氷音

骨と人間と死や狂気が好きなマルチクリエイター☠️ 漫画/3DCG/イラスト/動画/アプリケーションetc...

氷音

骨と人間と死や狂気が好きなマルチクリエイター☠️ 漫画/3DCG/イラスト/動画/アプリケーションetc...

マガジン

  • Unity

    Unityのtips等をまとめています。

  • 絵描きの思考回路

    色々と絵について考えたことを書き残した記事をまとめています。

  • Live2D

    Live2Dのtips等をまとめています。

  • 世の中について考察する

    世の中で話題になった議論について、私が考えた記事まとめ

    • Unity

    • 絵描きの思考回路

    • Live2D

    • 世の中について考察する

最近の記事

VRoidユニティちゃんをUnityで動かす方法

これの作り方を伝授いたしますので、VRoidユニティちゃんをよろしくおねがいします。 VRoidユニティちゃんとは 筆者の氷音さんがVRoid Studioを使ってコツコツと作ってるユニティちゃんです。 従来のユニティちゃんよりお人形さんのようなガーリーな印象になっております。緑色の瞳と前髪がよく見るとユニティちゃんです。 VRoidプリセットにあるカジュアルやシンプルな衣装から季節の装いまで… 個人の趣味のロリータファッションのユニティちゃんなどなど… 今後も種類

    • 絵が描けないことに気が付いた絵描き

      当時は毎日のように絵を描いて絵の練習に力を入れていました。 そして、ドラゴンボール超スーパーヒーローを見て楽しい気持ちでピッコロさんを描こうとした時のこと。 ぜんっぜん描けなくて驚いた。あんなに絵の練習をしていたのに。絵が描けなかった。 そして、自分が絵が描けないという自覚をした。 絵の練習を毎日していた 線画の固さや筋肉の曖昧さが気になっていたので毎日ジェスチャードローイングやポーマニで線を引く練習をしていました。いや、したつもりでした。 どれもお手本を見ながら描

      • 【Unity】ShaderGraphからShaderLabに人力で書き出すワザ

        UnityのShaderGraphがビルトインパイプラインに書き出し出来る時代になりましたね。 しかし、VRCなどでは使えない機能なので、備忘録としてShaderGraphで作ったシェーダーをスクリプトに描き起こす方法を記します。 Unityバージョン 2021.1.6f1 使用するシェーダーグラフ結構不思議なシェーダーである。 頂点シェーダーを書くCreate > Shader > UnlitShader を作ってダブルクリックで開く。 fogは使わないのでコメント

        • Cascadeurでリギングをする

          毎回訳すの面倒なのでここに手順を書いておきます。 モデルを読み込むまずは File > import Fbx/Dae > Model から使いたいモデルを読み込む。 ちなみに私が使っているのは自分用3Dデッサン人形です。 前腕にねじれ用のボーンが入っています。 リグプロトタイプを作るQuick Rigging Toolを使います。 上のタブの右から二番目のアイコンのRig modeを押して 左に出てくるであろうRigging toolsの一番上の「Quick ri

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • Unity
          氷音
        • 絵描きの思考回路
          氷音
        • Live2D
          氷音
        • 世の中について考察する
          氷音

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          【ShaderGraph】接地面を検出する

          半透明と不透明の接触を扱う方法 設定から「General > Depth Texture」にチェックを入れて、Zバッファを取得する。 Depthバッファとオブジェクトとの距離の差を取る。 球のオブジェクトの深度と不透明の深度に差がないので黒くなる。 引用:エフェクト作成のために知っておきたいShader Graphの話 - Unity道場2019 8月 引用:エフェクト作成のために知っておきたいShader Graphの話 - Unity道場2019 8月 引用:

          【ShaderGraph】グラデーションを作る

          UVとSplit使ってグラデーションを作る ◇One Minusを使うと反転する

          Unity ShaderGraphの「Math ノード」一覧

          いっぱいあって覚えるためにも自分用にメモ。 Unityのバージョン >> 2021.1.6f1 Advanced (算術関数) Absolute 入力 In の絶対値を返します。 Exponential 入力 In の指数値を返します。 Length 入力 In の長さを返します。 Log 入力 In の対数を返します。 Modulo 入力 A を入力 B で割った余りを返します。 Negate 入力 In の逆数を返します。 Normalize

