わたしの整体は、虚に光をあてるもの。「実」の作用は緊張である。「虚」の作用は、それ以外。

詩を書くじかんは、先の記事のような、自由で安心できるじかん。からだのかんかくのまま、文字をつづることが、できる。

大事に大事にしなきゃコトバ、アナタ

きょうはナポリタンしか浮かばない

聖人になりたいんじゃないんだ
なんでもないなんでもないもの

【ある意味一番大事】福祉用具専門相談員に対するクレーム?を考える。

お久しぶりです。inochiです。

今回は、あなたという福祉用具専門相談員に対し、利用者さんからのクレームについて考えます。

福祉用具専門相談員をしていると利用者さんからクレームを言われることもあるかと思います。

ただ前提として、【クレーム】と言うと、利用者さんやご家族が、

もっとみる
あなたが5000人目ー♪( ´▽`)
3

選んだ道を精一杯歩む

どんなことも、それぞれの人の捉え方によって、
プラスにもなり、マイナスにもなる。

そう考えて、これまで過ごしてきた。

事実、その考え方でいろいろなことに挑戦することができた。なにより、失敗や苦しいことにも自分の糧として向き合うことができた。

こんな無敵な考え方、他にはないと信じていた。
信じて疑わなかった。

でも‥
少し見方を変えると、現実逃避とも言えるのではないだろうか。

まぁ、これも

もっとみる
スキありがとうございます!
16

思わず笑いがこぼれるコトバたち。

職場近くに新たにオープンした本屋でやっていたHAHAHANO.LABOの展示でアツメてきたことばたち。

「自分を磨き上げることは、自分が裸になること。」… 確かに、そうだなあ。

「プライドが挫折している。」… 私のプライドはもうずっと挫折中かもしれないな。
「丸に扮した四角」… もしかして、〝四角い部屋を丸く掃除してしまう〟のはこのせいなんじゃないか。

「岩のような洗濯物。」… なんだか身に

もっとみる
ありがとうございます!
1

見方ひとつでがらりと転換してしまう世界~今日のコトバアツメ~

月並みな意見かもしれないが、僕らの暮らしている世界はありようは往々にして、見方ひとつでがらりと転換してしまう。光線の受け方ひとつで陰が陽となり、陽が陰となる。正が負となり、負が正となるなる。そういう作用が世界の成り立ちのひとつの本質なのか、あるいはただの視覚的錯覚なのか、その判断は僕の手に余る。 村上春樹『一人称単数―謝肉祭(Carnaval)―』より

ことば遊び

外せるのが ハメ

外れるのが タガ

うまいのが "ネタ"

おいしいのが "トリ"

終わるのが 恋

変わるのが 愛

これからも応援よろしくお願いします!
2

「口ぐせ」の力とは? 言葉で自分の脳をうまく導く工夫

「口にしてたら、なんとなくそう思えてきた」

こんな体験ありませんか?ここ1ヶ月ほど、自分の中で意識してやっていることがあります。それは「口ぐせ」のマネジメント。

要は自分で口にする言葉を意図的にコントロールするということです。繰り返し使う言葉を自分で選ぶ事で、思った以上に自分のマインドセットが変わっていく事を体感しています。

改めて「口ぐせのチカラ」について考えます。

ネガティブな気持ちは

もっとみる
感謝です!「スキ」できる心の余裕が素敵ですね(フォローもよろしくです)
60

私を動かしてきたコトバたち

どこかにメモしているわけでもない。なのに、いつまでも私の心に残り続け、私を勇気づけ、私を元気づけ、今でも私の心を癒してくれる、大切なコトバたちをご紹介します。どれも、大切な人がかけてくれた言葉。

いつも生産的でなきゃいけない、わけではないので。

新卒で入った職場を3か月で辞め、1か月半ほどフリーランスの真似事をしていた時期があります。その頃、前の職場でもらっていた給料分くらいは稼ごうと、案件受

もっとみる
「スキ」ありがとうございます。私もスキです♡
2