スプリント

後方ステップによってスプリントのパフォーマンスが向上する

後方ステップによってスプリントのパフォーマンスが向上する

▼ 文献情報 と 抄録和訳 フォワードステップのトレーニングを受けた大学選手のフォールスステップによるスプリントパフォーマンスの向上 Schwenzfeier A, Rhoades JL, Fitzgerald J, et al.: Increased sprint performance with false step in collegiate athletes trained to forward step, Sports Biomech (IF: 2.023; Q1

5
Warm upには『FIFA11+』!!ケガ予防だけではない、スプリントやジャンプの影響を解説!!!

Warm upには『FIFA11+』!!ケガ予防だけではない、スプリントやジャンプの影響を解説!!!

今回は練習や試合の前に行うWarm upについて紹介したいと思います。 はじめにWarm upとは「運動によるケガの防止や、主運動を行うための身体の準備、その運動に対する能力を最大に発揮できる状態をつくること」を目的に行う、運動前の準備運動のことだそうです。 目的としては体温(筋温)を上げ、神経筋を活性化させることであり、そのあとにケガの予防とパフォーマンスアップがあります。 サッカーやバスケットボールなど片足着地や方向転換動作が多いスポーツではこの神経筋活性化が重要です。

8
ムーブメントトレーニングを広める活動をしていました

ムーブメントトレーニングを広める活動をしていました

こんにちは! 職場の近くでブルーインパルスをチラッと見ることができました!!!! オリンピック、色々思うことがありますが出場される選手は競技に専念して100%の力を出していただきたいですね! ストレングス&コンディショニングコーチでありムーブメントコーチの山越です! さて、今日は私がどんな活動をしているかを書きます。 職業はストレングス&コンディショニングコーチでバスケットボールのチームに関わっていたり、都内のフィットネスクラブでパーソナルトレーナーをしています。

スポーツトレーニングの種類

スポーツトレーニングの種類

今回はスポーツトレーニングの種類について紹介します! 様々なスポーツトレーニングが存在しますが、今回は ①ロング・スローディスタンストレーニング ②ペース/テンポトレーニング ③インターバルトレーニング ④ファルトレクトレーニング ⑤スプリント この5つを紹介します! 1.ロング・スローディスタンストレーニングこれは、有酸素系の基礎を向上させるトレーニングです。 強度としては、選手がお互いに話しながらできるペースで、最大心拍数の70~85%程度です。 最大

52
決められないスプリントプランニングから脱出する方法

決められないスプリントプランニングから脱出する方法

こんにちは! マンハッタンコードでプロジェクトマネージャー(以下PM)のみちこ(@MHTcode_michiko)とエンジニアのTOM(@MHTcode_TOM)です! 今回はスプリントのイベントと上手に回すためのコツについて、弊社が実際に取り組んでいる実績を元にお話させていただきます! スクラムとは?スクラムはアジャイル開発手法の一つで、「アジャイル開発のミニマムセット」と呼ばれるコンパクトなアジャイル開発フレームワークです。アジャイル開発の中でもっとも使われている手法

1
文明前の走法から、文明後の走法へ

文明前の走法から、文明後の走法へ

下記参照でも書いたが、為末大氏のこのYoutubeでの論考は、改めて文明論として見ても大変優れたものだと私は思います。 【為末大学】短距離と長距離の走り方の違い https://www.youtube.com/watch?v=aQhNY9XmdmM 為末氏が語る「人間が本来の走り方(文明前、または野性・野蛮の範疇のと想定できる)から、競技用に変える時に一番大切なのが、踏んだ瞬間に(上体の上下動を)つぶして頭部の安定をしようとしてしまう癖を治すと。それを治すために一番大事な

2
あなたの走塁はスプリントじゃない!?~速さの伸びしろを知ろう~

あなたの走塁はスプリントじゃない!?~速さの伸びしろを知ろう~

一塁へ駆け抜ける時、盗塁をする時。 塁間27.43m(中学生以上)を最速で駆け抜ける必要があります! しかし、私、上村の周りの選手達はほとんどがランニングフォームだったんです💦 走塁はスプリントフォーム!! よくスプリント、というと100m走や200m走をイメージしますし。 練習によくあるポール間ダッシュは約140m、ベースランニングは約110mになりますね。 今回はリードと減速を除くと、最速スピードに到達するのが20m前後という走塁の走り方=スプリントフォームについて話

8
”きっと速くなる”と圧倒的に差をつけられた逆境で気づけたって話

”きっと速くなる”と圧倒的に差をつけられた逆境で気づけたって話

こんにちは、調子はいかがですか? ママのトータルサポーターの、Kunotetsu(くのてつ)です。 少し間を空けてしまいましたが・・・こういう時もある。 このまま自分が決めたこのnoteでの投稿を止める方が良くない。 よし、リスタート、という具合に自己肯定感を高めています(笑) 先日、チームメイトとの陸上の練習に行った時に気づきを1つ。 (※昨年末から陸上を始めて半年、どハマり中・・・笑) 普段は1人で夜な夜な走っています。 それも陸上未経験なので、練習も試行錯誤。

20
加速トレーニング|骨盤とスネの傾き

加速トレーニング|骨盤とスネの傾き

1.走動作とは走動作は地面からの反力を利用し、前方に進む動作であり、地面に素早く強く力を加えることで、地面からの反力を得て前方に推進していきます。 ▶︎スプリント能力向上のポイントはこちら 2.骨盤を下げる地面に力を伝えるには骨盤を下げる必要があります。 歩行動作において、重心が移動してくる方の脚の骨盤は挙上し、衝撃吸収をします。 その後、反対側に重心を移動させる際は骨盤を下げて反対側に移動していきます。 そのため骨盤を下げる動きは重心を移動させる上で、重要な動作となり

11
カヌー🛶部の快進撃✨✨40cmの差をインターハイで逆転する

カヌー🛶部の快進撃✨✨40cmの差をインターハイで逆転する

先日、38年振りのインターハイ出場を決めた剣道部に続き、またまた素晴らしいことがご報告できます✨ カヌー部が初のインターハイ出場を獲得しました🎊 ㊗インターハイ出場 カヌー部✨おめでとうございます✨🎉3年生:平田くん 2年生:沼田くん🎉インターハイでは、カヌースプリントの 500m・200m シングル(沼田くん) 500m・200m ペア          に出場します❣ (白帽子で手を上げている6レーンの艇が正則学園の艇) 月曜日の朝礼時に、校長から剣道部に引き続き

136