野草料理

野草食日記221 茗荷のレモンシロップ煮

鎌倉駅は、横須賀線と江ノ島電鉄の2線の乗り入れ駅です。
東急線沿線でもないのに駅前になぜか東急ストアがあり、その食料品売り場に定期的に東急沿線の情報誌「SALUS」が置かれています。
東急沿線ってお洒落な街が結構多いですよね。
ですから情報誌も垢抜けています。

SALUS、読み方は「サルース」というらしい。
ラテン語で「あいさつ」を意味し、人々が出会い、行き交う場 (駅) を象徴しているのだそう

もっとみる

敵か味方か?

前回、ヤブガラシという難敵が現れたという話を書いたところ、「どちらかというと扱いやすい雑草です」「ヤブガラシは若芽の部分が美味しく食べれたり根っこは生薬としても活用できるようです」などフィードバックをいただきました。

まず反省したのは、「雑草 = 邪魔者」という先入観です。ついつい、植物を雑草か野菜・果樹かという二群に分けて考えてしまいがちなのですが、協生農法では「有用植物」という言葉が使われて

もっとみる

野草食日記 220  茗荷のお浸し

スーパーでは3つで150円位で売っている茗荷ですが、働いているお茶室にはそれはそれは大きな群生があるため、季節になると葉の陰から沢山の茗荷がぴょこぴょこ顔を出します。

以前は買ってきたものを薬味として少しづつ使うのが当たり前でした。
でも今は、7月の後半から暫くの間、庭の手入れの副産物としてたっぷり採れる茗荷をいかにして食べるかに頭を使うようになりました。

昨年、母にその話をしたら、「茗荷はお

もっとみる
ありがとうございます!
4

一番美味しいデイリリーの食べ方について

今年の夏、食用として一番の発見だった「デイリリー(忘れ草)」の蕾。庭にどんどん咲くので、色々な食べ方をしてみました。

定番の三杯酢和え。安心の美味しさです。

キヌア、茹でたブロッコリー、人参、トマトと一緒に三杯酢+ごま油の中華風サラダに。これも美味しい。

アメリカではバター炒めが多いようなので、ブロッコリーと一緒にバター醤油で。これも美味しい。

カリフラワー、エシャロット、レモン、香菜でマ

もっとみる
これからもよろしくお願いします!
4

菜園料理の記録 2  食べるスープ

少し前から菜園でいんげんが採れはじめました。
最初の頃は1日1本とか2本とか、ちょっとづつしか採れなかったのですが、この日は初めて数本まとまって収穫できたので、根菜や玉子、そして菜園で勝手に生えているムラサキツユクサと一緒に食べるスープを作りました。

ムラサキツユクサは、甘くて美味しいと聞いていました。
確かに味わいは甘味があって好きですが、産毛のようなのがちょっと気になるかなぁ。
白い花が咲く

もっとみる

野草食日記 216  乾燥くさぎなのレシピ3種

お取り寄せした乾燥くさぎなを使ったレシピを考案してみました。

くさぎなかけ飯、くさぎなのナムル、くさぎなと大豆の炒め煮の3種です。

7月の下旬の我が家のクサギの木は白い蕾でいっぱいです。

くさぎな

シソ科の落葉高木「クサギ (臭木) 」の若葉を茹でて、乾燥させたものが「くさぎな」です。
山陰、四国、奄美を含む九州地方では古くから山菜として食べられていました。
茹でてアク抜きをしたものをその

もっとみる
ありがとうございます!
2

野草食日記 214 ベニバナボロギク とタンドリーチキン

去年、種からベニバナボロギク を育てたので、花が咲く前、幼苗の頃から見分けがつくようになりました。
菜園のあちこちに芽を出していたベニバナボロギクは一箇所にまとめて育てています。

とは言っても、5〜6株程ではたっぷり食べられるというわけではないので、摘芯しながら味噌汁に少々入れるぐらいなのですが。

そんな日々を送っていたある日のこと、思いがけない場所でベニバナボロギクの群生に出会いました。

もっとみる

野草食日記 214  乾燥くさぎなと水煮大豆の炒め煮

取り寄せた乾燥くさぎなを使って、ネットで見かけて作ってみたかった大豆との炒め煮を作りました。
くさぎなは苦味があるので、ちょっと甘めにしたほうが美味しいと思います。
これもやっぱりご飯がすすむお味でした。

大豆をジャガイモに変えて味噌を少々加え、若干薄味にしたバージョンは、ボリューミーでおかず感もあり、なかなか良かったです。

スキをありがとうございます。良い一日を!
2

北鎌倉野草部 3  なな艸の会を開催しました

個人的にお受けしていた野草の会に欠員が出たため、なな艸に直接ご縁があり野草にご興味がある方数名に欠員募集のご案内を差し上げました。
そうしたら1名募集のところに3名のお申し込みをいただいて、6月下旬と7月上旬、2日に分けてワークショップを開催することにしました。

私自身が沢山の植物を一度に覚えることができないので、なな艸の会では一回につき1〜2種類の草に絞って確実に覚えていただけるようにしたいと

もっとみる

野草の会ご案内

東京で野草を楽しみましょう。

山口湯田温泉から元気な野草が届きます。
私はお腹のデトックスは此れでしました。
ポンポコお腹撃退対策で更にスリムになりました。

7月19日(日)
野草観察会 8:00〜10:00
吉祥寺駅(公園口集合)
野草料理会ご参加者のうちご希望の方は、早朝から
自然豊かな井の頭公園を散策しながら、実際に食べれる野草を観察します。
  参加費 1000円

野草料理会 11:

もっとみる
あなたにとって良い日でありますように。
23