Z世代

日本の政治家は、20年後をリアルに考えているか

日本の政治家は、20年後をリアルに考えているか

衆議院施挙が近いので、今日もそんなネタです。 できればお付き合いください。 興味深く読み進められるように、頑張りますので。 最近は、いくつかの質問に答えれば 自分の考えがどこの政党とマッチしているのかがわかる 便利なサービスがネットで無料で試せるので、 皆さんも是非、いちどやってみてください。 なかなか面白いです。 私もいくつかやってみました。 ただ、ちょっと気になることがあるんですね。 それは「あなたが特に重要視する争点はなんですか?」 という選択肢の中に、 気候変動

スキ
3
WILLFESTIVAL  感想 #1 -働き方-

WILLFESTIVAL 感想 #1 -働き方-

WILLFESTIVALというイベントが今日から開催されている。 わたしが個人的に好きな会社さんが主催されているイベントで、 社会課題に本気で向き合う企業が様々なイシューへの想い、つくりたい未来を議論するイベント となっている。(上のnoteより引用) 今日はその中で「教育」と「働き方」に関してのワクワクする講演を聞くことができた。 まず書くのは「働き方」の感想。 (教育は時間に間に合わず半分くらいしか聞けなかったのでアーカイブかな....。) まず、 YOUT

スキ
31
自分の進路は自分が決める
+1

自分の進路は自分が決める

佐藤きよあきさんの『親の言うことなんか聞くな』 潔くて気持ちよい😅 親世代のわたし 俄然”喝!”が入りました。 企業による、親を対象とした就職説明会がある。親が自分たちで納得した企業に、子どもを入れたがるという。子どもも親の奨める企業に入ろうとする。なぜ、自分で決められないのか。自分で決めたいとは思わないのか。 おっしゃる通り 親に従順で素直な人は多いです。 生まれたときから”ないもの”がない。 安心安全な道を進みたい。 などの特徴もあります。 もしも親に進められた

スキ
34
『ジェネレーション・レフト』(キア・ミルバーン著、斎藤幸平監訳)を読んで。

『ジェネレーション・レフト』(キア・ミルバーン著、斎藤幸平監訳)を読んで。

▮ おおよその内容Z世代(1990年代後半生まれ~)が主役となる21世紀の世界を知るための必読書というキャッチフレーズ。 「なぜいま、世界の若者たちは「左傾化」しているのか?」という問いに対して、1989年の東西冷戦構造の終結による自由主義の進展、それに対する一つの答えである2008年のサブプライムローン=リーマンショックと、2011年に世界同時多発で生じた多様性を求める出来事を経て、新自由主義からの転換の流れをまとめています。 この本では、まず「世代」というものに着目し

スキ
4
コラム「Z世代就業観への雑感」
+1

コラム「Z世代就業観への雑感」

当noteでは、米国Z世代の就業観にまつわる ↓以下のDIGDAYの記事 を読み終え、日本Z世代の視座のもと私の就業体験談を記しました。 個人的な体験・感想を含んでいるものではありますが、日本のいちZ世代としての就業観を如実に孕んだ内容となっています。 Z世代を部下に持つ方・職場でZ世代がどんな心境にあるのか知りたい方 に一読いただければ幸いです 🙇‍♂️ ① DIGDAY記事「米国のZ世代が重視する労働観」の概要  ⚫︎ [結論]「大離職時代」をZ世代が主導 ・翌年に

スキ
3
【ご紹介】1997年生まれ(悩める23歳)リアルすぎる脳内情報を公開中!
+2

【ご紹介】1997年生まれ(悩める23歳)リアルすぎる脳内情報を公開中!

どうも、1997年生まれ(悩める23歳)です。 今回は現在公開中の私の脳内情報を公開しておりますので、 ご紹介版としてnoteにまとめております。 ・エッセイの概要タイトルはZ世代による少し皮肉なエッセイです。 なぜこのようなテーマにしようかと考えたかというと、 2つ理由があります。 ①自分のことを抽象的に表現する時にZ世代の人間であること →(1990年代中盤以降に生まれた人たちを指す) ②解決が難しい問題を皮肉に表現してしまう癖があったこと より正直に自己表現する

スキ
7
Z世代 独断👑注目女性アーティスト5選+2(自己満)
+7

Z世代 独断👑注目女性アーティスト5選+2(自己満)

1『ヨルシカ』 言わずと知れた帝王ヨルシカ  正体不明。ボカロプロデューサーのNabuna とボーカル Sui からなるユニット。 「言って」(1億回再生)でブレイク。 コンセプト、少年少女 エルマとエイミーが繰り広げる記憶の旅の物語をアルバムとした大ヒット作の3作目「だから僕は音楽をやめた」と4作目「エルマ」、そこへ繋がる1作目「夏草が邪魔をする」と2作目「負け犬にアンコールはいらない」。 物語の新章5作目「盗作」。 Nabunaの圧倒的なセンス。 Suiの透明感のある唄

スキ
13
【斎藤幸平解説】ジェネレーション・レフトになるために

【斎藤幸平解説】ジェネレーション・レフトになるために

 オキュパイ・ウォール・ストリート運動、コービンやサンダースら「左派ポピュリズム」の台頭、グレタさんを中心とするラディカルな社会運動の輪が次々と広がっています。この世界的な動きの背景を分析した政治理論家キア・ミルバーンの著書『ジェネレーション・レフト』(堀之内出版)が刊行されました。  本書の監訳を務める斎藤幸平さんによる「日本語版への解説」を無料公開します。  本書は、Radical Futures(ラディカルな未来)というポリティー社の叢書シリーズの一冊として刊行された

スキ
31
白い傘

白い傘

Sending you tons of my respect.

スキ
4
1日で流通総額8兆円!中国最大のECセール、W11
+3

1日で流通総額8兆円!中国最大のECセール、W11

はじめに W11とは中国で毎年11月11日に開催されるECビッグセールのことです。 2009年の11月11日にTmall(タオバオ)から、中国の各ECプラットフォームに広がっていき、他のECプラットフォームでも実施されるようになりました。 現在ではTmallのみならず、JD.comやDouyinなどでも大きなセールイベントを行なっています。 今回は、1年間でもっとも盛り上がる、中国最大のECイベントについて解説していきます。 なぜ11月11日なのか 11月11日は、1

スキ
7