週刊少年松山洋

第176号『一生懸命遊んでればレーサーにもなれるんだぜ』

最近は採用に向けた学校訪問や会社見学も大学生や専門学校生だけに限らず、高校生や中学生にまで対象年齢を下げて直接話す機会を意図的に増やすようにしています。

話す内容自体は変わりません。

みんな“ゲーム業界に興味がある・ゲームクリエイターになりたい”という人から“自分でもゲームクリエイターってなれるもんですか?ちょっと軽い気持ちで話を聞きに来ました”って人まで様々ですが。

①ゲーム業界の仕組み

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
33

第303号『7年後で待ってる』

アドベンチャーゲーム『7年後で待ってる』のスマホ(iPhone)版を購入してプレイしました。面白かったです!

プレイ後の所感などはまとめて後述するとして、まずは本作が個人で作られたゲームソフトであるということに感服いたします。

制作にはおよそ1年かかったとご自身のブログで書かれてますが、実は本作は基本プレイ無料なので本編を遊んでクリアする分には課金が発生しません。

なので完成後に課金部分であ

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです
19

第175号『知っておくべき業界商標事情の常識』

“商標って何ですか?”

お昼ご飯の雑談の中で、新人スタッフからこのセリフが出てきたときに“ギクリ”としました。

恐る恐る新人スタッフに

“君はゲーム系の専門学校を出てるんだよね?学校でそういうことは習わなかったのかな?”

と聞いてみましたが、

“いえ、ゲームを作るための技術は学びましたが法律的なことは全然授業では無かったですね”

とのこと。

“法律?いや、確かに法律なんだけど”

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
93

第301号『もし俺が謝ってこられてきてたとしたら』

最近は仕事を終えてから寝るまでの数時間を意図的にClubhouseを立ち上げて色んな部屋を覗く(聴く)ようにしています。

もちろん業界関係者から「〇〇時からこういうテーマで話すから松山さん入って」というリクエストをいただいてゲストとしてスピーカーを務めることの方が多いのですが、たまに見かける『ゲーム業界志望の学生が集まる雑談部屋』などに意識的に入るようにしています。

黙って学生さんの話を聞いて

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです
38

第155号『ゲーム会社に入社する最も近い入口』

“ゲーム会社に入社するのに最も近い入口は何か?”

ズバリそれは『QA』です。

『QA』とは
品質保証 (Quality Assurance) 企業などにおいて、製品や役務の品質が信頼できることを客観的に保証する業務

全てのゲーム会社に『QA』部署が存在するわけではありませんが、だいたいあります。(もちろんサイバーコネクトツーにも)

『QA(クオリティアシュアランス)=品質保証』なんて聞く

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
80

第160号『僕らは世の中から大目に見てもらっている』

これは多くの漫画家さんやアニメーターといったフリーランス(個人事業者)が口にはしないまでも“頭のどこかで自覚している”言葉だと私は認識しています。

ただ、最近はよく“編集者不要論・出版社不要論”などがささやかれます。

特に目立つのは“声の大きい漫画家・アニメーター”で尚且つSNSやブログで情報発信を行っているタイプの方々。

こういったタイプの人には必ずしも当てはまるわけではない考え方です。

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
64

第300回『無関心は雑魚への復讐だ』

寝て起きるとよく口の中が血だらけになっていることがあります。

以前、歯医者さんに行って相談したら「別にどこも悪くないです、ただ寝てる時に強く歯を食いしばっているみたいですね、それで口の中を傷つけているようです」と言われて、マウスピースを作ることをオススメされました。

そんな調子で過去2回マウスピースを作って寝る前に嵌めるようにしたのですが、結局(気持ち悪い&息苦しいので)使わなくなって、今も朝

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです
21

第154号『ピエール瀧とメーカー自粛問題』

以前の「ピエール瀧逮捕」時の各種メーカーの自粛について、私個人の意見を以下のようにツイートしました。

本心から“馬鹿らしい”と思っているからこう述べたわけですが。

ご覧の通り多くの方から色んな反響をいただきました。

ほとんどの意見が“おっしゃる通り!”や“全くだ”というものだったのですが、中にはこんな意見もありました。

“コカインは反社会勢力の資金源になっているのだから悪だ!”

“お前は

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです
79

第299号『だが一流にはその先がある』

私の本業は当然ながらゲームクリエイターです。

最近は漫画の原作を書いたりアニメ企画を作ったり様々な宣伝活動の一環として色んな番組に出演したり学校講演も積極的にやったりもしていますが、あくまで本業はゲームソフトを制作するゲームクリエイターなのですよ。

しかし(性質上)あまり日常の中でSNS含めて具体的にやっているお仕事の内容について言及していないこともあってか、割とその印象=イメージは薄く捉えら

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです
38

第136号『20歳の君へ』

私が20歳の頃は大学生でした。

ある夏の日、大学の友人たちといつものように食堂でダベってました。大学に来てるのにも関わらず講義を受けに教室に行くでもなく、昼ごろに食堂に集まって珈琲を飲みながらダラダラとただ雑談しているような日々でした。

ある時友人の一人がこんなことを言い始めました。

“俺らもう3回生やん、20歳やん、今年の夏は【男を上げられること】をしようぜ。今まで行ったことが無い県に行っ

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです
42