(音声配信です。通勤や家事の合間に是非!昭和好きな方にお勧めのポッドキャスト配信をNoteでもダイジェストで紹介しています)

5,6歳ならまだ同世代と言えそうだけど、10歳違うと確かにジェネレーションギャップを感じるかな~というお話等々、今回も登場人物盛りだくさんです😆

全編は以下のプラットフォームでご視聴頂けます!

Apple Podcast: apple.co/2A0RLzW
Goog

もっとみる
明日も良い日になりますように♡
1

おじいさんが社会の中心にいる理由

日本社会の中心はおじいさんたちです。

理由はいくつかありますが大きなものとしては、以下があると思います。

1) 年功序列
東アジアではおおむね年長者が尊重されます。なので老人の発言力が強くなります。

2) 数の力
日本は少子高齢社会です。多数決で物事を決める限り老人の発言力が強くなります。

3) 老人たちが若かった頃の社会通念
老人たちも昔は若かったのです。彼ら、彼女らが若い頃の社会通念は

もっとみる
どうもありがとうございます
2

#98 危機感の違いが、未来のつくり方を変える。

親などの上の世代と接するとよく言われるのは、「貯金しときや。」こんな言葉をよく聞く。

昔から言われているのが、頑張って勉強して、いい学校に行き、良い会社に入る。

今でもそれを言ってくる親世代も居る。

では、聞くが

良い学校って何だろう?

良い会社って何だろう?

昔は、『そうですね~』って言ってたけど、今ならはっきり言える。

それは、『あなたにとっての良いですよね。』と言えれる。

もっとみる
スキありがとうございます🎵
6

「Aは批判するのにBは無視か」論法は妥当?

センシティブな問題なので、考えつつ記していきたいと思うのだが。
 最近――に限った話かはともかく、以下のような論法や論調をしばしば見かける気がする。

・Aの不利益取扱いには抗議するのに、Bの不利益取扱いはスルーしている
・Bの優遇には不満を表明するのに、Aの優遇は当然のものと受け容れている
・Aの差別問題は大きく批判するのに、Bの差別問題には一切触れない

 AとBには、さまざまなものを当てはめ

もっとみる
雪国では冬季、小型車がツノの生えたムーミンと化す。
2

共に消費から創造へシフトしよう

「インスタ映え」とか「リア充」って言葉が流行った時がありましたね
どこの何が美味しいとか、どこの何がいいとか

これらの表現は、エネルギーの消費を表現する言語だと思っています

私も、生きる為に毎日食べ物を食べて(消費)して、エネルギーとして使って消費しています

消費することは生きる上には重要で、当たり前のことなんだけど

最近私が呼び掛けているのは、

もっとみる
励みになります ありがとうございます
3

ゆとりや世代について

練馬区の江古田で小さいコワーキングスペースをやっています。
不登校の親子のためのスペースと説明する事が多いですが、
気持ち的には、普通とちょっと違うかも?と感じている人たちが
気軽これるスペースとなれたらなぁと思っています。
あ、地域の普通のコワーキングスペースとして活用も
してもらっています。



店を運営していると色々な世代の方と話す機会があります。
職場でも色々な世代の人と話す機会がある

もっとみる
うれしいです!
3

若者は相変わらず「変化」を求めているのでは?

さて、先日「名は体を表す?」ということで、各政党の英語名がなんだか世間一般の受け止め方と逆になっているケースが散見されることを書きました。

この違和感について考えてみました。

その昔、保守と革新はどうやって分けられたのか?

自民党は1955年に結党されますが、この時保守合同と呼ばれており、自民党は自己認識としても保守だったことが分かります。

では対抗軸は何だったかと言うと、社会党(現社民党

もっとみる
どうもありがとうございます

ノスタル爺

つねづね家内には申し訳ないな … って思ってます。家事は女性がするものという日本古来の文化がずっと根付いていますが、本当は脱却したいんです。共働きがすっかり定着している昨今とか、生物学的に「産む」のは女性であることとか … そんなことを考えるにつけ、僕がほとんど家事をしていないことに対しては本当に申し訳なく思っているのです。

 それでも僕が家事をしない理由は何だろう。独身だった時期の僕は、家事が

もっとみる
ありがとうございます! 初心者ですがいろいろ覚えていきたいです。
1

人に指導すると言うことホント奥深い。

こんにちは。お疲れさまです。

(冒頭、画像お借りしました。素敵。感謝。)

最近は、中途採用の方が入って、その人に指導(まではいかないけれど…)気をつけて欲しいことを伝えたり見守ったりする事が増えてきました。

本当に勉強になるなぁと感じています。逆に。

中途採用である以上、ある程度の経験が先方にもあることをコチラも汲んで、何でもかんでも伝えることは失礼だったり。

一方、同じ職種とは言え、畑

もっとみる
ご覧くださりありがとうございます*
1

行きたいお店に行けなくなった話。と、8月29日の日記

すごく好きなお店があった。思い出も少なからず詰まっていて、いろんな人を連れて行っていた。

でも、行けなくなった。もちろん、出禁とかじゃない。

ある日、店員さんに言われた言葉で、行けなくなったのだ。

『神田ちゃん、彼氏はいるの?もう良い年なんだから、良い人見つけないと。』と、他のお客さんがいる前で公開処刑だ。

私は後で思った。自分は結婚して、子供がたくさんいるからって、マウント取ってんじゃな

もっとみる
毎日読んでくれてます?
3