闘争

ありがとうございます!生きる力!
1

Conflict 、Conflict Management

今日のタイトルは「コンフリクト、コンフリクト・マネジメント」です。

前回、「pros and cons(賛否両論)」について書いたので、その流れを
受けています。

コンフリクトは「type of fight or struggle」のことで「争い、闘い、衝突、対立、葛藤」などを意味します。

「戦争」のような大規模で複雑な事態から個人間の「喧嘩」まで、
様々のことを「conflict」と呼べま

もっとみる

力の解放 抑圧から解放

どうやったら保護下に入れるのか?

マスコミに話せばいいだけなのか?

市の行政がだめなので県に話すべきなのか?

本来、話しは聞いてもらえるもなのか?

握り潰されないのか?

明らかに追い込まれている
追い詰めているのは周りの鬼達に追い詰められているのではいますが
ずっと思考が出来なかった
今も思考が出来る範囲に限界がある

人の悪意は凄すぎる

とりあえず、行動しなければ無理みたいだ。

もっとみる

新しい時代の礎

残念ながら時間もなくなって来ました。
久しぶりにnoteに戻って来たのに現状は悲惨です。
でも戦いの火蓋は切られました。

先ずは俺の一つの目標であった超一流の芸術家という目標はある意味達成です。

そう言う事なので俺の目標であった新垣結衣さんに見て欲しい写真は撮れるようになった。
結衣さんとの関係性を得られる、一つの方法が超一流の芸術家だったのです。
認めてもらう為にはそれが必要だったからです。

もっとみる

怒りを発散することで悲しみを浄化させている。

私はバチバチの闘争タイプだ。
物事を理論だてて話すことができるようになってからは、母に対して怒りを言葉にしてぶつけている。
未だ癒されていない部分は涙として発散して徐々に浄化している。

『まだこんなにあるのか…』

それが今の私の正直なところだ。
諦めきれない自分も許し、甘えている自分も受け入れよう。
まだまだ恨みも憎しみも悲しみも、愛情も残っている。

聞いてくれるからこそ、ぶつける。
底知れ

もっとみる
共感してくれてありがとうございます(^^)
6

機材を一部分だけ転売します。一生写真を辞める気はありません。また大輪を打ち上げ花火です。写真が撮れなくてもプリントは焼ける。次は室内作業です

まだ撮影してます。今日は運動しなきゃヤバいよ。なんとか気合い入れるさ。大丈夫さ

安静 ゆとり リラックス

起きて数時間たちました。
考える結果、一つ取り入れる方法としては安静じゃないかと思いました。

安静にする事でゆとりを作り出せばストレスに縛られている状態を少しは弛める事が出来るんじゃないかと思いました。

安静にするという方法をあまり使った事がありません。

なぜ使わなかったかはその場所にとどまるとソワソワしたりするからです。

そもそもそのソワソワがストレスに巻かれている状態だと思います。

もっとみる