銭湯日記

スマホで撮った下町銭湯の造形美を見よ!(投げ銭・無料で読めます)

最近は銭湯がグッと身近な存在です。

保育園のお友達の親戚やご両親が大番頭・女将だったりして、下町感溢れますね〜。土曜や日曜の夕方は下のムスメと。平日に気分転換したい時や邪気を払いたいときに。ヨメさんと喧嘩した後の反省に。

銭湯、大活躍。

わたしが通うご贔屓銭湯3選をスマホで頑張ってキレイに撮ってみました。スマホカメラ、なかなか良い感じで侮れないですよ!

威風堂々な「千代の湯」さん

上のム

もっとみる
泣いて喜んじゃいます!ありがとう(^^)
4

色褪せない、エモさ満点銭湯💯【明神湯】

今回訪れたのは、
大田区、雪谷にある明神湯♨️

▼明神湯
〒145-0066 東京都大田区南雪谷5-14-7

駅から少し離れた住宅街の中にあって、
東急池上線 「雪が谷大塚」 駅からバスか、「御嶽山」 駅から徒歩15分くらいかな。

渋くてカッコいい佇まい。映画に出てきそう、、と思ったら
ドラマや映画などの撮影で使われる事もしばしばな有名な銭湯みたい。
テルマエ・ロマエとか撮影してたんだって。

もっとみる

銭湯が好き

スーパー銭湯が好きだ。

私はここ1か月、サウナの魅力にドハマリして、午前中は山に登って、午後はスーパー銭湯に通うという生活をしている。

体が温まると仕事がしやすい

何がいいって、仕事がしやすい。体が温まると、ライティングワークもはかどる(気がする)。

私がいつも行くスーパー銭湯には、コンセントもWi-Fiもあるので、パソコンを持って行けば仕事ができる。

前職時代、遺跡の発掘調査がない日は

もっとみる
ありがとうございます!
12

サウナとは、理性からの解放である。

日が沈み始めた夕暮れ時。研究室を出て、近場の銭湯へと自転車で向かう。
乱雑に置かれたママチャリの群れの間にわずかばかりの隙間を見つけ、他の自転車を倒さないよう、細心の注意を払って駐輪する。

派手な色使いで「男湯」と書かれた暖簾を潜り抜け脱衣所に入ると、銭湯特有のむわっとした空気に包まれる。
そういえば、今日は衝動的に来てしまったせいで、タオルやらボディソープやらシャンプーやら忘れてきてしまった。

もっとみる

【サウナログ】湊湯 ~シックでモダンな江戸前銭湯~

私のホームサウナ、湊湯さん。いつも大変お世話になっております。

スパLaQuaで初めて「ととのう」を知ってサウナの魅力に取り憑かれた私がまず1番にやったこと。

それは、職場近くのサウナを探すことです。

平日だってサ活したい!しがないOLの私が、アフターファイブの限られた時間のうち、どれだけをサウナに割けるか。ここに勝負がかかっているわけです。

会社から徒歩圏内にサウナがあれば、こんなにあり

もっとみる
ありがとうございます!
5

”生まれて初めての銭湯”の記憶

こちらの、銭湯ファンにはおなじみシロヤギさんのTweetを読んで、ぼく自身の「生まれて初めての銭湯」について、そしてそこに連れて行ってくれたおじいちゃん・おばあちゃんの思い出が溢れてきたのでnote書き出しました。

 

 ぼくの両親は共働きで、幼稚園似通っている頃から朝から夜までおじいちゃんとおばあちゃんに預けられていました。

じいちゃんとばあちゃんの家は古い長屋でもちろんお風呂はありません

もっとみる
江戸時代は銭湯は混浴だったって知ってました?
4

灘温泉水道筋店に行ってきた

灘温泉 水道筋店
大人入浴 450円
よりみち入浴 600円 湯上がりバスタオル・タオル付き
サウナ入浴 600円 サウナタオル付き
よりみちサウナ 750円

灘温泉水道筋に行ってきた
シャンプーとボディソープは無料備え付き
タオルさえ持って行けば良いので楽ちんである

サウナはテレビ付きで上下二段に五人ずつは座れる程の広さ

内風呂には熱めの黒湯、炭酸風呂、泡風呂、熱湯等がある
外風呂にはぬる

もっとみる

ベテランサウナーさんが、8セットキメる場所 / 大津市「都湯」

銭湯にそこまで興味なかった。

銭湯=のぼせる

かわいそうに、私は銭湯でゆっくりできない性質だったのだ。

だけどサウナはどうだろう。

なぜかのぼせない。

「サウナ」を知ったら、銭湯が好きになった。

今までは銭湯の水風呂はいつも疑問に思っていた。

誰が入るんだろう、頭おかしいんちゃうん・・・と。

今ではサウナ室の90度近い熱気も好きだけど、私は水風呂が大好きだ。

むしろ水風呂に最高潮

もっとみる
これからもよんで!
23

銭湯は戦闘 ②閉業した銭湯・最後の在りし日

マガジンにしたのに、全然記事が書けないのは、銭湯に行ってないからではない。

なのに、筆が進まない。そして記憶も薄れていく。

記憶はフレッシュなうちに。

今日は、閉店後の銭湯のイベントに顔を出してみた。

・・・と言っても、このイベントを以前から知っていた訳ではない。

たまたま、暖簾をかけようとしているところに通りかかり、「さいごの入浴。」という立て看板が目に入った。

人間の情報の受け取り

もっとみる
わーい!ありがとうございます!
4

【SPA】浦安市舞浜「スパ&ホテル舞浜ユーラシア」

舞浜にある夢の国

ディ〇ニーの発車メロディを背にJR舞浜駅を降り立つと、そこはもう夢の国。ミッキーのカチューシャやダッフィーを抱える一団を横目に、1階下のバスロータリーを目指しましょう。ロータリーの一番奥・9番乗り場に停まっているベージュのシャトルバスが、スパ&ホテル舞浜ユーラシアへと誘ってくれます。

舞浜駅からバスで約5分でホテルに到着です。

受付は3階のフロントにあります。もちろん日帰り

もっとみる
ありがとうございます!
8