世代間格差

少子化の原因と正論の暴力

今の日本では長いことずっと少子高齢化が進んでいる。
高齢化はさておき少子化の問題に限れば、

1、結婚した人が産む子供の数自体は増えている

ので、結婚していない人を結婚させるべきだといえる。
ではどんな人が結婚できていないのかというと、

2、独身未婚男性の8割以上は平均収入以下である

という顕著な傾向がみられるが、
独身未婚女性の共通項は・・・なんだろうね? ないとされている。
(ぶっちゃけ

もっとみる

税金が『みかじめ料』の政治を変える事が一番の節約になる

爽やかな朝に、色々な情報(直感)が降ってきていました。ひんやりとしていたので、ココアを頂こうと早朝のスーパーに買いに行った帰り、ポストを開けました。そこに、これから働きだす人達に最高の資料となるブツが入っていたので、それを紹介します。ほかほか最新の税率データです。やっぱり、サラリーマンでは、どれだけ働いても、手取り30万超えは相当厳しいでしょうね。(残業代が、ほぼ税金で消えてました( ̄▽ ̄)💢�

もっとみる
ありがとうございます!!
1

「双方向note#5」世の中は良い方向に向かっているか by yuzuさん

※いつものとおりこの記事は、内容自体は全文無料で読めます。

すっかり恒例(?)「双方向note」!

お世話になっているフォロワーさんについてガンガン取り上げていきます!

第3弾もお楽しみください!

※当シリーズのナンバリングは私の好きな素数で振っています。私は素数が大好きです。自分自身でしか割れない生き方ってカッコ良いですよね🧡

今回は、yuzuさんの「世の中は良い方向に向かっているか

もっとみる
やったー!😊
68

健康を維持し、社会に貢献しましょう!

皆さん、ご自身が健康だと思いますか?

健康のために何をやっていますか??

健康と聞くと、あなたはとても個人的なことのように思いませんか?

しかし、実は健康を維持することは社会の一員としての義務なのです

なぜ健康であることが社会貢献になるかというと、こちらをご覧ください。

これは日本の年金や医療費に関しての世代間の収支です。

ちなみにこのデータは少し古く10年ほど前のものなので、年齢はプ

もっとみる
ありがとうございます!あなたが幸せでありますように😊
8

犠牲になるのは若者か、老人か――コロナ死亡率が物語る“現実”|E・トッド

新型コロナのパンデミックは、グローバリズムに対する「最後の審判」だ。私たちは経済の考え方を考え直さなければならない。何が真に「生産的」なのかを。/文・エマニュエル・トッド(歴史人口学者)

エマニュエル・トッド氏

“GDP絶対視”から脱却の機会

この度の新型コロナのパンデミックは、何を示唆しているのでしょうか。私は、歴史家、歴史人口学者として“グローバリズムに対する最後の審判”だと捉えます。

もっとみる
ありがとうございます!
21

ワンコインパス導入に関するお願い

来月から始まる100円バス事業に関しての意見を室蘭市にメールで送りました。よろしければご覧ください。(画像は富山市のもの)

---

以前は富山県の富山地方鉄道株式会社でバスの運転をしていました。お願いがあります。
富山市では平成16年度から、富山市が発行する「おでかけ定期券」を提示して高齢者が100円でバスに乗れる事業をしています。今は非接触ICカードですが、以前は紙券でした。導入時は感謝の声

もっとみる

苦境に立つ”ジェネレーションZ”

5/23 英国経済誌 The Economistより

〈未曾有のパンデミックは、世界の労働市場の格差を広げたのかもしれません〉

各国が徐々に外出自粛(≒ロックダウン)の解除に向かっています。

統計を見ると、今回の”ステイホーム”が与えた影響は、人材のタイプによって異なることが見て取れます。

人材のタイプとは、3つに分けられます。

・プロフェッショナル(専門的職業)

・低賃金労働者

もっとみる
感謝申し上げます。
3

「新型コロナで何も持たない若者や非正規にチャンス!」という妄言が市民権を持つ理由について

さて新型コロナで、いろいろなものが変化している。そこで巷では「新型コロナでいろいろなものが変わるから、何も持っていない若者や非正規にはチャンスだ!」という意見が市民権を得ている。

若者にはチャンス!非正規にはチャンス!みたいな言動は多い。

一方で以下のような投稿も見られる。

暴露大学がどちらを支持するかは言うまでもないが、後者の方を支持する。そもそも資本主義というものがそのような仕組みになっ

もっとみる
真実の世界へようこそ。
16

日本は何故シルバー民主主義なのか、考えてみたことはありますか

今回は明るい未来の話を載せようと思っていました。

ですがその前に、みなさんがこの構造に自ら気付けるようになり、これから何度も遭遇することになるだろう、原因が同じトラップを回避出来る、または見抜けるようになれる事の方が優先順位が高いと思いましたので、こちらから先に載せる事にしました。

なお私の予測では、高齢者優遇制作は、無数にある内のほんの1つに過ぎません。

そこに気づくための思考の道筋やルー

もっとみる
ありがとうございます!!
3