公式ブログは今どきnote.comなど他社プラットフォームの仕組みにのせたほうがよい理由

オウンドメディア、自社ブログを作っていきたいときに、自分たちのドメインや独自性自体を売りにして、自分たちのサイトで閉じた場所にて発信していくケースがあります。

オウンドメディア向け各種ツールが企業向けに販売されて久しいです。メディア自体から企業色を減らしてその規模を拡大していくとキュレーションメディアっぽくなっていきます。企業色を強めつつ、コーポレートサイトと切り離し展開していく場合もあります。

もっとみる
ありがとうございます!よければ記事のシェアとフォローもお願いします!
8

ちょっと嬉しいnoteの機能|クリエイターごとに、過去の記事をキーワード検索できる

note公式から、こんなお知らせがきていましたね。

クリエイターさんごとに、過去の記事をキーワード検索できるようになったそうです。今までありそうでなかった機能、とっても便利です。

◆好きなクリエイターさんの記事が探しやすくなった

何かの拍子に「あ、あの記事がもう一度読みたいな」となることがあります。

今までは、なんとか覚えていたキーワードを使って検索していましたが、キーワードによっては検索

もっとみる
スキありがとうございます!
57

当たり前のことだけど…「聴く」「見る」「読む」「書く」「話す」ことが人生を楽しくするよねって話

生きていて最近気づいたことは、《「書く」行為の結果は、聴いたり見たりする時に得られる感想と全く違う》ということ。それは、この「note」という場が気付かせてくれたように思います。

言い換えれば、「あれ?自分こんなこと思ってた(考えてた)の!?」といったように、自分が自分自身に驚いてしまう、という感覚です。

この感覚をまず大切にしようと思いながら、日々を過ごしていたら、タイトルの通り、めちゃくち

もっとみる
大好きです!!!
18

集客にはブログとnoteどちらを使う方がいいのか?私なりの運用結果からの考察をブログにまとめました。みなさんはどんな使い方をしていますか?→https://blog.infowave-okinawa.com/archives/7423

ありがとうございます。超嬉しいです!
1

【note】みんなのフォトギャラリーに投稿して感じたメリット3選

こんにちは、赤佐かなです。

皆さんは、
みんなのフォトギャラリーに
画像を投稿したことがありますか?

このnoteの結論は、

やったことない方は、投稿してみよう
やっている方は、こういう考えもあるな

と感じてもらえたら嬉しいです。

①メリット*自分の画像のニーズを知れる

1番大きなメリットは、自分の画像のニーズを知れる。
というところです。

例えば、
イラストを描く人が
イラストを売

もっとみる
ありがとうございます!🐡
5

※明日4時間、ブッ通しで講座します

明日午後5時から午後9時まで
ブッ通しで講座をします。

こんにちは。

奥田です。

明日、札幌の中島公園の近くの会場で
Kindle出版についてとnote活用についての講座を
開催します。

今日、朝起きてから
資料の方を作っており
もう大分出来上がりました。

※Kindle出版の資料

※note講座の資料

正直、この内容を全て
4時間で話切れるかどうか
微妙なところではありますが、

もっとみる
ありがとな🌸
20

あたりまえで、でもとても大切な投稿マナー

noteを使う上で、公式さんの記事を真剣に読みました

そこでふと思ったんです

noteが大切に思っていること、それを実践していくために必要なこと

それって本当は一般社会でもあたりまえのことで、大切なことなんじゃないかって

・いろんなひとが読むことを想像する
・いろんな意見があることを知る
・誰かの描いたものをそのまま勝手に使わない
・傷つくひとはいないか想像する
・読んだひとが「だまされた

もっとみる
スキありがとうございます
1

noteをもっと活用したいから占ってみた

  みなさん、こんにちは! 記事を読んでくださってありがとうございます!

 noteで占い結果の記事を書き始めて3ヶ月以上経ちました。毎日こうやって記事を更新するのは楽しくて、もっともっと占い上手になりたいな、と思います。

 その一方で、もっと色々な占いをしたい! もっといろんな人に記事を読んでもらいたい! と思ったりしています。

 じゃあ、どうするか。

 ということで、タロット占いをして

もっとみる
スキ、ありがとうございます!心があったかくなりますように。
1

スゴすぎる!noteの活用に感動!

めっちゃ感動したんです!

いつも記事を楽しみにしている、ともきちさんのこの記事です↓

ビックリするでしょ?

そして、ただただ感動しません?

私、この記事を保存して、時間があるときにひとつひとつ読ませてもらおうって思いました。

noteでの出会いって、リアルな出会いよりも「初めて」がその方の心にグッと近い。

それがこんな形でいろんな方を気軽に知ることができる…スゴイって思いました。

もっとみる
一期一会を大切にしたいです!
25