もりとアートの学校@Earth Spiral

星や草木、動物たちの声を聴きながら暮らしています。もりとアートの学校運営。ボディ&エネ…

もりとアートの学校@Earth Spiral

星や草木、動物たちの声を聴きながら暮らしています。もりとアートの学校運営。ボディ&エネルギーワーカー、自然界と魂とのつながりを取り戻すお手伝いをするファシリテーター。地球上のすべての生き物が自分らしく生きられますように。https://lit.link/earthspiral

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

魂の学び・入り口のご案内 2024年春からの講座

世界を認識しようとするなら みずからの内面を見よ おまえ自身を洞察したいなら 世界を見よ ルドルフ・シュタイナー オイリュトミーを学んでいたころにであったこの言葉を、ふと思い出しました。 今、植物観察や天体と植物の関係について講座などで扱っているけど、それだけでは何か足りない気がして、自分自身や人間について、深めていくような読書会もやっているのは、外側を見て、内側を見る、その繰り返しがとても大事だと思っているからなんだなと、ふと思いました。 シュタイナー先生の大事な言

    • スピ小の心得② すべての存在はスピリットの顕れであると見ること

      ルドルフ・シュタイナーは著書の「いかにして超感覚的世界に認識を獲得するか」の中で、冒頭に「畏敬の念」を持つことをあげています。 動物であろうが子どもであろうが、すべてのものに畏敬の心を持つこと。嫌いな人であろうが魂の存在として見ること。そのような基本的な態度が学びを進めていく上で重要であるということです。 実際に、すべての存在は魂の顕れであり、霊の顕れであり、神の顕れだから。 以下も参考までに。 これは、自分のハートチャクラを開くための訓練でもありますし、魂のエネルギ

      • 星々と木々 月と桜

        今日は『星々と木々』集中ゼミの6回目、「月と桜」がテーマでした。 最初に参加者の中で桜の担当の人に、桜について調べたあれこれをシェアしてもらいます。そのあとに、該当箇所を読んできてもらっているので、感じたことや気づき、疑問に思ったことをシェアしてもらいながら進めています。 桜の形態や振る舞いが、如何に月と水エレメントとのかかわりが深いかを、本の文章を感じ、思考を巡らせつつ、自分の体験、みんなの体験、知恵を分かち合い深めていく時間です。 シュタイナーの宇宙進化論では、月は

        • スピ小の心得① まずは四の五の言わずに瞑想だ

          「スピリチュアル小学校」を思いついたので、何かやりたいと思った。やる気のある人であれば、誰でも取り組めることをまず紹介したいと考えたのだけれど、「小学校のレベルは?」と考えてみた。 「瞑想を定期的にやりましょう」 といったときに、できるか否かは別として、 「やります」と言える人は入学を許可する。 だな、と考える。 日常の中に静寂の時間を持つ まずは、形式ばった瞑想を考えなくても良いです。 日常のあーだこーだ考えている思考をストップして、 深呼吸する時間をまず作りまし

        • 固定された記事

        魂の学び・入り口のご案内 2024年春からの講座

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • スピリチュアル小学校
          もりとアートの学校@Earth Spiral
        • Plant Medicine 植物や自然界のこと
          もりとアートの学校@Earth Spiral
        • マニアック植物観察メモ
          もりとアートの学校@Earth Spiral
        • スピリチュアル研究所
          もりとアートの学校@Earth Spiral
        • 占星学
          もりとアートの学校@Earth Spiral
        • 思考の断片~日々の思い付きメモ
          もりとアートの学校@Earth Spiral

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          宇宙の中心からやってくる「生きる意志」

          私たちは「生命」というと、目の前の植物や動物や人間から発していると思っているけれど、実は、もっと深淵なるところからやってくる感覚なのだということ、改めて感じなおしたいと思った。 春に生き生きと芽吹く木々の葉や花芽のみずみずしさ、走り回る猫の躍動感、冬眠から目覚めるカメムシのうるさい羽音だったり。それらはすべて、宇宙の中心からやってくる「生きる意志」であり、宇宙に響き渡る音であり、太陽によって目覚めさせられる細胞たちの振動。 しかし人間は太陽が輝こうが隠れようが、自分の中に

          宇宙の中心からやってくる「生きる意志」

          秘教メモ 「霊的」とは?

          秘教メモ 「霊的」とは?

          秘教メモ モナド 生きる意志

          秘教メモ モナド 生きる意志

          色彩との対話

          森と動物の絵を描きたいと思って練習中です。 まだ寒くて薪ストーブのある部屋にいつもいるので、あまり画材を広げられず、小さい紙とパステル、色鉛筆で描きます。 最初の絵は、気に入っているテイストの絵を模写。2枚目の絵は、ぬらし絵を描くときのように、色で描くような感じ。 2枚目は途中で失敗したと思ったけど、いろいろやっているうちに、木々に働くエレメントやシフル、ウンディーネなど精霊の力を感じ、途中から楽しくなりました。 そう、動物に限らず、精霊やデーヴァなど自然界の存在を描

          スピリチュアル小学校に入学するとよい人とは?

