おすすめの『ふれあい』体験3選

体験シリーズをなんとなく書き始めたら、こんなにいっぱいあって、自分でも(✽ ゚д゚ ✽)びっくりしております、ボンボンです。(←アルパカ社長さん風。一度はやってみたかっけど、ネタが無かった…ボンボンです)

今回は、ふれあい体験ですよ〜!
毎日猫とふれあって、モフっておりますけども、他の生き物たちともふれあいたいじゃないですか。猫様とは違う感触で猫様とは違う魅力で、私と息子たちの心をグッと掴んだ生

もっとみる
(ФωФ)(●ω●)美味しいカリカリ食べたい。1万にゃんポイント♪
45

鷹のように(詩)

高みを、高みを目指したのではなかったの
卑屈に見つめる視線の先、隣の芝生を眺めて何がつかめるの
手にしたすべてを捨て去る日があってもいい
手にしたすべてに背を向けてもいい

眼差しは高く、鷹のよう
煌めく大地を眼下に残し
荒れる空を行けばいい

ささやかな温さが愛しんだとて
卑屈さを糧に進めまい

ささやかな温もりを守る己に胸を張り
穏やかな戦いを進めばいい

この世に美しさは、人の数ほど綺羅星の

もっとみる

小暑;第33候・鷹乃学習(たかすなわちわざをなす)

夏の土用に入った 

そして今日は水無月の新月 朔 

太陽系全体で見れば 地球が土星と結んでいるらしい

かなり「土」である

人を意味する”homo”はラテン語の”humus”からきているという 土という意味だ 聖書でもアダムは土から神によって作られたとされる”human”も“home”も同じ語根だとされている

ということは

“stay home”の”home”は 家でもあるが、故郷、もっ

もっとみる
サンキュー!
7

鷹乃学習 (たかすなわちわざをならう)

鷹のひなが
飛び方を覚えはじめ
巣立ちし
獲物を捉えて
一人前になっていく
梅雨明け間近の7月の半ば

「能ある鷹は爪隠す」
「鳶が鷹を生む」
など諺があるように
鷹は知能指数が高いことでも
知られてます

石川県の金沢駅でも
有名な鼓門の上空で
カラスが大量発生していたときには
鷹をカラス狩りに用いられました
肩に鷹を乗せた姿は圧巻

金沢城公園三の丸広場でも
鷹狩りの技放鷹術(ほうようじゅつ)

もっとみる
スキありがとうございます❤
2

97話:大きい鷹が出てくる夢の意味

<キーワード>
・鷹
・ゴルフボール

<感じたメッセージ>
継続し、習慣化してしまうことで、楽になれる。行動あるのみ

鵜の目鷹の目ってことで【埴輪紹介所その92】

「鷹」ということになっている鳥形埴輪。

しかし鵜であろうという説が1976年に唱えられている。
くちばしと尾の先端は復元とのこと。そうだったのか。
鷹と想定して復元したということか。

たしかに、鷹にしては首が長い。
しかも、その長い首に紐が結ばれている。紐には色が塗られていたらしい。
しかし、これだけでは鵜と断定できない。
それでトーハクも書き換えられずにいるのか。

魚をくわえていたら?

もっとみる
埴輪をよろしくね!
1

1.はじまり

都内では長らく続いていた暗く湿った天候が一変して、さわやかな晴れ間に包まれた。

7月19日

母が生きていれば52歳を迎える日だったなと、
記憶の端っこに追いやっていた出来事を思い起こす。

15歳で母を亡くしてから、あれよあれよという間に6年という月日が経っていた。

果たして自分はその長いようで短い間に、少しは大人になったのだろうか。

来年の就職を目前にして、
少しこの辺りで
自分のこと、

もっとみる
あたたかいお茶をどうぞ🍵
3

七十二候 第三十三候「鷹乃学習」[たかすなわちがくしゅうす]7月18日~21日

今年生まれてひと月ほど経ったタカの幼鳥が、飛ぶことを覚える時季です。タカの学習・・・たいていの鳥の子供なら飛び方を習うでしょうに、わざわざこう言うからには何か特別な内容に違いありません。キリッとしたあの目つき。いかにも優秀そうです。

『鷹乃学習』は、5月〜6月にかけて孵化したタカのヒナが、飛び方を練習するという時季。巣の中でバタバタしてみたりちょっと冒険してみたりしながら、巣立ちに備えます。

もっとみる
スキをしてくれてありがとうございます。最高にうれしいです。
6

鷹の選択

「能ある鷹は爪を隠す」、「鳶が鷹を生む」などの諺が言い表すように、
知能指数が高いことでも知られています。
気高く大空を舞う姿は、古来より尊重され、生態系の頂点の動物とも言われています。

長生きする鷹は70年生きる・
長生きする鷹には40年生きた頃に
ある重大な選択が待っている。

鷹の教訓
変わりたいという気持ちを強く持ちそれに向かって
真っ直ぐ突き進めばきっと未来は開ける。

人は 考えたも
もっとみる

嬉しいです!
4

鷹乃学習(たか すなわち わざを ならう)

7月17日から7月22日まで
七十二候・第三十三候「鷹乃学習(たか すなわち わざを ならう)」
5~6月に孵化した雛は、この頃に 飛び方や 狩りの方法を覚え、独り立ちに備えます。

「能ある鷹は爪を隠す」、「鳶が鷹を生む」などの諺が言い表すように、
知能指数が高いことでも知られています。
気高く大空を舞う姿は、古来より尊重され、生態系の頂点の動物とも言われています。

長生きする鷹は70年生きる

もっとみる
嬉しいです!
2