くらしの情報発信研究会(TIPS)

くらしの情報発信研究会は、公益社団法人NACS(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)に属する研究会です。通称TIPS(ティップス)。さまざまな生活情報をメンバーがリレー形式で投稿していきます。

くらしの情報発信研究会(TIPS)

くらしの情報発信研究会は、公益社団法人NACS(日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会)に属する研究会です。通称TIPS(ティップス)。さまざまな生活情報をメンバーがリレー形式で投稿していきます。

    マガジン

    最近の記事

    地元再発見

    こんにちは。re-startアドバイザーの旅が好きです。 11月も下旬になり、紅葉がきれいな季節になりました。私の住んでいる街は市の中心部から少し離れた高台にあり、市の中心部より少し気温が低く寒い季節の訪れが早いです。そろそろ温泉など旅に行きたい今日この頃です。  さて、今月の上旬父の誕生日ということで、住んでいる市内にあり、地元の中学に行く通学路にあるけれど行ったことのなかった邸宅レストランにお誕生日ランチに行きました。 建物は昭和12年に建築された庭のある洋館、邸宅

      • ときめくコトは?

        こんにちは。くらし活き活きアドバイザーの晴兵衛です。  歳をとると、1年が早いですね。ついこの間正月を迎えたと思っていたらもうすぐ年の瀬です。今までは、このことを数学的に考えていました。いわゆる分数で考えると、今まで生きてきた歳月が分母にきて、1年が分子にきますので、歳を重ねるにしたがって、その値は小さくなります。だから、歳を重ねるごとに1年が早く感じる。頭の中で勝手に考えたこの理論は、最近まで正しいと思っていました。  ところが、これが全く根拠のない間違いである事を知り

        • 共有地(コモンズ)の悲劇 について

          こんにちは、自然大好きアドバイザーのE&H(エコ&ヘルス)です。  環境問題を考える際の入り口の知識と聞いています。この話は10年以上前に聞いたものですが、ますますこの問題は、大きく深刻になっているように感じます。共有地(コモンズ)の悲劇とは、米国の生態学者ギャレット・ハーディン氏が1986年にサイエンス誌に投稿したことから広がりました。  共同牧草地で個々の酪農家が多くの利益を求めている状況で、他の農家が一頭でも多くの放牧をすることで経済的には合理的になるが、過剰放牧が

          • シニアの食事

            こんにちは。健康生活アドバイザーのだんごママです。 先月、主人が古希を迎えました。この十年で体力も気力もそれなりに衰えています。服用している薬の影響もありますが、食事の量も減り、足や腕もずいぶん細くなってきました。(お腹周りは別ですが) 現役時代の主人は、食事の時間がきちんととれず、昼食を抜いたり、菓子パンと野菜ジュースで済ませたり、お弁当を持たせても何を食べたのかわからないような食生活を送ってきました。定年退職後、規則的に食事をとることができ、それなりに豊かな食生活を送

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • re-startアドバイザー
            くらしの情報発信研究会(TIPS)
          • 暮らしいきいきアドバイザー
            くらしの情報発信研究会(TIPS)
          • 自然大好きアドバイザー
            くらしの情報発信研究会(TIPS)
          • 健康生活アドバイザー
            くらしの情報発信研究会(TIPS)
          • 旅のアドバイザー
            くらしの情報発信研究会(TIPS)
          • リタイヤアドバイザー
            くらしの情報発信研究会(TIPS)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            学生時代に習った歴史をアップデートする

            こんにちは。旅のアドバイザーのさくらです。 皆さん、1192年と聞くと何を思い出しますか。学生時代に「いい国作ろう鎌倉幕府」という語呂合わせで鎌倉幕府の成立と覚えました。 同じように645年は中大兄皇子と中臣鎌足が蘇我氏を滅ぼした「大化の改新」と習ったと思います。 しかし、今の教科書は違うのです。 大河ドラマで次々に人が殺されると話題になっている鎌倉幕府ですが、以前は源頼朝が朝廷から征夷大将軍に任じられた1192年を鎌倉幕府の成立としていました。しかし、諸国に守護や地頭を

            意思決定のバイアス

            こんにちは。リタイヤアドバイザーのタムタムです。 皆さん、やりたいことは順調に進んでいますか。やりたいことと、すべきことは、もちろん違いますよね。でも、すべきこと、つまり「ノルマ」はなかなか計画通りに進まないことが多くありませんか。例えば、体力維持のため毎日5000歩あるくことを「ノルマ」と考えていたらどうでしょうか。なかなか続かないですよね。友達とおしゃべりなどしながら楽しく歩けたらどうでしょう。これならきっと毎日歩くことを「ノルマ」と考えないでしょう。 人には行動を伴

            71についてのお話

            こんにちは。身近な数字のアドバイザーのナカナカです。 今日のテーマは71(ない)、「否定」についてのお話です。 「後悔などあろうはずがない」 これは、2019年3月にシアトル・マリナーズ引退を表明したイチローが、記者からの「決断に後悔はないか」との質問に対して答えたときの言葉です。27歳から19シーズンを過ごしたメジャーリーグを引退することに関して、後悔などみじんもないと、強く否定したイチローのすがすがしい表情が印象的でした。辞書によれば、「あろうはずがない」は存在する可能