          というか、日本では小学校は義務教育なので、誰でも入学できますよね。という基準から考えると、昨日思っていたより、かなり敷居が低くなります。 学ぶということは、ある程度、定期的に継続性をもって行うことが必要になるし、それが大事だったりします。大人になると、自分が興味のあるものを選んで、単発なり連続講座なりを自由に選びますよね。 学ぶってどういうことなんでしょう? スピリチュアルな成長段階で考えた場合(普通にそうかもしれませんが)、「経験段階」「学びの段階」「学びを生かす段階

          スピリチュアル小学校に入学するとよい人とは?

          スピリチュアル小学校を思いついた経緯

          まえがき 秘教占星学の地味な研究 秘教占星学の研究を何年か前からやっている。といっても、まずは『秘教占星学』の本を熟読。12星座について秘教目線から書かれているので、一つ一つの深い解釈がとても興味深く、それは毎月まとめたものを講座でシェアしたりしてきた。今年で5周目ぐらいになるかな。 星座の深い意味を知るだけでも、普通の占星学の解釈では、なんだか納得いかない人にとっては、次のステップに行く指針を示してくれると思っている。 しかし、言っておくけれど、秘教占星学は個人のホロ

          スピリチュアル小学校を思いついた経緯

          アイディアを現実化するときに関係するチャクラ チャクラとエネルギーの使い方4

          今日のドラゴンちゃんは、キウイでした。 キウイドラゴンのキーワードはfertile. 「肥沃さ」です。 というキウイドラゴンからのメッセージ。 キウイはビタミンなどが多い植物。成長と豊かさを得て、変化の準備をする助けになってくれるそう。 生命力を保持し循環させる第2チャクラ 生命エネルギーと一番関係が深いのは第2チャクラ(仙骨チャクラ、丹田チャクラ)です。 第2チャクラは自分の快、不快、好き嫌いと関連しています。人生を楽しむ能力とも関係しています。 第1チャクラ

          アイディアを現実化するときに関係するチャクラ チャクラとエネルギーの使い方4

          感謝や思いやりはハートチャクラのエナジー チャクラとエネルギーの使い方3

          毎日、ガーデンドラゴンズのカードをひいていますが、それをインスタにあげていると、私のタイムラインが全部ドラゴンになってしまうので、インスタにあげるのやめました(;^ω^) なかなか、かわいくていいんですけどね。 https://www.instagram.com/earthspiral.jp/ でも、ドラゴンからのメッセージとチャクラの話は続けて書いてみようかなと思います。 今日はハニーデュウドラゴンさんでした。キーワードは、Gratitude。感謝です。 というの

          感謝や思いやりはハートチャクラのエナジー チャクラとエネルギーの使い方3

          欲求との付き合い方~チャクラとエネルギーの使い方2

          スターフルーツドラゴンのキーワードはmoderation. 中庸、節度などとなりますが、ヨーガスートラに出てくる「アパリグラハ」、貪欲にならないこと、とも関連している言葉です。 moderationは西洋でも、持つべき美徳、特性のひとつとして古来から語られているものです。 人間、欲があるから行動につながるし、それは生きる原動力でもあります。でも欲求を満たすことに執着するようになると、人生のバランスを崩すことになってしまいます。 スターフルーツドラゴンは、全体のバランスを

          欲求との付き合い方~チャクラとエネルギーの使い方2

          外の意見に左右される・されない チャクラとエネルギーの使い方

          最近、毎日「ガーデンドラゴンズ」というカードを1枚引いている。ドラゴンさんがちょっとしたアドバイスをくれる。 今日は、スクワッシュドラゴン。 ドラゴンはみんな野菜と関係している。 今日のメッセージは上記のような感じだ。 最近、ラージャヨガのコースでチャクラをとりあげたレクチャーを聞いているので、実践的なところで、この問題に関してのチャクラの働きなどを書いてみたら役立つかなと思い、今日からやってみようと思い立つ(3日坊主にならないといいけど(;^ω^)) ●人の意見に左右

          外の意見に左右される・されない チャクラとエネルギーの使い方

          火星と植物

          『星々と木々』の中で、火星の樹木としてオークが登場します。 火星の持つ力は、空間に押し入っていく力と、急激にその勢いを止める力です。「急激な、成長とせき止め」と語られています。 オークの姿はその2つの力によってつくら、急激なせき止めによって、樹木は濃密で固い材になります。地のエレメントが強くなります。 ちょっとまて!火星は火のエレメントじゃないのか?という疑問が誰もが思うこと。 草本で言えば、ネトル(西洋イラクサ)は火星なんです。それは、感覚的にふ~んなるほど、と思える

          天の声を聞く植物の話と、茎から絞り出される葉っぱの話

          私の住む場所は豪雪地帯。 冬になると植物たちは雪に埋もれる。 そして、外では過ごせない植物たちもいるので、晩秋から室内に植物を入れて賑やかになる。来春まで持つのか心配になるのだけれど、室内に植物があると、まじかで動きがよくわかって、なかなか良いのです。 季節への反応もとっても敏感です。 冬至のあたりは、し~んとしています。冬の土用のあたりから、新しい葉っぱが出はじめたり、なんだか変化してくる植物が多くなってきます。 地球暦を眺めていると、冬至の底をついて、春に向かって上

          天の声を聞く植物の話と、茎から絞り出される葉っぱの話