#スーダン でクーデター🤔

#世界 は激動しています。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2021102500617&g=int

#スーダン でクーデター🤔 #世界 は激動しています。 https://www.jiji.com/sp/article?k=2021102500617&g=int

スキ
1
出発、出艇。
+1

出発、出艇。

出発前日 ナイル川単独カヤック行が始まる。スーダンの首都ハルツームを出発する前日に、スタート地点を決めるべく川へ降りれる場所を探した。予めGoogleマップで衛生写真を見ながら、このへんかなあと何箇所か目星をつけ、現地で実際にそこまで行ってみる。  決めたのは、この地図の赤丸地点。左から白ナイル、右から青ナイルが流れてきて合流する場所、ここでナイルは一本の川となる。ここから地中海までが狭義でのナイル川である。現地まで行ってみると、この赤丸の橋の下が川まで降りやすく、周りに人

スキ
3
スーダン日記2018.8.20(5)
+5

スーダン日記2018.8.20(5)

夜中の羊街道で幾つの群れを探し回っただろう。 男性2人は車を降りて羊を触っては手ぶらで戻って来る。車の発信間際まで羊商人と大声で激しく言い合っている。羊へのこだわりなのか値段が折り合わないのか。 同じことを10回は繰り返した頃、2人ともリフレッシュが必要と思ったのか、先に野菜を買いにスークへ行くことになった。 疲れ切った女性陣は後部座席でぐったり眠る。ドアが開いた瞬間、もわっとした空気とともにゴミ捨て場のような匂いが車内に紛れ込む。これは耐え難い。。。 大分時間が経っ

スキ
1
スーダン日記2018.8.20(4)
+4

スーダン日記2018.8.20(4)

友人の奥様の運転でスーク(市場)に到着。道は犠牲祭前の買い出しで混雑していた。 東京でいえば御徒町のアメ横のような雰囲気の市場を歩く。いくつもの通路が交差し、モノが積み上がってぶつかり合いながら人々が行き交っている。 この時期は品物の値段が高くなるけれど、犠牲祭の前なので多くの人が新しい洋服などを買うのだそうだ。日本の年末セールや初売りみたいなのはないのかな。 アニマル柄の靴!男物の靴が積み上がるワゴンの前で立ち止まる。以前に「男性の正装時の靴は豹柄」という記事を読んで

スキ
2
トップレベル選手の出会いが変えた考え

トップレベル選手の出会いが変えた考え

オリンピックはメダルを取れるかが全てじゃないオリンピック・パラリンピックを観ることはあったが、メダルを取れたかどうかで試合を観るか決めていた。 つまり、自分の興味のあるスポーツ、注目されているスポーツ以外は試合を観ていなかった。 しかし、今回1国の選手団専属となり、5人の選手の結果がすごく気になった。同じヒートで走る選手たちの世界ランキングが2桁の中、彼は3桁であった。 メダルを狙うにはほど遠い記録だったとしても、万全の調子を整えて、試合に挑む。その姿に私は何度も熱い思

スキ
2
スーダン日記2018.8.20(3)
+2

スーダン日記2018.8.20(3)

クタクタで家に帰ると彼のお姉さんが食事を用意して待っていてくれた。川魚の唐揚げにファスーリヤ、ポテトフライ、トマトとキュウリのレモンサラダ。 スーダンに来て意外な感じがしたのは、風景の中に水が豊富なことと魚をよく食べること。ナイルの恵み! 豆料理も多い。様々な豆を食べる。白い豆をトマトで煮たファスーリヤも美味! あのパン屋の長蛇の列を見た後では、パンを手に入れてきてくれたこの家のお父さん(すなわち彼のお兄さん)に感謝することしきり。 今日は朝から出かけてメインの食事は

スキ
1
スーダン日記2018.8.20(2)
+9

スーダン日記2018.8.20(2)

翌日はイードルアドハー。日本語では犠牲祭。イスラムの2つの大きな祭りの一つだ(もう一つの祭りは断食明けのイードルフィトル)。 ここでは祭りのご馳走のメインは羊。というわけで、私たちも家族で食べる羊を買うために車で出かける。 と言っても我が家には車が無いので、彼の友人が車で迎えに来てくれて、一緒に羊を探すらしい。 幹線道路を走ると、道沿いのいたるところで羊たちが群れている。群れのそばには羊飼い(?)の男性がいて、誰かが買いに来るのを待っている。 お目当ての羊を入手した客

スキ
3
2021.Sep ・ 2022Qatar World Cup アフリカ2次予選経過/2節終了 GroupI
+1

2021.Sep ・ 2022Qatar World Cup アフリカ2次予選経過/2節終了 GroupI

W杯アフリカ予選 2次予選は4チームずつ、10グループに分けて 各組首位10カ国のみが最終予選に。 かなり厳しいアフリカ予選です。 今回は2次予選グループI! これはかなりの激戦区かもしれません。 ・モロッコ<大本命>クラブ単位でも北アフリカの象徴:FIFA 33位 ・ギニア<対抗>スターが文字通り活躍すれば:FIFA 76位 ・ギニアビサウ<大穴>:大きなポテンシャルを持つ: FIFA 105位 ・スーダン<厳しい>サッカーの投資はもう少し先か:FIFA

スキ
1
スーダン日記2018.8.20
+4

スーダン日記2018.8.20

昨夜の帰り際に彼が「明日は朝から出かけよう」と言っていたので、妹と二人、ウキウキして朝から準備万端で待つ。 (私たちは彼の実家に泊まらせてもらっているのだが、彼は実家に泊まっていないので、私たちは出かける予定をアテにしながら彼がやってくるまでひたすら待つことになっている) 今日も朝はビスケットとミルクティー。 ちなみにミルクティーのミルクはスキムミルクだ。このスキムミルクが紅茶によく溶けなくて、飲み干すとグラスの底に白い粒が残る。 日本ではそれほど好きでもないスキムミ

スキ
3
スーダン日記2018.8.19(3)
+10

スーダン日記2018.8.19(3)

今夜のドライブの目的地はアイスクリーム屋らしい。 「首都でナンバースリーの店だよ!」と笑顔の素敵なご近所さんが満面の笑みでガイドしてくれる。 ナンバースリーって、、、ちょっと微妙なポジションにズッコケたけれど、オムドゥルマンではナンバーワンだそうな。そっちを先に言ってくれよ。。。 シャワーディーという名前のその店は、この地区では初めてできたアイスクリーム屋で、かつてはデートスポットとして人気だったとか。今は川向こうのハルツームにもっとお洒落な店ができている。 一応結婚

スキ
1