学校に行きたくない日の三曲

朝起きて目覚まし止めて布団からむくり…

「あ!!学校行きたくない!!!」

ってなること、ありますよね(私はかなりある)

もちろんもう今の学校では死ねなんて言われませんが、どんなに友達が好きでも、授業が好きでも、天気が良くても、体調が良くても、学校に行くという行為そのものが無理な気分の日もあります。

というわけで、今回は「学校に行きたくない日の三曲」です。私得。
ストレス吐き出して、言い訳を

もっとみる
嬉しい…ほんとに嬉しいです…今度チロルチョコ奢らせてください!!
2

2019年ベストトラック トップ50

上半期の順位を一旦フラットにして完成させた年間ベストトラック。単曲でグッとくるものと、アルバム総体でグッとくるものって意外と違うので難しかったけど、トップ10は確かに!って納得できるものになったと思う。

50位 the pillows「Happy,Go Ducky!」
結成30周年、タイアップに引っ張られて、、にしてもこんなにもプリミティブな若さを見せつけられるか。末期なんて自嘲も、ブラフに思え

もっとみる
ススススキー
12

2019年ベストアルバム トップ50

2010年代最後の年、そして令和最初の年間ベストの季節。秋頃まで納得感のあるラインナップを作れる50枚も出てくるかな?と思っていたけど、年末にばばばっと良作が連発され、結果とてもしっくりくる50枚に。しかし今年から特に世間の年間ベスト決める系リスナーとの嗜好の乖離が著しくて!故に、僕は僕なりに書き残していくわけです。

50位 さよならポニーテール『来るべき未来』

音源のみで10年間活動してきた

もっとみる
キスキスキー
33

第8回「ゼロ年代の記憶-後編-」 ゲスト:PIKA(あふりらんぽ)、森雄大(neco眠る)

前回の「ゼロ年代の記憶-前編-」に続き、今回は「ゼロ年代の記憶-後編-」をお送りします。

「めっちゃエイリや〜ん」年末スペシャル2019後編!!!
スペシャルゲストに森雄大(neco眠る)、PIKA(あふりらんぽ)を迎え、年忘れで思い出す「ゼロ年代の記憶」!
前回の結成から2000年代中盤まで一気に駆け抜けた「あふりらんぽ」の記憶に続き、今回は2000年代中盤から本格始動を始めるneco眠るの進

もっとみる
めっちゃ鋭利や〜ん!
4

忘れたということに気付かないうちに忘れてる

大体の小さな幸せな瞬間、特筆すべきじゃないくらい小さくて、でも多分とても大切な時間みたいなものって気づいたら忘れてるし、たぶん忘れていることにも気づかないで忘れている。

 それを大切にとっておくためには記録がやっぱり必要なんだと思う。写真だとか、文字だとか。わあいいなあって思ったものもその場限りで置いていったらもう戻ってこないよ。手に取り上げてしまわなきゃだめだね。

 

 小さいころ、写真が

もっとみる

知らないことが、まだまだあるかも。

休日は割と電車に乗って、どこかに出かけることが多いけど、土曜日の電車にこんなにスーツ姿の人が乗ってるなんて、今まで気がつかなった。

せっかくの3連休だけど、土曜日に休日出勤するのは自分で決めたこと。
仕事が忙しいこともあるけど、毎日、遅くまで仕事するくらいなら土曜日に仕事しようかなぁと思って。ひとりでできる仕事だし。

休みの日の会社はとても静かで、人がいないんだから当たり前だけど。
バック

もっとみる
嬉しくて夜しか眠れません!
28

Day2 9/8 Sunset Live 2019@芥屋海水浴場

2日目は、今年行ったフェスの中でも相当に充実度が高かった。久々にずっとピーカンだった天気はやや暑すぎて、9月にしてようやく夏始まった感すらあった。日が落ちて以降、ややカオスなムードとお祭りの終わりの空気が混ざり合ったあの独特な空間を今もグッと思い出してる。

Palm St. 11:30- 浪漫革命(Go!Go!Sunset Players)
オーディションを勝ち取っての前座枠。from 京都で

もっとみる
キースキキー
9

表通り裏通り#11

こんばんは。

来月、くるり主催のフェス、京都音楽博覧会に行くのですが、なんとナンバーガールが出演するそうなので、今日、予習😄⤴とか思ってナンバーガールと
同じく出演するnever young beachのCDをTSUTAYAで借りてきました。

高校生になってからくるりを好きになり、そこからスーパーカーを聴いたりしていて、(ちなみに中学生の時は、JUDY AND MARYやL'Arc~en~C

もっとみる

扇風機やスダレの時季だけのプレイリスト

夏の終わりのプレイリストというのを作ったのだけど、こうも毎日暑いと夏真っ盛りを乗り切るための音楽も要るなぁと思い作った。24時間、寝苦しい夜も、動くことすらダルい日中も、なんとか彩りを添えてくれる曲たち。

1.The SALOVERS「夏の夜(mindless ver.)」[AM1:00]

若くして散ったロックバンド、夏の名曲。サカナクションの山口氏が絶賛した曲としてもちょっと有名。水木しげる

もっとみる
スースースキ
13

Nulbarich - NEW ERA (Official Music Video)

最近お気に入りのNulbarich

 Nulbarichは朝
 Suchmosは夜

とのコメントを見つけて、激しく同意しつつ、

 never young beachは昼

を付け加えたい

うれしす!素敵な日々がつづきますように...
2