エピペン

息子が重度の食物アレルギー、顔に血管腫、アスペルガー。将来不安です。



ひろゆきの新刊だよ!

うちの親戚も血管腫があるんですよね。
うちの親戚の顔が表紙になっている本もあったりするぐらいなんで。

なので、まぁ本人次第なんじゃないかなと思いますけどね。

要は、「本の表紙になっても別にいいや」っていう親戚は思うぐらいなので、「別に全然気にしてないっす」っていうタイプの人もいるし、気にする人もいると思うんで、本人次第だと思うんですよね。

で、重度の食物アレルギー

もっとみる
脳汁出てます!頑張ります!

アナフィラキシーって何? 3分で読める病気の解説

まだまだ日本は遅いものの, ようやく一般の方へのワクチン接種がはじまってます。そして、ワクチン接種とともにアナフィラキシーという病気の名前がメディアでよく取り上げられています。

今回の記事はアナフィラキシーとはなにかを一般の方が理解できるように, できるだけわかりやすく解説したいと思います。さっと理解できる内容となっていますので, ちょっとした空き時間に病気の知識を身につけてください。

1.

もっとみる
ありがとうございます!
14

小麦アレルギーの子が入園する幼稚園を探したときの話---そこに素敵な先生がいました

こんにちは、lucky megu です

小麦アレルギーの娘がいます
今日は13年前、彼女が3才のころのお話です

娘が通う幼稚園を探していた時の忘れられない出来事を綴ります 

誤食事故

娘が2才の夏、スパゲティによる誤食事故を起しました
私のミスで、小麦のスパゲティを 娘の皿にのせてしまったのです
結果、彼女は 生死の境をさまよいました
とても怖かった この事件については また改めて お話し

もっとみる
スキありがとうございます!

避難所などでの対処:食物アレルギーの症状が出たらどうすれば良いですか?

原因食物を摂取した時の症状としては

皮膚症状(蕁麻疹、発赤など)

口腔内症状(口の中が痒い、イガイガするなど)

の軽い症状から、

消化器症状(吐き気、嘔吐、下痢、腹痛など)や

呼吸器症状(咳、ゼーゼーする呼吸、呼吸困難、声がかすれるなど)、

全身症状(グッタリ、意識もうろう、唇や爪が青白いなど)

があります。

症状が出現する時間は、

原因食物を摂取してから数分以内から数時間まで幅

もっとみる
ありがとう!
3

緊急性が高いアレルギー症状

全身の症状

・グッタリ

・意識もうろう

・尿や便を漏らす

・脈が触れにくい or 不規則

・唇や爪が青白い

呼吸器の症状

・喉や胸がしめつけられる

・声がかすれる

・犬が吠えるような咳

・息がしにくい

・持続する強い咳込み

・ゼーゼーする呼吸

消化器の症状

・持続する強い(我慢できない)お腹の痛み

・繰り返し吐き続ける

上記の症状が一つでも当てはまる場合

1)直ち

もっとみる
ありがとう!
1

新型コロナワクチンのアナフィラキシーショック症例数、「百万人あたり何人」とか、統計で語ってくれ!

いちいち、「何人、アレルギー反応が出ました」って、そりゃ、注射剤に含まれている添加物に反応して、アナフィラキシーショックを発症する人もいるでしょうし、2回打つ必要があるなら、2回目は特に、アレルギー体質の人は要注意だわね。

蜂に刺されたら、2回目に刺された時が非常に危ないといいますね。1回目に刺された時に蜂の毒素成分に対して抗体が出来ます。2回目に刺された時に、毒素成分に対して、抗原抗体反応が激

もっとみる
ありがとう(^^♪

アナフィラキシー

アナフィラキシーは、アレルゲンなどの侵入により複数の臓器にわたる全身性にアレルギー症状があらわれて生命に危機を与え得る過敏反応と定義されています。

複数の臓器とは、皮膚・呼吸器・消化器・循環器・神経などを指します。

アナフィラキシー反応のうち血圧低下や意識障害を伴う場合をアナフィラキシーショックといい、一刻も早く医療機関で治療しないと死亡することがあります。

ショック状態に陥ったらアドレナリ

もっとみる
ありがとうございます✨✨✨
8

ANAさんの機内食について

食物アレルギーがあっても旅行に行きたい。そういえば機内食ってどんなだっけ?という私の思い付きで、ANAさんへお邪魔させてもらいました。
商品企画部の方と広報部/客室乗務員の方からお話を伺いました。
気になっていたバリアフリーパンについてたくさん質問させていただきました。(画像は全てイメージです)

―ANA様はいつ頃から食物アレルギー患者に配慮した取り組みをしておられるのでしょうか?

約20年

もっとみる
うれしいです!
5

ユニバーサルな食事を目指して~Universal Food Allery Mark~

ユニバーサルというと範囲が広い印象を受けると思います。そこで私たちはアレルギーに着目しました。食事は毎日3食とすると、年間1095回食事をとっていることになり、そんな人生のうち多くの割合を占める食事を充実させたいと考えました。そのなかでアレルギーを持っている人は食事の幅が狭まっていると感じています。また、アレルギーがあるがためにアレルギーを持っていいない人と食事を楽しめない人も一定数います。現在食

もっとみる