オンラインで写真展をやるとどうなるか試してみた【コロナ下】

3月のコロナ直下。おっしゃ写真展するぞと意気込んでいたその鼻息を持ってかれるような事態に、動画として、展示予定だった写真をあげてみることにしました。テーマは「パレスチナの暮らし」。素材は現地の知人友人に送ってもらっています。現地の日常の雰囲気を感じてもらいたくて作成しました。許可得てます。

スキ嬉しいです!マブスータ(アラビア語でハッピー)
1

エジプトのお菓子屋さん、El Abdの包み紙

エジプトは私にとっては初めての外国。旅の記憶がほんの少しでも零れ落ちるのが悲しくて、なんでも持って帰ろうとしていたんですね。

El Abd(エル・アブド)は、エジプトで有名なお菓子屋さん。アイキャッチの写真はチョコレートの包紙です。暑いのに溶けないのが不思議でした!

ちなみにアイスクリームも、イタリアンジェラートのようなスタイルでめちゃくちゃ美味しい!

マンゴーと苺が大好きでした。
あんなに

もっとみる
شُكراً シュクラン!(ありがとう)
19

Daily Select News[7.1.2020]Vol.2

7月1日(水)のデイリー・セレクト・ニュース|海外記事版

表紙画像:analogicusによるPixabayからの画像

▼国内記事版と同様,今日は香港の話題メイン.
 本日7月1日より,香港では国家安全法が施行された.これにより,すでに複数の逮捕者が出ている.北京の野心は,一歩さらに進んだのだ.我々は知る,あの自由な香港の姿はやがて消え去ることになるだろう.

▼国内記事版はこちら

◇政治&

もっとみる
私が薦めたい格言:Meden agan(過剰にならぬよう)
4

グッチーポストのメルマガ「世界情勢ブリーフィング」の総集編

The Gucci Postで好評配信中のメルマガ「世界情勢ブリーフィング」の総集編です。
米国、中国・アジア、中東、欧州・中南米などテーマごとに1~2年間の記事を集約して、著者のJDが加筆修正したものです。

各号 1,650円(税込)
※記事を購入すると、本編のPDFファイルがダウンロードできます。

もっとみる

28年前に行ってみたヨルダン|気になる中東

私がヨルダンを旅行したのは、たしかパレスチナ民族衣装の展覧会を見に行ったことがきっかけだったと思う。パレスチナの民族衣装は精巧な刺繍が世界的にも有名なのだが、多くのパレスチナ難民がヨルダンに流れ込んだこともあり、ヨルダンの伝統文化と融合して受け継がれている。それで展覧会では、ヨルダンのことも併せて紹介されていたのだ。

その際に、スティーブン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード主演の人気映画「イ

もっとみる
スキ、有難うございます!!
4

私の中東冒険記①旅立ちと洗礼

東欧ブルガリアから中東パレスチナに渡った日本人はもしかしたら史上初だったかもしれない。遡ること2年と少し前、私は格安航空の恩恵を受けてパレスチナを初体験していました。

初対面でほぼ毎回尋ねられることといえば「なんでパレスチナ行ったんですか?」。最近では話し過ぎて自分でも「あれ、なんでだったっけ」と思ったりするけれど、突き詰めたら「好奇心」だったろうなぁ。パレスチナ問題という言葉を知って、いろいろ

もっとみる
泣かないで スキしてください ホトトギス
6

久しぶり見たパレスチナの刺繍は、やっぱり密度も彩りもインパクトもすごい。
作っている女性たちの生きる力が伝わってくるし、単純に綺麗。
天井のない監獄は、コロナでどうなっているのだろう。

どうもありがとうございます!
4

中東の桃源郷 『オマーン』

オマーン。そういえばサッカーの試合で見たことあるような、ないような。「ドバイのついで」という名目で明確なイメージもあまりないままぬるりと降り立ったその国は「中東の桃源郷」という言葉が似合うエキゾチックで優しい場所でした。

オマーンは日本国籍保持者には珍しいビザが必要な国(オンライン申請できますが)。余裕をぶっこき、4日前にオンラインで申請するもシステム不具合に見舞われ、結果的にビザが下りたのは日

もっとみる

Daily Select News[6.27.2020]

6月27日(土)のデイリー・セレクト・ニュース|国内&海外記事版

表紙画像:mel_88によるPixabayからの画像

▼今日は国内記事が少なかったので,国内記事版と海外記事版のセット.
代わりに,翻訳記事を1つ掲載したので,目次を参照してほしい.

◇国内記事(カテゴリー分類なし)

コラム:第2波襲来なら、株価より雇用が危機
[東京 6月26日,Reuters]

核弾頭計470発、反目し

もっとみる
私が薦めたい格言:Sapere aude !(敢えて賢こかれ!)
10

Libya Updates #12: JUNE 2020 Week 4

こんにちは🕊
1週間のリビアをめぐる動きを整理しました。

リビアのこれまで
40年以上続いたカダフィによる独裁体制が2011年に崩壊。新たな政府樹立を巡り、衝突が続いてきた。
現在は首都トリポリを拠点とし、国連の仲介で2016年に樹立した国民合意政府 (GNA)と、東部の都市トブルクを拠点とする政府 (HoR) が分裂している構図だ。
HoRが支持するハフタル将軍率いる勢力が2019年4月、ト

もっとみる
ありがとうございます! シュクラン!
3