自由と生存のメーデー - 2020年5月9日(土)/東京都新宿区

2020年5月9日(土)、東京都新宿区で行なわれたデモ『自由と生存のメーデー2020「すべての住民にひとり一月30万!払えないなら倒すぞ政府!!」~いまこそあらゆる差別・DVを許さない~』の記録

 日本政府に対し、PCR検査の拡大と全住民に対し毎月1人30万円の現金給付を求めたデモが新宿で行われた。新型コロナウイルスの蔓延と安倍政権の暴政で自由と生存が脅かされていることに対して人々は声を上げた。

もっとみる

今の香港の治安

ニュースを見ていると香港は誰もがデモに参加し、街中に火が放たれているように錯覚しますが、日常生活は行われているようです(当たり前か)
香港にいる同僚と毎日連絡しますが、彼はコロナで在宅勤務を3ヶ月くらいせざるを得ない状態になり、やっと出社できると思ったら、今度はデモが勃発。
中国系の銀行では、一部建物を破壊されないように防御壁のようなものを作っているようですが、その他の所はコストをかけて色々対応し

もっとみる
やったー
32

衝撃! コロナパンデミック中に濃厚接触な逮捕劇で黒人容疑者死亡!

こんにちは、ドクターコロナです。

コロナ関連のニュースで溢れかえっているアメリカですが、今日は久しぶりのノン・コロナなニュースです。

ミネソタ州で警察官による殺人事件が起きました。

警察官が車内で薬物の影響下にある男性を逮捕しようとし、抵抗されたため地面に押さえつけました。その経過中に、警官が男性の首を膝で思いっきり地面に押し付けています。

男性は息ができないと呻いてましたが、警察官は止め

もっとみる
深謝でございます
5

要請したなら補償しろ!デモ in 秋葉原 - 2020年5月24日(日)/東京都千代田区

2020年5月24日(日)、東京都千代田区で行なわれた『要請したなら補償しろ!デモ in 秋葉原』の記録

 このアクションは、4月12日(日)・26日(日)に渋谷、5月5日に高円寺で行われた『要請するなら補償しろ!デモ』の第4弾で、今回は場所を秋葉原に移し「要請したなら補償しろ」と声をあげた。

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が4月7日に発令されてから1ヶ月半が経過した。一律10

もっとみる

「香港国安法」なぜ今なのか?(下)

コロナウイルスに乗じて、習近平指導部は国際世論を無視する様な強引な「国安法」の制定を打ち出した。だが勿論、国際社会を無視することは、中国の国際的評価の失墜を招き、究極的に中国を「死の道」に追いやる(当たり前な事である)。その様な選択肢を取ることは、平時では勿論あり得ない、だが今は「平時」では無い。今の国際社会はまさにパンデミックの真っ只中、どの国も自国の混乱によりそこまで他国の問題にかまっている暇

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもお願いします。
26

2019年12月7日放送
第285回 JoyfulFriend

==========

今回のゲストは村上さん。
香港が大変なことになっていますが、現状はどうなんでしょうか?
現地に行った生の声をお聞きします。

これからも良い番組を作りたいと思います。
5

香港に対する国家安全法の適用について

現在開催中の全人代(全国人民代表者大会)にて中国は香港に対して国家安全法を適用する審議が始まった。

全人代では確実に採択され香港に国家安全法が適用されるだろう。

ここでは何を根拠に香港に国家安全法を導入できるのか、また国家安全法とは何なのかを簡単にみていきたい。

国家安全法とは?

中国で2015年7月に公布、施行された法律であり、インターネットや文化、社会治安の安定、宗教の名を騙る違法活動

もっとみる

怒りはシュランツとともに。

日本人は大人しいと言われるけど、果たしてそうでしょうか。

SNSにおける匿名投稿などで、やたらと敵意を剥きだしにしているのを目の当たりにすると、どうやらそれも疑わしいですね。

僕は本名を出していないけど、顔を出しているし、20年近くDJとして音楽活動しているから、他者を攻撃する発言や公序良俗に反することは言わない。

じゃあ完全に匿名ならどうかと言われると、せめて攻撃性には蓋をします。

なぜ

もっとみる

vol 8. 続・BLMの抗議運動

vol 7.でBlack Lives Matter(通称:BLM)の誕生とソーシャルメディアによる新たな闘争の形に触れました。vol 8.でも引き続き,BLMの抗議運動をまとめてみます。

BLMと政治家

抗議運動と言うと,行進や座り込みなどをイメージするかと思います。また,BLMの抗議運動の多くも,非暴力による直接行動と言う抗議形態を取っています。一方,実例は少ないですが,BLMの活動家が白人

もっとみる