            しつこい勧誘にろくなものはない

            こんにちは。消費生活のウソ・ホントを考えるアドバイザーのゆうりんです。 小さい子どもを抱え、初めての土地で暮らし始めた時のことです。仕事も辞め、人とのつながりは家族、いや、ほぼ子どもだけという日々でした。公園に行くと親子が仲間同士で楽しそうに遊んでいて寂しく思ったものです。 ある時、声をかけてくれた人がいました。地域のこともいろいろ教えてくれて、気さくで優しい。すっかり打ち解け、しばらくすると自宅にも招待されました。ところが家に行くと突然、宗教の勧誘をされて「やられた~」

            秋の夜長に

            こんにちは。和のこころアドバイザーのゆうです。 夏の暑さが去って、朝夕は過ごしやすくなりました。「秋の夜長」という言葉を耳にする季節になりました。「秋の夜長」とは、秋になって日照時間が短くなり、夜の時間が長くなることをいいます。では、具体的にいつからいつまででしょうか。 「秋の夜長」を使う期間は定められてはいませんが、昼と夜の時間が同じとなる「秋分の日」から、冬の始まりとされる「立冬」までを指すことが多いようです。ちなみに今年の「秋分の日」は、9月23日(金)、「立冬」は

            医薬品開発と実験動物

            こんにちは。おくすりアドバイザーの井田です。 コロナ禍が依然として終息する気配が見られない中、新しいワクチンや有効な新薬登場への期待は益々大きくなっています。しかし医薬品の開発は一朝一夕には叶いません。生命関連物質ということで有効性に加え安全性が確実に担保されなくてはいけないからです。 新薬が承認されるまでには、1.植物、動物、微生物等の天然素材から将来くすりになるものの発見や化学的な合成等による研究から始まり、2.動物や培養細胞を使った有効性と安全性の確認 3.ヒトを使

            シニアコースでも補習講義あります!

            こんにちは。ゆっくりシニア生活アドバイザーの花です。 私が通学しているシニア専修コースも7月後半からは完全に夏休みになりました。そのなかで前期に休講となった補習講義が実施されています。最後の補習講義が開かれるのはお盆も過ぎた8月19日です。今回は、補講が実施された講座についてお話ししたいと思います。 シニアのコースには、期末試験もレポートもなく出席回数だけが必要です。履修認定には、出席状況が4分の3以上必要です。コロナ前は教室の前の机に登録者名簿がおいてあり、それに各自で

            水素とアンモニアそして人工光合成

            こんにちは。住環境アドバイザーのMadayoです。 今、地球環境の異常をニュース等で知る機会が増えています。ヨーロッパや北米では46℃にまでなった熱波による森林火災や、イタリアの氷河が溶け出して大規模な雪崩が発生したりと異常現象が日常的に話題になりつつあります。若しそうなってきたら、それは異常ではなく日常=普通になり、そうなったら温暖化になる前の地球環境には戻れなくなるような気がしてとても不安です。一日でも早く温室効果ガスの排出をゼロにする必要があります。そう思いませんか?

            8050問題から9060問題に

            こんにちは。メンタルアドバイザーのにんじんです。 以前このメルマガで「8050問題」について書かせて頂きました。 今はコロナの問題が大きくクローズアップされ、「8050問題」や「ひきこもり」という問題が横に置かれているような気がします。新聞の片隅の事件を見るにつけ、もう一度考えてみる必要があるのではと思いとりあげました。 「ひきこもり」とは、「仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6か月以上続けて自宅にひきこもっている状態」と言われています。201

            今どきのノートパソコン選び

            こんにちは。コミュニケーションアドバイザーのこてつです。 突然ですが、お使いのパソコンのOS(オペレーションシステム)は何でしょうか。ほとんどの方がWindows10だと思います(Macを利用している方にはすみません)。ちなみにWindows10のサポート期限は2025年10月14日であり、まだ3年程ありますが、Windows11が2021年10月5日にリリースされ約1年が経ちました。こてつ自身のノートパソコンは2017年製Windowsパソコンであり、購入してから5年ほど

            隙間時間

            こんにちは。re-startアドバイザーの旅が好きです。 8月も下旬に入り、朝夕は涼しい風が吹くといいたいところ、まだまだ暑い日が続いています。お盆明け体調管理もしっかりしないといけないですね。 さて、変則勤務の子供との時間の使い方にやっと慣れ、隙間時間を見つけることができるようになりました。隙間時間に次の旅はどこに行こうか、何を見ようかと考えることを楽しめるようになってきました。コロナや世界状況が不安定中で今までのように軽やかに楽しめる旅ができることを夢見ながら、オンライ

            音に目を向ける

            こんにちは。くらし活き活きアドバイザーの晴兵衛です。 私たちの暮らしの中で、音を見えるようにする取り組みがされようとしています。音を見えるようにすると言っても、さまざまは音をITの技術を駆使して目に見えるようにするわけではなく、その音が持つ意味を誰でもわかるようにしようという意味です。 例えば、小学校に入学すると必ず防犯ブザーが配付されます。ランドセルに必ずぶら下がっています。しかし、これもどんな音がするのか、おそらく小学生本人と学校の先生、保護者、警察ぐらいしか知らない