ゲーム業界への道:ライス編②

どうもライスです。
今回は私がどうやってゲーム業界へ入ったかの続きを書きます。故郷から上京し東京の専門学校へ入学した頃のお話です。

ちなみに第1回はコチラです。

5.専門学校アラサーの私は上京しとある専門学校のゲーム学科に入学しました。専門学校は2~4年までのコースがあり、私は2年コースを選択しました。専門学校って学費高いですね・・1年で7桁ですよ^^;

同級生はいろんな方がいました。高校を

もっとみる

乙女ゲームの動向や予測②

皆さん、こんにちは。乙女ゲームが大好きな一般女子大学生です。

前回の投稿では『なぜ乙女ゲームが人気なのか』という自分の疑問に5つの仮説を立てて内2つ
(1. スマートフォンの普及や回線速度がアップしたことによるアプリゲームの人気が上昇 / 2. コラボカフェ等のキャラクターを近くに感じるリアルイベント」)について綴っていきました。
今回の記事も前回に引き続き「人気のワケ」についてまだお話ししてい

もっとみる
Merci beaucoup♡
1

ゲーム屋人生へのレクイエム 112

デタラメな事業計画を作らされて辟易していたころのおはなし

「オンラインでダウンロードするゲームには返品も値引きもないって話をしたよね」

「ええ、在庫がないし、小売りを通さなくても販売できるからですよね」

「そう。もうひとつすごくいいことがある。さてそれは何でしょう」

「店に買いに行かなくてもいい!」

「まあ、間違っては無いが。正解は発売した後にソフトを変更できるということだ」

「アップ

もっとみる
スキありがとうございます!
5

ゲーム屋人生へのレクイエム 111

オンラインゲームに特化したビジネスに舵を切ったころのおはなし

「順調に進んだオンラインゲームビジネスの準備だったんだけど、マジで面倒なことが起こったんだよ」

「どんな面倒です?」

「それは本社の経理から、事業計画を出せと言われたんだよ」

「あれ?事業計画って無かったんでしたっけ?」

「子会社は非連結だったから事業計画はなかったんだ。覚えているだろう。本社が使った開発費を子会社におっかぶせ

もっとみる
You made my day!
9

4年目ゲームエンジニアが新卒採用やった話

スマホゲームの開発業務を行う4年目社員です。今の勤務先にはエンジニアとして新卒入社してずっと在籍しています。
入社してから度々新卒採用のお手伝いをする機会があり、採りたい学生の共通点や良いと思ったアンサー、自分が学生の頃の就職活動の後悔やらを頭の中で整理するついでにここに書き溜めておきます。
注意書きとしてエンジニア採用のケースでの話です。大層なことは書いてない流し見レベルの記事になります。

もっとみる

一文字 俺はお前を助けなければよかった
(中略)
だが それでも俺は戦いを続けるしかなかったのだ
9人もの男達を 地獄の道連れにしてでも……
 ――本郷猛、『仮面ライダーSPIRITS』

子供を地獄かもしれない世界へ誘った理由 https://note.com/j1n1/n/n8ee2242cecc3

今日もツイてる! ✨\(^o^)/✨
4

自分のキャリア、これでいいの?本当に?

2020年初夏、コロナの脅威をみんなが感じ始めた時こう思っていました。

1度しかない人生で、今の仕事続けていっていいのかなと。

手前味噌にはなりますが、

自分の人生どちらかといえば恵まれている方だと思います。

新規開拓業務を好きなようにやらせて貰えて、いい社風で同僚にも恵まれ、

プライベートでは趣味も満喫しながら結婚もして...

もちろん、楽なことは少なかったです。

やりたい事をやる

もっとみる
ありがとうございます!
3

ゲーム屋人生へのレクイエム 110

小さいプロジェクトで小さな利益を積み上げていたころのおはなし

「次々とプロジェクトを作っていますけど社員は何人いたんです?」

「会社の立ち上げを一緒にやったKとマーケティング、企画兼プログラマー、プロダクトマネージャーそして俺の5人だよ」

「いつの間にか増えたんですね」

「俺とKでこなせる仕事の量ではなくなったからね。人が増えれば仕事を増やすことができる。増員も大事な投資だよ。メンバーが増

もっとみる

ゲームクリエイターが書いた本気の企画書公開します。『勇者人狼』

初めまして、ヨシと申します。
ゲーム業界で企画として働いて12年目になります。

この度、ふとした思いつきから
私が本気のテンションで書いたオリジナル企画書を公開したいと思います。
今回公開する企画書「勇者人狼」はどこにも公開していないものですが、内容は仕事で提出してもいいと思えるものを目指しました。

どうか、ご一読いただければ幸いです。
※今回この企画書を公開するに至った経緯は記事の最後に記載

もっとみる

「挑戦」「楽しむ」「成長」を体現した9名。Buddy賞受賞者インタビュー<後編>

ギークスグループで半期に一度行うBuddy賞受賞者発表。

前編では5名の受賞者の仕事に対する想いや、受賞者に投票したメンバーの推薦理由をお伝えしました。後編では4名のインタビューを紹介します。

▼前編はこちら

サーバーエンジニア T.T

ー仕事の面白さややりがいを教えてください。
今まで実装したことがない機能タスクが完了し、実際にゲームアプリ上で機能の確認ができた際はとてもやりがいを感じ

もっとみる
宜しければシェアお願いします♡
3