます。

1. 疲労感とは

ワーママは仕事、育児、家事にと忙しく、慢性的に疲労を感じやすいです。

リラックスする時間や睡眠時間を意識的に確保できると良いのですが、それが難しいんですよね。。

2. おすすめのヨガポーズ

いずれも布団の中でできるので、寝る前に取り組むのがおすすめ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります☆
4

HSK05 - 子育てと仕事(2)

数ヶ月後、娘が幼稚園に入りました。

幼稚園は徒歩圏内ではなかったので、夫は手持ちのお金で買える小さいバイクを買い、私の勤務日は私が車を使えることに。

朝7時、息子を小学校のOSHC(Outside school care - PTAが運営する学童のような施設)に預け、その後娘の幼稚園へ(幼稚園も朝7時から子供を預かってくれる)。自分の名前を練習したりパズルをするモーニングルーティンに5分程度付

もっとみる

HSK04 - 子育てと仕事(1)

ローンを組んで購入した我が家の車ですが、一台しかないため、夫も仕事の日は私はバスを利用して出勤することになります。指導員の彼女に仕事を習う二日目は平日で、私はバスに乗りこみました。

バスは1時間に一本の運行で、時間を調べるとちょうど8時半過ぎに目的地に着くものがありました。出勤時間を9時にしてもらっていたから、これなら間に合うでしょう。
娘を近所の保育園へ送り、息子をこれまた近所の小学校へ送り、

もっとみる

ワーママの健康課題を解決したい〜ワーママの健康とセルフケアに関するアンケート結果〜

こんにちは。京都で二児ワーキングマザーをしているあやこです。

アンケートを取った動機

私は4年前の初めての育休復帰時に、両立の負担から心身不調となり、そこから健康な両立を目指して試行錯誤してきました。
他のワーママも同じように悩みや不調を抱えていること、試行錯誤しながら様々な対策をしていることを発信したり共有することが、この課題を解決する近道だと感じ、「ワーママの健康とセルフケアに関するアンケ

もっとみる
ありがとうございます!励みになります☆
6