アウトプットの第1歩としてnoteを活用することにした

初めまして!
この度、アウトプット力を付けたい!!その一心でnoteを始めることにしました。

日常生活での出来事、感じたこと、日記のように、でも誰かに読んでもらうことを前提として、言葉を綴って行きたいと思います。

とはいえ、なんの知識なければブログを書いたこともない、そんな状態の大学生です。

アウトプット力と同時に、「人に伝える力」「読みやすい文章を書く力」も勉強していきます!

是非みなさ

もっとみる

個人事業主がサブスクリプション的サービスをnoteを使って実施することのメリットとデメリット

noteのマガジンという機能を使ってこんなことをやっている。

コラムを中心にマガジンを運営していましたが、今月から、ZOOMというアプリを使ってオンライン講義を開始しました。

個人事業主としてお手軽に開始できるサブスクリプションサービスと考えています。

noteマガジンのメリット1

オンライン講義は、

zoomで配信するためのアドレスと資料のダウンロードのリンクを有料記事部分に隠していま

もっとみる
ありがとうございます。コメントもらえると喜びます
1

超個人戦のSNS時代を生き抜くコツ:池松潤さんの #SNSアウトプットLAB in 日田 イベントレポート

こんばんは。まさたけです。(@localdesignbank)
昨日、大分県日田市で行われた、ニシグチライナさん(@Raina_LoveLions)主催の「#SNSアウトプットLAB in日田」に参加してきました。

 今回のテーマは、「SNS情報発信 ワークショップ in日田 ~ n 対 n コミュニティ編 ~」。今回はどうしてもこのイベントに参加したかった!それは、なぜかというと、主催者のニシ

もっとみる

noteの使い道

非常に微力ながらも作曲にも挑戦しています。
Youtubeにてアップロード。

CMTVとは...
Chilluminatiを映像化してみよう的な。
ちなみに#3がもうすぐ完成しそうです。
初の県外に。長編動画になりそうです。

note限定の配信も視野にいれていこうかなと。
凄く便利な世の中です。べんりや。

もっとみる
Welcome to Chilluminati
1

何の実績もスキルもない私たちはnoteに何を書いたらいいのか

noteが盛り上がってますね。起業家の方やベンチャー企業の方々などがこぞって始めているイメージがあります。(実際にどうかはわかりません)

ブログはアフィリエイト目的のものであふれかえっている中でnoteのような純粋なコンテンツ勝負の内容は貴重です。

じゃあ自分が人の役に立つようなコンテンツを書けるのか?と言われるとコレがなかなか難しい。書きたいことやネタはあっても文章にまとめる段階になるとうま

もっとみる

私の作品が盗まれた!? ~Web小説作家の無断転載対策~ 終章 まとめ

というわけで、無断転載対策に備えた行動を上げてみました。いかがでしょうか。

【まとめ】
・公開した作品の無断転載は、あり得ないとは言えない。
・無断転載の意図は様々考えられるが、最悪は〝著作権を含め、作品の生み出す利益を丸ごと盗むこと〟まで想定される。
・無断転載に対抗するため、以下の方策をお勧めする。
 1.最初に発表した証拠を残す。
 2.著作権表示を明示する。
 3.状況証拠として、〝作者

もっとみる

私の作品が盗まれた!? ~Web小説作家の無断転載対策~ 第3章 無断転載対策 ~中村尚裕の考察~

今回の無断転載は、実は起こるべくして起こったと思われるフシがあります。
 Web小説サイトのセキュリティが甘かったことも、もちろんあります。
 ですがそもそも画面に表示する性質のものである以上、複製対策がイタチごっこに陥ることは火を見るより明らかです。

 問題の無断転載サイト対策としては、いくつかの手法が提案されました。ただし、それも丹念に手をかければ抜かれてしまう点ではあります。
 また、問題

もっとみる

私の作品が盗まれた!? ~Web小説作家の無断転載対策~ 第2章 【考察】無断転載の狙い ~敵はここまで考えている!?~

さて、前章では〝盗まれる側から見た無断転載の経緯〟をお話ししました。
 ここでは対抗策を考えるために、無断転載者、即ち盗っ人(敵)の心理に考察を巡らせます。

 まず、無断転載被害に遭った作家さんがなぜ激怒し、あるいは困惑しているのか、疑問に思われる向きもあるでしょう。ですがその疑問は、恐らくこの一言に集約されるものと、私は考えます。

 ——無料で公開されているものをわざわざ無断転載して、果たし

もっとみる

私の作品が盗まれた!? ~Web小説作家の無断転載対策~ 第1章 事の発端 ~大量無断転載事件~

まずは自己紹介から。
 私は中村尚裕と申します。非商業作家を名乗っております。
 とあるWeb小説サイトに作品を投稿しております。小説、エッセイ、などなど。

 さて、事の発端ですが。
 私と同じWeb小説サイトを利用している、ある作家さんが声を挙げました。
「おい、私の作品が他サイトで勝手に公開されてる! 他の作品もあるぞ!」
 実はこの声、二ヶ月前から細々と上がっていたようです。
 ですが今回

もっとみる

私の作品が盗まれた!? ~Web小説作家の無断転載対策~ 序章 はじめに

これは、海賊版サイトにWeb小説を無断転載された、作者の覚え書きです。

 ネットに公開した文章は、常に複製の可能性にさらされます。
 実際のところ、無償で公開したからには、広まってくれればいいんじゃないの? ——そんなご指摘もありましょうが。
 それには大前提となる条件があります。

 ——著作権が守られていることです。

 無断転載(無断再配布)や無断改変は著作権を侵害します。そして何より。

もっとみる