+2

アラブからの移民・難民は、どうやって移民する国を決めるのか?

なぜアラブ人はアラブの豊かな台地を捨ててまでヨーロッパや他の国へ行き難民・移民としての人生を選び次の人生となる国をどうやって選ぶのか? ここからは、自国である豊かな台地アラブから逃げる準備をして外国へ避難する前の人達 アラブから逃げて来た人達に囲まれて生活をしてきた私が見て知った事、彼らが教えてくれたを書いていきます。

有料
300

【行ってみたい世界の絶景】スペイン アルハンブラ宮殿

スキ
25
+5

トルコが東西の接点であることを、大学キャンパスで想う マルマラ海沿い街道の旅★2019(5)

トルコという国も、そしてその最大都市・イスタンブールも、ヨーロッパとアジアにまたがっています。だから、この土地が東西の接点であり、節点でもある、というのが当然じゃないか、と思われることでしょう。 しかし、街にはイスラム教のモスクがあり、ベールをかぶる婦人の姿も見かけ、《中東色》を感じることが多い。 けれど、大学のキャンパスでは、《東西の接点》、あるいは、《東から西への通路》であることを、より強く感じます。 友人Mが勤務する大学の公用語は、1994年の創立以来、ずっと《英語》

スキ
18
+6

〈倫理〉としての犯罪容疑者弁護 : 映画『モーリタニアン 黒塗りの記録』

映画評:ケヴィン・マクドナルド監督『モーリタニアン 黒塗りの記録』 「9.11 アメリカ同時多発テロ事件」が起こったのは、2001年のことだから、すでにアメリカの若者の中にも、この事件のことをよく知らない者が少なくないそうだ。20年とは、歴史を風化させるに十分な時間なのである。 これは日本の「戦後二十年」(1965年=昭和40年)にも言われていたと、1962年生まれの私も、なぜか記憶している。 本作、映画『モーリタニアン 黒塗りの記録』は、「9.11 アメリカ同時多発テ

スキ
5

あざといアラブ人女性に騙されて結婚するアラブ人男性

友人のお兄さんが結婚式を挙げるので招待状を渡すためにとあるお宅へ一緒に行く事になった。そこのお宅は友人の同級生の男子のお家。私は気づいていたけど、彼女が気になってる男子なのだ笑招待状を渡すだけのつもりが、おうちの中に招かれた。お家にあがるとコーラとスナックでが出てきた。私は喉も渇いてたし、出てきたスナック菓子も美味しそう。食べたいけど友人が全然手を出さないので、まだアラブに来たばかりの私は、出されたものを食べないのが礼儀なんだと思い手をつけなかった。 少し雑談をして、私と友

スキ
6
+4

東京の観光スポットである、日本最大のモスクを紹介

内装の美しさはアジア1とも言われていて、 東京でひそかに人気な観光スポットである日本最大のモスクを紹介。 イスラム教信者の方が数多く訪れますが、 宗教に興味のない方も、一度世界観を感じるために訪れるのを非常にオススメします。 絶対に印象に残ること間違いなし!!

スキ
1

「理解しあえないことを理解する」ことはできるか?―『人間の土地へ』を読んで #読書の秋

シリアというとどんなイメージが浮かびますか? おそらく、「危険な国」「詳しくわからないけど大変なことが起きている国」…もしかしたらそんなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。 私も前から国際問題に興味はありつつも、正直シリアのことはよくわかりませんでした。今回 #読書の秋2021 に参加するにあたってAmazonの紹介ページをポチポチと探す中、少しでもシリアのことを知れたら!と思って課題図書の中から手に取ったのが『人間の土地へ』(小松由佳さん著)でした。 日本

スキ
4

読書記:「イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか」(宮田律著、新潮新書)(2014.9.26日経産業新聞寄稿)

------後日のコメント----------------------------------------------------- 2014年に第10回世界イスラム経済フォーラムが東京で開催された。 その開催の支援業務を行った際にイスラム経済に関わったころに読んだ書籍。欧米的思考よりもイスラム社会の本質のほうが日本的な思想との親和性があったという話。 -----以下掲載時本文--------------------------------------------------

フランスの国旗のブルーが いつの間にか マクロンロスチャイルド大統領が プライドブルーからネイビーブルーに変更していた 馬脚を表す、いたるところで https://twitter.com/naoyafujiwara/status/1460428495020978179 パレスチナだって国旗がイスラエル 支配層が「勝手」に造った「神話」

DMM英会話 アゼルバイジャン23歳I先生と 合計375分お話し

アゼルバイジャンはイスラム教の国、当然I先生も敬虔なムスリム。とても穏やかで笑顔の絶えないナイスガイです。やっぱり八百万の神々や仏教での数々の仏像には驚いていました。 興味深く私のトピックを長い時間聴いてもらい、時には質問し合ったり有意義な時間でした。 八百万の神々で、私達人類、動物、植物、鉱物も神性を持つから「人類みんな神の子だ」と言っても、「interesting、だけど私(先生)は信じない、旧約聖書のアダムとイブで、人間は原罪を背負っているから」 ”人類みんな神の

スキ
13