日本社会をぶっ潰す

私はこの日本社会に潰された。 イヤな空気を感じ始めたのは中学時代、それから高校時代の頃からのように思うし、実際はもっと前からだったかも知れない。 昭和生まれの私は、そんな上記の世代の頃にはインターネットは無く、他人との連絡手段としては電話(黒電話)か郵便(手紙)くらいだった。 そんな時代に一体どうやってあの連中は私に対する嫌がらせをやっていたのか、本当に今考えても分からない。気のせいだったとも思えないし、私が高校時代に軽く口走ったりした内容を何故だか知らないが、その後の

スキ
3

いやいや、そりゃこうなるでしょ

トチ狂った私の実姉が一方的かつ暴力的かつ内容的に超デタラメな訴訟を、彼女の現世での実妹である私に対して起こしていた。 ざっくり言うと、毒父が死んだ後の遺産相続についてである。 毒母は、その数年前に既に死んでいた。 その遺産での最大の焦点であったのは、亡父が遺した全体的に鬼門の間取りのマンション世帯一つだったのだが、その毒父が死ぬ前までは次女であった私が同居しており、例のトチ狂った実姉はモノ好きな男と結婚して隣の都道府県に住んでいた。 そのように、親が死んで遺産の相続の

スキ
1

伊藤詩織さんは強いね。本当は辛いだろうに凄い人だ。 劣化した日本人ばかりでウンザリしているが、こういう人がいると勇気が出る。 「漫画家ら3人に賠償命令 伊藤詩織さんの名誉棄損」 https://www.bing.com/videos/search?q=%e4%bc%8a%e8%97%a4%e8%a9%a9%e7%b9%94&docid=13834751511970&mid=926C9EE32B04EB37B3DB926C9EE32B04EB37B3DB&amp

どれが正式承認バイアルなのか?

米軍の新型コロナワクチン義務化に対して16名の軍人が請求した仮処分が、フロリダ州の地方裁判所によって却下されました。担当した判事が書いた「ORDER DENYING PRELIMINARY INJUNCTION MOTIONS」を読むと、ファイザー社の新型コロナワクチンは、やはり法的な意味が異なる2種類のバイアルが存在することがわかりました。2種類あることを知っている人は、どのくらいいるのでしょうか? 却下の理由 アメリカの国防総省は、今年8月、すべての軍人にCOVID-

スキ
3

【弁護士ラジオ217】四大で訴訟をやるメリット

※試聴版です。オリジナル版(07:59)はマガジン購入すると視聴できます。

スキ
4

NHKの逆転勝訴確定 加工テレビも契約 受信契約義務確認訴訟

NHKの放送電波を受信しないように加工したテレビ(放送受信機)の設置で、NHKとの受信契約義務の有無が争われた裁判で、2021年12月03日、最高裁(第1小法廷)は原告の女性の上告を退けた。と時事通信社が報じた。 この報道後、ツイッターをはじめSNS等で異議を唱える声が多く上がった。 テレビやアンテナを加工してNHKの放送を受信できないように改造し、そのテレビの設置は放送法64条1項に定められた受信契約義務に該当するかどうかの裁判は今まで何度か行われいる。 本記事では、それ

スキ
4

『実効性のある避難計画が策定されていない状況で原発を運転することは許されない』 運転差し止め訴訟 関西電力 3原子力発電所7基 2021.12.03 日本 福井県 大飯 高浜 美浜 20211203

 滋賀県の住民が福井県の大飯、高浜、美浜の関西電力3原子力発電所7基について運転差し止めを求めています。  2021.12.03住民側弁護団などは、滋賀県内自治体の避難計画に関する調査結果を報告しています。  弁護団は『実効性のある避難計画が策定されていない状況で原発を運転することは許されない』としています。  弁護団長の井戸謙一弁護士は『今後の判決にも水戸地裁の考え方が採用されてほしい。計画に実効性がなく、万が一の時に住民が避難できないとの論点を強く訴えていく』としています

【新サービス】少額訴訟支援アプリ『meLaw』をリリースしました!

こんにちは。らんたん改め、tsukaと申します。 まずはこちらのリンクをご参照ください。 https://www.latamo.net/melaw/ 皆さんは、 「貸したお金を返してもらえない」「給料を支払ってもらえない」 「情報商材詐欺にひっかかった」「敷金を返してもらえない」 などのトラブルが起きた際、 「でも、高額な弁護士費用や複雑な手間を考えると、気が進まない」 という経験はないでしょうか? その悩み、『meLaw』が解決できます。 このたび、新た

スキ
3

アイドル研究者による学問の自由に対する訴え。「筑波大学NGT事件」

経済学の観点からアイドルを研究している研究者がいます。筑波大学の平山朝治教授です。私には学問的な資質がなかったのですが、学生時代、大変お世話になった恩師なので、ゼミの際に、書評を書いたとか論文を出したと先生が紹介してくれるお仕事の中から、「自由に発想すること」、「心を広くもつこと」、「仕事に誠実であること」を教えていただいた気がします。もう十何年もお目にかかっていないのですが、当時の学友から「平山先生がいま裁判で学問の自由のために戦っている」というわりと衝撃的な話をきいたので

離婚訴訟中の旦那が次男の誕生日に自殺した私の宛先のない心のぐちゃぐちゃ

19歳の誕生日を間近にした私は自死を決意し、それまでの日を指折り数えながらもうすぐ死んでやるんだと過ごしたことがある。誕生日まで待ったのは、その日になる度に母が私を産んだことを後悔すればいいという、呪いをかけるような気持ちだった。実行しなかったので、こうして今も生きている。 その話を私は旦那相手にした記憶があるが、彼はどうやらとことん私に関することは記憶になかったらしい。 自殺したのは次男の誕生日だと弁護士さんから聞かされた。その3日後に、離婚に関する審判が確定するはずだ

スキ
8