第26話 困った性格

26. 復習(8) 進行形、冠詞/名詞、代名詞、形容詞/副詞、疑問詞の適語選択問題の解法

(8月15日 教室⑩)

今年は天気に恵まれているせいか、俺の育て方が上手いのか、庭の野菜がぐんぐん成長している。――
キュウリにトマト、トウモロコシ、ナス、ピーマン、そして枝豆群。
この分だと、月末のバーベキュー大会も大盛況だろう。
塾生・保護者を始め、地域の皆様を、塾長が手塩にかけた新鮮野菜でおもてなし

もっとみる
ども! 頑張りまっす♪
16

ペルセウス座流星群。流れ星は見えませんが、幸いこちらの星空は美しいです。
海野は昔から神話は好きだったので、ペルセウスがどんな英雄かは知っているのですが、ペルセウス座がどんな形でどこにあるかは知らないんですよね。
折角だから、最近は肉眼で見える星座だけは勉強したいと思っています。

ありがとうございます。

未完成のゼウス

いくつもの後悔に 足を取られそう
細いあぜ道を 走っているみたい

後悔の泥の中には いくつもの希望の泡と
今の自分を作った 数えきれない全て

いつでも不完全な僕だ
なりたいものになれやしない
現実は残酷 夢たちを呑み込む

いくつもの夢見た 未来があるんだ
無数の稲穂が 糧となるように

走っていく僕の背を 風たちが押してくれる
現実に呑まれても 夢は、希望はここに

いつでも不完全な僕だ

もっとみる
またきてね♡
4

『白銀の腕輪』

優柔不断だが日々の祈りを欠かさない男の前に、突如光の束が揺らめく
古びた神殿の天井が輝きだし、神が舞い降りた
男は腰を抜かし、息を呑む
救済の神は、貧弱だが信仰心の強い男を何とかしてやろうと思った
神が提示した二つの案に、男の心は激しく揺れる
ゼウスの顎髭が練り込まれた“白銀の腕輪”
〈男神の力が宿り、世の女性陣が虜になる肉体を纏う〉
アフロディーテの巻き髪が練り込まれた“黄金の指輪”
〈女神の力

もっとみる
恐縮です☆
2

『ルックス以上ロマンス未満』

皆、私に恋をする
何故だかさっぱり分からない
ただ本能のままに振る舞うの
それだけ…

この世はまさに損得勘定
私はプラチナ級の箱入り娘
男は皆、見せかけの紙袋
外見そこそこ中身ナシ
一度で捨てるには惜しいかな
いつか役に立つかも

この世はまるで弱肉強食
私はふしだらな猛禽類
男は皆、獲物に過ぎない
鋭い爪で身体をホールド
甘いくちばしで心をついばむ
それでお仕舞い

この世はぶっちゃけ余裕綽々

もっとみる
今日もあなたは素敵です☆
6

夏休みの読書:阿刀田高さん、知っていますかシリーズ

いつもと少し違う夏。行きたかった旅行を断念した人も多いはず。

自宅で過ごす夏休みなら、頭の中だけでもちょっと異国を楽しんでみては?と先週お勧めしたのが塩野七生さんの3部作。コンスタンティノープルの陥落にまつわるお話でした。

今週は阿刀田高さんの知っていますかシリーズで、知的な駆け足旅行を楽しみませんか?

さて、このシリーズたくさんありますが、私が最初に読んだのがこちら。

ギリシア神話って、

もっとみる

第25話 真夏の昼の夢

25. 疑問詞(2) how を使った疑問文

(8月10日 ソン太宅③)

東北三大祭りの1つに数えられる「仙台七夕」も幕を閉じ、七夕一色で賑わっていた街中も、ようやく落ち着きを見せてきた。
とはいえ、夏の暑さはまだまだ続くようで、この日の気温は、昼前だというのに、すでに30度まで上がっていた。
交差点で信号待ちをする人々も、こぞってビル陰や木陰を選び、無風の日向でじっと信号が青になるのを待つ人

もっとみる
ども! 頑張りまっす♪
40

墜落

小説とも呼べない何かです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

墜ちる、落ちる、落ちていく。

空は瞬く間に遠くなり、あれほど近づいていた太陽も、もはや遥か彼方にある。

 自分は死ぬ。あと数秒もしない内に、固い地面に打ち付けられて赤い花を咲かせるのだろう。痛いのか、苦しいのか。いや、そんなことを感じる暇もないのかもしれない。どうせ死ぬなら一瞬がいい。痛みに苦

もっとみる
ありがとうございます。
1

第24話 新弟子ブリアレオス

24. 疑問詞(1) 疑問詞の種類と用法

(8月5日 パンドラ宅③)

パンドラの父ヘパイストスは、幼いころに自分を捨てた母ヘラへの復讐に燃えていた。
彼は自宅の片隅にある工房で、完成した例の椅子の前に立ち、にんまりとしていた。
「あとは、こいつをヘラに送るだけ、……ヒーヒッヒッヒ」と、勝ち誇ったかのように笑っていると、神々の使者ヘルメスがやってきた。
「どもー、毎度」
「おぉ、ヘルメス。悪いが

もっとみる
ども! 頑張りまっす♪
38

古代ギリシャ・ピポクラテスの歯科:歯科医療の歴史(紀元前③)

さて、4大文明における紀元前3000年ほどの歯科医療・歯科医学の話をしてきました。歴史的資料が欠落した中での推測を交えた話です。これからは資料が増えてくるため、丁寧に1つずつ進めていきます。まずは、医学と言ったらヒポクラテス。九州歯科大学入り口(三号線前の正門)にギリシャ語でヒポクラテスの言葉が書いてあります。(小野堅太郎)

 メソポタミアで生まれた科学・医学は、エジプトだけでなく近隣国に広がっ

もっとみる
またよろしくお願いします!
17