松山洋

第322号『戦場のフーガ 2021年7月29日発売!』

ようやく発売日を告知することが出来ました。 最初に「作ります!」と告知したのが2019年だったと思うので、おおよそ2年ちょっとかかりましたね。 誤解が無いようにお話しておきますが。弊社は会社設立からずっと『ゲーム開発会社』としてゲームソフトの企画&制作を続けてきました。この『戦場のフ…

第321号『蛮勇なり!』

『蛮勇(ばんゆう)』という言葉をご存知ですか? あまり聞きなれないかもしれませんが、言葉の意味を調べるとだいたいこういう意味です。 蛮勇(ばんゆう) 物事の筋道や後先を考えずにやる豪胆な行動や生き様のこと 私が大好きな山口貴由先生の作品『蛮勇引力』という漫画にも、この蛮勇という言…

300

第320号『原付バイク時速制限30km問題』

原付バイクの公道における時速制限が30kmであることをご存知ですか? たぶん原付バイクに乗ったことがある人ならわかると思いますが、原付バイクはだいたいどれも最大で時速60kmくらい出ます。 しかし公道を時速30km以上のスピードで走行すると速度違反で捕まってしまいます。 別にこれは原付バイク…

300

第319号『いつかは今からだ』

ここ最近はまぁこのコロナ禍の緊急事態宣言下ということもあってか、福岡にもなかなか移動できずにほとんど東京にいる私です。 けど実は、全く移動しないというわけでもなくて週に一度か2週に一度くらいは福岡に飛んでいます。(あんまり言ってないけど) 当然ながら必要だから移動しているわけでし…

300

第318号『一線を超えればわかること』

物事には何でも始まりがあって、全てはそこからスタートします。 サイバーコネクトツーというゲーム開発会社にも毎年新人が入社してきて、そんな彼らは必ず誰もが通るたくさんの『初めて』を経験します。 この業界で何年も(25年も)やっている我々からすると『当たり前のこと』でも彼らからすると生…

300

第317号『神に会ったら言っとけ!放っとけってな!』

最初に『ベルセルク』を読んだのは読切の時でした。当時の私は大学生で、同期や先輩たちと「とんでもなくヤバイ漫画が始まった」と語り合っていたのがつい先日のように思い出されます。 それからヤングアニマル(旧アニマルハウス)で本格的に連載が始まってからも毎号購入して夢中になって読み続けて…

第316号『正義とは完全無欠な時にのみ正しい』

韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』で主人公がレ・ミゼラブルからの引用として、こう宣言してから復讐劇を開始します。 「正義とは完全無欠な時にのみ正しい」言い換えると「中途半端な正義を振りかざすくらいなら俺は悪でいい」ということになります。 もちろん全20話で構成された本作もドラマとして非…

300

第315号『千円札は拾うな。』

『千円札は拾うな。』という本をご存知でしょうか。 2006年に出版された本なのでもう結構前ですね。内容を要約すると以下のようになります。 「目の前に落ちている千円札を拾おうとすると前傾姿勢になってそれしか見えなくなる。そうなるともっと周りにある大きな利益を見落としがちになりますよ」 …

300

第314号『ゲームにおける演出論②』

『演出』とは本来、テレビドラマや映画・アニメなどの映像制作における音声や演技などをより効果的に演出する人のことを指していて、監督=ディレクターを直接指す場合もあります。 ただ、アニメーションの監督などは立場上シリーズ全話を通じた総監督というポジションに立つ場合が多く、演出の人は助…

300

第313号『ゲームにおける演出論①』

ゲームソフトって何だと思いますか? あ、いや、別にそんな哲学的な話でもなんでもなくてですね、単純になぜ人はゲームソフトを遊ぶと思いますか? 楽しいから?爽快感があるから?周りの友達もみんなやってるから? 気持ちいいとか、感動する、という感覚の話だけをすると「それ漫画やアニメや映画…

300