          Unity ShaderGraphの「UV ノード」一覧

          いっぱいあって覚えるためにも自分用にメモ。 Unityのバージョン >> 2021.1.6f1 Flipbook 入力 In に供給する UV のフリップブック、または、テクスチャシートアニメーションを作成します。 Polar Coordinates 入力 UV の値を極座標に変換します。 Radial Shear 入力 UV の値に、放射状シアーの波のようなワープ (ゆがみ) 効果を適用します。 Rotate 入力 UV の値を、入力 Center で定義

          Unity ShaderGraphの「Utility ノード」一覧

          いっぱいあって覚えるためにも自分用にメモ。 Unityのバージョン >> 2021.1.6f1m Utility ノード Preview プレビューウィンドウを提供し、入力値を修正せずに出力します。 Custom Function Sub Graph アセットへの参照を提供します。 Logic (ロジック) All 入力 In の全ての成分が 0 以外の場合に true を返します。 And 入力 A と入力 B の両方が true の場合に true を

          Unity ShaderGraphの「Input ノード 」一覧

          いっぱいあって覚えるためにも自分用にメモ。 Unityのバージョン >> 2021.1.6f1 Basic (基本) Boolean 定数 Boolean の値 (ブール値) をシェーダー上で定義します。 Color Color フィールドを使用して定数 Vector 4 の値をシェーダー上で定義します。 Constant 数学定数 Vector 1 の値をシェーダー上で定義します。 PI = π = 3.1415926 TAU = 2π = 6.28318

          Unity ShaderGraphの「Procedural ノード」一覧

          いっぱいあって覚えるためにも自分用にメモ。 Unityのバージョン >> 2021.1.6f1 Procedural ノード Checkerboard 入力 UV に基づいて、入力 Color A の色と入力 Color B の色で構成されたチェッカーボードを生成します。 Noise (ノイズ) Gradient Noise 入力 UV に基づいて、グラデーション (パーリン) ノイズを生成します。 Simple Noise 入力 UV を基に、単純なノイズ (

          Unity ShaderGraphの「Channel ノード」一覧

          いっぱいあって覚えるためにも自分用にメモ。 Unityのバージョン >> 2021.1.6f1 Combine 入力 In の各チャンネルが、各出力チャンネルに寄与する量を制御します。 R、G、B、A の 4 つの入力から新しいベクトルを作成します。 Flip 入力 In のコントラストを入力 Contrast の量によって調整します。 正の値は負の値になり、負の値は正の値になります。 Split 入力 In の色相を入力 Offset の量だけオフセットし

          Unity ShaderGraphの「Artisticノード」一覧

          いっぱいあって覚えるためにも自分用にメモ。 Unityのバージョン >> 2021.1.6f1 Adjustment Channel Mixer 入力 In の各チャンネルが、各出力チャンネルに寄与する量を制御します。 Contrast(コントラスト) 入力 In のコントラストを入力 Contrast の量によって調整します。 Hue(色相) 入力 In の色相を入力 Offset の量だけオフセットします。 Invert Colors(色の反転) チャ

          Live2Dで顔芸がしたい(2016)

          ブログ記事をnoteにお引越しさせています。 2016年6月6日の記事です。 -------------------------------------------------------------------------------------- どうも、最近は映画館に通い詰めている氷音でございます。映画館に通いつつ… こんなものを作っていました!おかげで最近疲れが一気に噴き出してきて首のコリがすごいです。 制作後日談みたいなのをここに記録します。 作ったキャラ

          Live2Dでジャグリングをさせたらめちゃめちゃ大変だった

          ブログ記事をnoteにお引越しさせています。 2017年11月12日の記事です。 -------------------------------------------------------------------------------------- Live2D Creative Awards 2017に参加しました 去年に引き続きLive2D Creative Awardsに参加しました。 ある日思いついてしまったんです…。 「Live2Dで手先が器用なことや

          Live2Dでインタラクティブに動くアートを作ってみた

          ブログ記事をnoteにお引越しさせています。 2018年11月7日の記事です。 -------------------------------------------------------------------------------------- 今年もLive2D Creative Awardsの締め切りが近づいてきました!11月は海外研修もありましたが、なんとか完成しました。 今年はインタラクティブ部門に応募デース! 今年は何作ろうか迷ってたんですが、Twi