なな艸

ななくさです。普段の食事で簡単に、美味しく野草を食べること、そして酒のつまみになれば尚良しというスタンスで日々ごはん作りをしています。身近にある素材で気負いなく作れる野草料理を研究中。北鎌倉の古茶室 庭番。野草スタイリスト、リースデザイナー。国際薬膳協議会認定 山菜鑑定者。
固定された記事

野草料理事始め

ほうれん草、小松菜、青梗菜、春菊、水菜。 何故、八百屋にある菜っ葉は大抵この程度なのでしょう? 野草を食卓に取り入れて以来、こんな疑問をいつも感じています。 はじ…

菜園料理の記録 4  朝採れ野菜で休日の朝食

朝起きて菜園に下りて、ミニトマトとバジルを収穫。 そのままキッチンに戻りすぐに朝ご飯の支度にかかりました。 バジルはざっと刻んで卵と混ぜてオムレツに、ミニトマト…

野草食日記221 茗荷のレモンシロップ煮

鎌倉駅は、横須賀線と江ノ島電鉄の2線の乗り入れ駅です。 東急線沿線でもないのに駅前になぜか東急ストアがあり、その食料品売り場に定期的に東急沿線の情報誌「SALUS」が…

野草食日記 220  茗荷のお浸し

スーパーでは3つで150円位で売っている茗荷ですが、働いているお茶室にはそれはそれは大きな群生があるため、季節になると葉の陰から沢山の茗荷がぴょこぴょこ顔を出します…

野草食日記 219  今日の収穫

茗荷、青柚子、ベニバナボロギクいっぱい。

庭と畑の記録 14  野菜と野草を一緒に育てる

私にとって野菜を育てることはとてもハードルが高いことです。 何が悪いのか、苗を植え付けてもちょっとしか実がならない、なっても大きく育たない、固くなってしまうなど…