年金から学ぶ攻めと守り

生き物は状態が乱されるとき、もとに戻すような生理機能が常に働きます。これをホメオスタシス (恒常性) といいます。もっと簡単に言うと現状維持機能です。生物の最も優先順位の高い活動は「生き続けること=死なないこと」です。だから脳は全力で変化を阻止しようとします。今生きているならそれで…

改めて知っておくべき「年金」の超基本を図解!

将来に向けた資産形成を考えるなら、まず知っておきたいのが、老後の生活資金の基本となる「年金」について。少子高齢化が進む中、若い読者のなかには、自分が高齢者になったときに年金を本当に受け取ることができるか、どうか不安に思う人も少なくないだろう。 そもそも、公的年金とは、我々が毎月…

障害厚生年金と障害基礎年金の違いは?【社会保険の年金保険】

社会保険は2種類 社会保険は大きく分けると2種類あり、 ✅社会保険 ✅労働保険 の2つになります。 さらに社会保険には3つの保険があり、労働保険には 2つの保険があります。 社会保険 ・医療保険  ・介護保険 ・年金保険 👈今回はココのお話し 労働保険 ・労災保険 ・雇用保険 前回は🔴障害…

【タイ】社会保険 拠出の内訳

雇用主と被保険者が給料(上限15,000バーツ)の5%ずつを負担する、その内訳は3種類      被保険者  雇用主  政府 健康保険  1.5%   1.5%   1.5% 失業保険  0.5%   0.5%   0.25% 年金    3%    3%    1% 合計    5%    5%     2.75% …

消えた「老後2000万円問題」②

~本記事の要約~ 1.「老後2000万円問題」はそもそも問題ではなかった 2.最新のデータをみても、貯蓄額も考慮すると生活資金は不足しない 皆さん、こんにちは。 今回は前回の記事(消えた「老後2000万円問題」①)の続きです。 まだ、前回の記事をご覧になっていない人はそちらを先にご一読いた…

300

消えた「老後2000万円」問題①

~本記事の要約~ 1.当時は高齢夫婦無職世帯の家計収支から30年後までの収支を計算すると約2000万円不足するという結果だった 2.もとにしたデータは実際の値と少し異なるかもしれない 3.貯金額を考慮すると必要金額も変わるかもしれない(続きは次の記事へ) 皆さん、数年前に「老後2000万円問…

300

損しないiDeCo(イデコ)の選び方! メリット・デメリットを理解しましょう!

iDeCo(イデコ)とは、「個人型確定拠出年金」の愛称です。 パッとしない名前ですが、老後資金を自分で作るための有利な制度です。 以前は401kやDCなどと呼ばれていました。 さて、イデコは60歳までの間に毎月一定の金額を掛け金として出して、そのお金で投資信託や定期預金、保険などの金融商品を…

障害基礎年金の受給条件3選【社会保険の年金保険】

社会保険は2種類 社会保険は大きく分けると2種類あり、 ✅社会保険 ✅労働保険 の2つになります。 さらに社会保険には3つの保険があり、労働保険には 2つの保険があります。 社会保険 ・医療保険  ・介護保険 ・年金保険 👈今回はココのお話し 労働保険 ・労災保険 ・雇用保険 今回は障害年…

人生のゴール

おはようございます。今日はいい朝焼けが観れましたよ。 年金を貰える歳が近づいて、色々調べてみました。 麻生さんが「2千万円」みたいにおっしゃっていました。 公的年金だけでは足りないかも? っと言うコトなんでしょうね。 アメリカで人生を終えるかもしれないので、その意味でのゴールです…

6月10日の光景

あら、気が付けばもう6月も1/3が過ぎたってことよね。 しょっぱなから膀胱炎騒動があり慌ただしかったな~(笑) もうすっかり落ち着いてドキドキしながらトイレに入るという事も無くなりました。それがどんなにアメージングなことか!人生、体験しないとわからないことってたくさんあるよねと思った…