松山洋

数量限定で販売中
残り 27 / 30

第228号『退屈が人を殺す』

『はじめの一歩』の作中で“なぜイジメが起きるか?”ってエピソードがあって、その中で(イジメる側がそういったことをやるのは)“ヒマだから”という恐ろしい理由が明示されます。

漫画本編でこのエピソードを読んだ時は“身も蓋も無いなぁ”と思いましたし、もう少しマシな表現はないのか?とすら思いました。

だってイジメられてる側の視点から見るととんでもないフザケた理由じゃないですか?自分自身に降りかかる(降

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
42
数量限定で販売中
残り 29 / 30

第227号『仕事は続けないと面白くならない』

先日アニメ『SHIROBAKO』を全話観返していて改めて感銘を受けたセリフがありました。

“仕事は続けないと面白くならない”

2014年当時『SHIROBAKO』をリアルタイムで観ていた時も心に刺さっていたセリフだったのですが、改めて全24話を観返した中で全く同じセリフが胸に刺さったのでやっぱり好きなセリフなんだなと思いました。

“そう”思ったので今回改めてこのセリフについて考えてみました。

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
41
数量限定で販売中
残り 22 / 30

第226号『人に迷惑をかけよう』

我々が子供の頃から沢山の親や大人たちにとにかく言われ続けてきたこと。

“人に迷惑をかけるな”

言われてきましたよね、コレ。

すごく大事なことで大切な言葉だと思います。(一見すると、ね)

ただ一方で(もう大人になって随分と時間が経って)私自身も“今まで”を振り返ってみて感じること……良かったら皆さんも一度考えてみてください。

“人に迷惑をかけたことって今までありませんでしたか?”

どうで

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
49
数量限定で販売中
残り 30 / 30

第225号『無気力を装い一生懸命はカッコ悪いという生き方』

私は普段の移動中の電車の中だったり、たまたま入ったお店で隣になった人たちの話をよく“盗み聞き”します。

まぁ“盗み聞き”なんて言い方は表現がヨロシクないかもしれませんが、特に人の多い車両なんかに乗った時には否応なしに周りのサラリーマン集団の会話なんかが聞こえてきたりしませんか?

そういう時に私は単純な好奇心からよく注意して耳を傾けてしまうクセのようなものがあります。

先日たまたま電車で隣り合

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
34
数量限定で販売中
残り 23 / 30

第224号『描きたいものを描くんじゃあない!』

これは先日あの鳥嶋和彦さんにお会いした時に聞いた話でした。

「漫画家ってさ、すぐ“自分が描きたいもの”を描こうとするんだよ。だから駄目なの。“描きたいもの”を描いているうちは駄目なんだよ」

最初にその発言を聞いた時はやはり耳を疑いました。

「え?駄目なんですか?じゃあ何を描くんですか?みんな描きたいものを描いてるんじゃあないんですか?」

「違うんだよ。“描きたいもの”を描くんじゃあなくて“

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
56

サイバーコネクトツーがある生活。

今回のnoteのお題はこちらッ!(ドドンッ)

#わたしが応援する会社

初めましての方にご説明させていただくと、
私は福岡に本社を構えるゲーム会社サイバーコネクトツー、そして松山洋社長についての記事を大量生産しており、前回書いたお題『君のことばに救われた』に引き続きまして、サイバーコネクトツー、そしてぴろし社長(愛称)について書いていきます。

しかし、私の記事をよくご覧になられている方は
私の

もっとみる
励みになります(*´∀`*)
18

第223号『チェイサーゲーム』単行本3巻製作開始!

つい先日こんな記事を投稿したばかりですが。

公開後は反響もありかなり多くの方に拡散いただいて、おかげさまでAmazonでのランキングも急上昇して実売にも大きく繋がりました。

ご協力いただいた皆様には心より感謝いたします。

ただ“だからもう大丈夫!打ち切りは無いです”という良い報告がまだ出来るわけでは無いことは心苦しいばかりなのですが。

……それでも時は進みます。

漫画『チェイサーゲーム』

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
37

第52号『松山洋:オリジン』

パチン(指鳴らし)

話をしよう・・・

彼に最後に会ったのは

今から95万400秒前だったか・・・まぁいい

私にとってはつい先日の出来事だが

君たちにとっては・・・多分

次回の出来事だ

(エルシャダイフリー素材の有効活用)

今日はnoteで『週刊少年シチュー』を書くきっかけとなったオリジン

フリー素材として有名なあるゲーム会社の社長の話でもしましょうか。

週刊少年ジャンプは52号

もっとみる
ありがとうございます、励みになります(*´∀`)
12
数量限定で販売中
残り 34 / 40

第222号『ゲーム業界の入り口に立つための基本的な話』

日本全国&世界中の学校を回って日々色んな学生さんと会って話をするたびに今もなお感じること、というかなかなか“なかなか伝わらないなぁ”と思うことがあるので記事にしようと思います。

私がいつも回っている学校というのはゲームコースがある専門学校や大学だけではなく、情報処理とか美術・デザインといった“ちょっと可能性あるかも?”という学部や学科がある学校にも訪問して講演をやることがあります。

ただやはり

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
53

救われたからには恩返しを。

最近、はてなブログの方で"サイバーコネクトツー松山洋社長"(以下ぴろし)の話を書きすぎて、他にネタはないのか?と自分でツッコミを入れていたのだが、そもそも誕生日プレゼントを1年に渡って考えていたので、2019年は見事に"ぴろし"な1年になった。
Tシャツと紙パンツを送ったことを後悔はしていない(後悔するのは私ではなく本人w)
それにしても、サムネの写真イイ笑顔だな〜!
それだけで1年が報われます。

もっとみる
励みになります(*´∀`*)
10