最悪な性格の海賊女帝

前回の記事にて、好きなキャラクターについて書き上げていたら

エースだけでとんでもない文字数になってしまったので

こちらで2人目の「ハンコック」についてお話したいと思います。

ハンコックの好きなところ…まず顔。キャラデザが本当にタイプ。

まぁハンコック好きな人ってキャラデザで好きになる人が多いと思うしそういう「顔ファン」っていうところに全然嫌気は刺さない。可愛いは正義

近年、ハンコックは「

もっとみる
いつもありがとうございますぅ
11

『第14回 J金未来杯』のために知っておきたいこと

週刊少年ジャンプ42号より、金未来杯が始まるとのことで、過去の金未来杯や今回の金未来杯参加者についてまとめてみました。

ちなみに、本来は日曜日に公開しようと思っていたのですが、まさかの土曜日発売とのことで焦って今日書きましたよ(笑)

1.J金未来杯とは

『J金未来杯』とは、2004年より週刊少年ジャンプにて行われている企画。
複数作の読切漫画を掲載。そして、読者アンケートを実施。その中で最も

もっとみる

2010夏から更新されることのないキャラクター。

今や、誰もが知っている漫画"ONE PIECE"

私も大好きで最新刊まで読んでいますし、ナレッジキング模試も受ける予定です。

本当に大好き。ONE PIECEが終わるまでこの命落とすわけにいかない。

ONE PIECEの魅力は少年コミックらしい冒険というテーマ、迫力ある戦闘シーン、様々ですよね

その中でもキャラクターの魅力というのはとても大きいと思うのです。

敵キャラでさえファンがつく。

もっとみる
いつもありがとうございますぅ
7

【くら寿司】鬼滅の刃のコラボ寿司🍣とデザート🍨そしてコラボシートと缶バッジゲットだぜ😆

鬼滅の刃にぎり 三種盛り🍣

「我妻善逸」イメージの卵焼きコーンマヨ
「竈門炭治郎」イメージのマグロのアボカド添え
「嘴平伊之助」イメージのイベリコ豚の大とろ

禰豆子のたっぷりベリーアイス🍨

豆乳アイスにミックスベリーとピスタチオをトッピング😆
そして丸ごと食べられるサクサクのコーンカップもめっちゃ美味かった〜😆

我妻善逸と竈門炭治郎と嘴平伊之助のコラボシート😆
チュン太郎可愛い�

もっとみる
嬉しいです!
75

今日のNetflix ~幽遊白書~

Netflixを眺めてると…幽遊白書を発見。
久々にアニメに没頭しました。

特にハマってたとかはないが、幼き頃の少年ジャンプといえば、「ドラゴンボール」「slam dunk」「幽遊白書」の3つがトップスリーに君臨し、毎週のように見入ってた記憶がある。

その中の幽遊白書。
ストーリーは何となくだったが覚えてて、分かってはいるものの次が気になるあたり名作だと再実感。

内容は割愛しよか…
とりあえ

もっとみる

SLAM DUNK#2

デニス・ロッドマン

桜木花道のモデルになったのが、元シカゴ・ブルズのデニス・ロッドマンである。

リバウンド王、すなわちデニス・ロッドマンであっただろう。

どうでも、いいのだが『スラムダンク』の関連書籍を探していたら金正恩氏の書籍がでてきた。

僕の記憶の中で、デニス・ロッドマンは北朝鮮にバスケットボールに行ったことが記憶にある。

デニス・ロッドマン59歳くらいの時だりう。

金正恩氏もバス

もっとみる
好きありがとうございます。
74

まさについ最近ダウンロードしたわ。(マガポケ、マンガワン共に)
使ってみての感想は便利の一言。どのアプリも無料がありがたく、紙ではやり難かったことができていると感じる。

少年ジャンプ+編集長「出版社系漫画アプリで日本一になった理由」
https://president.jp/articles/-/37903

|。´艸)тндйк уoц
1

第271号『平凡な俺よ下を向いている暇はあるのか』

「ところで平凡な俺よ 下を向いている暇はあるのか」

これは2020年7月に8年半の連載を終えた漫画『ハイキュー‼』の登場人物のひとりである田中龍之介のセリフです。

連載が完結したこともあってか、最近会う友人達も「最近また改めて『ハイキュー‼』を読み直してハマりました」という人が増えてきて、ここにきて周りでまた『ハイキュー‼』熱が高まってきています。

もちろん私自身もこの作品が大好きで連載開始

もっとみる
スキありがとうございます!嬉しいです
32
数量限定で販売中
残り 25 / 30

第270号『仕事は嫌々ながらやるもんだって誰かが決めた世界』

今と昔ではもちろん時代も背景も文化・風潮も違いますので価値観だってなんなら法律だって異なります。

私が子供の頃に多くの大人達から聞かされた言葉がありました。

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」

本当に何度も何度も聞かされました。親にも学校の先生にも親戚のおばさんにもおじさんにも友達の親にすら言われたこともありました。

そういう時代だったのでしょう。

戦後の高度経済成長時代のことを考えると

もっとみる
私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
24