瞑想的身体運動研究所 | 葉坂 多壱貴

心身の健康を害したことをきっかけにピラティス、ボディワークの世界へ。心理的な問題(うつや対人恐怖,生きづらさ)と身体的な問題(整形外科的疾患,倦怠感など)を区別せず、身体や動きを通じて解決するセッションやレッスンをおこなっています。

NESTAサマーセッションで講座担当します

日本最大規模のパーソナルトレーナー団体(NESTA JAPAN)が主催する「パーソナルトレーナーズ サマーセッション2021」に講師として登壇することになりました。 東京と大阪…

「ボディワーカーは、ワクチンを打つのか?」(後編)

前編では、「ワクチンを打つか打たないか判断する上で知っておくべき前提となること」をお伝えしました。肯定的であれ、否定的であれ、ワクチンの仕組みや専門家が安全だと…

100

「ボディワーカーは、ワクチンを打つのか?」(前編)

最近、「葉坂先生は、ワクチンを打ちますか?」と質問を頂くようになりました。 クライアントから質問頂くこともあれば、フィットネスインストラクターやパーソナルトレー…

100

再会

僕が西海岸スタイルのピラティスを学び始めた初期、一緒に学んだ志々目さんのスタジオに遊びに行ってきました。 志々目さんとの再会は10年ぶり、僕の友達の奥様とお子様の…

うまく笑えているか。そして、撮影の料金について。

歌詞の中に「うまく笑えているか」といった文言があるものは、有名無名問わず、たくさんあるようです。僕の場合、少年期に出合った尾崎豊がインパクトが強く、シェリーを思…

セラピーとしての写真、動画

「ビューティ=ヘルシー(Beauty = Healthy)」という「美しいものは健康的である」という哲学をピラティスやボディワークを通して見い出し、その先に偶然が重なって、カメ…