ネルドリップ

珈琲の道具を見に寄ってきた、東青山。新年に向けて、ネルドリップを新調しようかと。

最近「スキ」って言ってますか?
1

ネルドリップ(その3)

今回でネルドリップについては最終回です。
 長くなっちゃってすみませんね。
 どうしても簡素に書いてしまうと中身も薄っぺらくなってしまうので、必要と思しき工程の解説はそのまま書いたために「ネルドリップ(その2)」は読みづらくなってしまって申し訳なく思います。
 今回は、ネルドリップを行う際の注意点について、まとめたいと思います。

最初に使うときにコーヒー滓と一緒に煮る必要はない

 『慣らす』と

もっとみる
感謝です!
5

ネルドリップ(その2)

今回は実際の抽出方法について、案外知られていないネルフィルターを用いた抽出方法について、いろいろと紹介していきます。

元々はコーヒー滓を取り去ることだけが目的だった

 珈琲の教科書的な記事にするつもりはないので、浸漬法だの透過法だのの説明は省きます。(興味があったらどうにでも調べられます故)
 トルココーヒーのようにコーヒーの微粉が液体に混入していると、単純に口内が不快だったこともあり、コーヒ

もっとみる
ありがとうございます!
2

台形101一つ穴ドリッパーで珈琲を甘く淹れる方法*ブラジル アマレロブルボン アルコイリス農園*を添えて

そういえば僕フランス料理が好きなんですよ。
タイトルをフランス料理のメニューの名前みたいにしてみました。
(ただそれだけw)
いつかフレンチについて調べたいな。

今回は【モカに挑戦】シリーズも無事終了したので、
ブラジル UTZ認証 アマレロブルボン アルコイリス農園
の豆をドリップしていきたいと思います。
(ちなみにUTZ、「ウツ」と読むらしい)

以前一度ドリップしてて、その時の記事がこちら

もっとみる
次の投稿もよろしくお願いします!
18

【モカに挑戦⑥】決定!ネルドリップ

モカに挑戦も今回で最終回になります!
何と言っても一周戻ってネルドリップしたら
理想のモカ イルガチェフェができあがりました。

エチオピア モカ イルガチェフェ ナチュラル

<僕の理想のモカ・イルガチェフェ>
・乳酸の甘い香りがする
・乳酸のような甘味を感じる
・風味がフローラル
・あんまり苦くない

ドリップ詳細
***--------------------***
湯温 78度
湯量 20

もっとみる
毎日投稿します、また見てくださいね!
21

[windy]見習い日記#3

2017/09/22

京都は東山区にあります。ネルドリップコーヒーの名店。
最寄り駅は京阪線の清水五条駅。

今朝は焙煎からスタートした。
コロンビアとブラジルの豆を、マスターが30年以上使用している焙煎機で煎る。
少し青みがかった白色の生豆が、時間とともに黄色みを帯びる。
次第に、香ばしいかおりが焙煎室に漂い始めた。
それにつれて、マスターの表情に真剣さが増してくる。
豆の色の移り具合は頻繁に

もっとみる
いつもありがとう!
3

ネルドリップ(その1)

店舗のオペレーション的にサイフォンでの抽出がメインですが、アイスコーヒーは物量的に2リットル分を10人用の名門フィルターでペーパードリップを行います。(素材珈琲200g、入れすぎ)
 珈琲専門店のコーヒー抽出方法は、ネルドリップこそが至高であるというイメージが根強くあり、ペーパーフィルターやサイフォンでの抽出など邪道といったような風潮が確かにありましたね。
 ネルフィルター(濾過布)を用いた抽出法

もっとみる
感謝!感謝!!感謝!!!
5

珈琲の王様認定したいほど*パナマ ダイヤモンド マウンテン*

なんか贅沢そうな名前ですよね。
気軽に飲めなくて置いておいたんですが、
そろそろドリップしてみようと思います。

豆を食べた感じだと、結構苦味ある系だと思うので、
なるべく甘くなるように僕なりに頑張ります(笑)
でも見た目は浅煎りなんですよね…。

ちなみに購入店舗はこちら
***ーーーーーーーーーーーーーーーー***
上田珈琲豆焙煎堂

住所 〒357-0069 埼玉県飯能市茜台1-4-25

もっとみる
マガジンも見てくれると嬉しいです!
15

【モカに挑戦③】高い温度でサッとドリップ

モカに挑戦するにあたって再度KUMAROMAのモカを
飲みに行ったんですが、そこで気づいたことがありました。

KUMAROMA☟

店長さんは、ほとんど同じ味がするといったのに、
僕は同じモカとは思えないくらい味が違ったんです。

要因として考えられるのは、
・僕の身体状態が1回目と違う
・1回目だから特別美味しく感じた
・僕の味覚が鍛えられていない
くらいですかね(笑)

どちらにせよ、こうい

もっとみる
次の投稿もよろしくお願いします!
10

【モカに挑戦②】細挽きであっさり淹れてみる

エチオピア モカ イルガチェフェ ナチュラル をうまく淹れたい。

【モカに挑戦①】では僕の普段やってる通りの淹れ方で
うまくいきませんでした。

端的に言うと、苦味が強く、目指しているモカの乳酸のような甘味や香りを
出すことが出来なかったんですね。

今回は、挽き目とドリップ方法を変えてみました。

ドリップ詳細
※変更点太文字にしてあります
***---------------------**

もっとみる
マガジンも見てくれると嬉しいです!
8