音色と記憶

こんにちは。皆さま。1月も半ばですね。早い!
あっという間です。
さて、私は先日いつもお世話になっているBar Hamletsさんにライブを観に行きました。私が上京してから師と思っている横田朱乎さんのライブです。
横田朱乎さんはボーカルとしては勿論のこと、作編曲、またリコーダーのプレイヤーとしても活動されている方です。
そう、そのリコーダー。師匠!と呼びつつ、生で聴いたことはありませんでした。

もっとみる

永久機関

Nagami Yukitaka

00:00 | 00:30

2016年にリリースした4枚目のソロアルバム「KAGAMI」収録の『永久機関』という曲をミックス・マスタリングし直してみました。

リリースして3年以上経ったので、こういう作品を少しづつ公開していこうかと思っています。


このアルバムは、「聴く人自身の内面の状態、感情、思い出などを映し出す鏡のような音楽を作りたい」という思いからできています。

妖しい旋律の繰り返しと不協和音が多く、少々不快だっ

もっとみる

義務教育、リコーダーでなくて鍵盤とギターを

自分のnoteにYouTubeのURLを貼ったついでに、ついつい色々見てしまうんですけど、本当に、昔のテレビ(今も?)と同じですね、今の子供がYouTubeばっかりで見て親に叱られているのって、何となく分かるような気がします。

で、やっぱり凄いなと思ったのが、YMOのMAD PIERROTをピアノで演奏してしまった人。原曲は1978年。YMOのアルバムではシーケンサーを使った自動演奏だったと思う

もっとみる
ありがとうございます。ごろにゃん。
7

リコーダーですね

今日は飲み会で女上司になんか楽器出来るんですか?て聞かれたからとっさに「リコーダーですね!」て答えたら、

「へぇー!!!!!」

としか言われんかった。

「いや誰もが通る道!!」「必修!!」

とか言うて欲しかったのに。

周りにも聞いて普通の答え返ってきて へぇ言うてたし。

なんて答えたら正解やったんな。

スキ1つで今日の失敗はチャラになります。ありがとうございます。
8

金魚すくいにはうってつけの日

中村栄宏/ワキマル・ジュンイチ

00:00 | 00:30

リコーダー:中村栄宏
作曲・ピアノ:ワキマル・ジュンイチ

ありがとうございます!(^^)
3

8/3佐渡、8/5神楽坂

暑い日が続きますね^^;

 さて、8/3はリコーダー奏者、中村栄宏さんの「SHOW CASE
~ワキマル・ジュンイチさんをお迎えして」in 佐渡でした。お迎えして、という副題が照れますが(笑)ありがたいです。
佐渡がリコーダーが盛んな土地ということは中村さんから聞いていましたが、約200席ほどのスペースが満員御礼ということで驚きました。コーディネートしてくださった先生のお陰だと思います。本当に

もっとみる
ありがとうございます!(^^)
4

Caroline Rose かわいい

Caroline Elizabeth Rose(1990年生まれ)はアメリカのシンガー、ソングライター、ミュージシャン。 フォークミュージックとカントリーミュージックの2枚のアルバムをリリースした後、彼女はNew West Recordsと契約し、2018年にポップロックアルバル"Loner"をリリースしました。

ということで、

Caroline Roseのやばいポイント

おちょけ
かわいい

もっとみる
やばいやばい。感謝感激やばあられ
5

A=415のチューニング『金魚すくいにはうってつけの日』

7/21にはリコーダー奏者、中村栄宏さんのコンサート『リコーダー邂逅〜古(いにしえ)から現代へ〜』でした。場所は高崎のアトリエミストラル、旧銀行の建物を利用した会場で、とても良く楽器が響く、素敵な場所です。
 古から現代へ、と副題にもありますが、中世の作者不詳の曲や、その後のバッハから、ルイ・アンドリーセンや細川俊夫など、現代の曲まで取り上げた意欲的なコンサートでした。

 ワキマルは、作曲とピ

もっとみる
ありがとうございます!(^^)
10

リコーダーの妖精に占ってもらったら友情が壊れた話

皆さんはリコーダーの妖精をご存知だろうか。

ご存知でないなら、1度検索をかけてみてほしい。

髪の毛ボサボサの、表情に乏しいおじさんのことである。

リコーダーをいつも持ち歩いていて、たまに何の曲かわからないメロディーを吹いている。

端から見たら完全に不審者だが、彼には卓越した能力がある。

「人の顔を見ただけでどんな人か当てられる」のである。

リコーダーの妖精は、道行く人に勝手に占いをする

もっとみる
だいすき
11