通所リハビリの集客方法

「通所リハビリを始めたけど利用者が増えない」
という話はよく聞きます。

その方法を今までにうまく行った事例をもとにお伝えしたいと思います。

通所リハビリの集客なんて関係ない、という方もいらっしゃると思いますが、こういう考えで集客をしていくということは他の事業においても参考になる点があると思いますので、ぜひお読みいただえければと思います。

ちなみに、通所リハビリの集客ルートには大きく分けて2種

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければシェアお願いします(^^)
2

コラム27 「お話」メインに罪悪感を感じますか?

リハビリ中に対象者さんの体や手や足を動かすのではなく、お話することに10分も20分も費やしてしまうことに罪悪感を感じているセラピストさんは案外多いかもしれない。

でもね、

「リハビリも大事だけど、話を聞いてほしい」

って患者さんや利用者さんはいる。

話すことで、痛みや気分が和らぐって患者さんも担当したことがある。

そうしてなにより、その話の中にリハビリテーションとして目指すべき目標が隠れ

もっとみる
ありがとうございます。コメントもらえると喜びます
3

私の仕事

私の仕事。

それは作業療法士である。

簡単にお伝えすると、医療施設でリハビリテーションを行う仕事です。

作業療法士は

脳卒中や骨折などで手足が不自由になった方が「食べる」「着替える」といった生活の動きができるようにリハビリをするお仕事です。

また、作業療法士は心の病気をもつ方やさまざまな病気をもった高齢者に対してのリハビリも行います。

今、私は診療所の中にある通所リハビリテーションとい

もっとみる
励みになります!
4

【今週の】通所リハビリ始めるかも【リハビリ日記】

はじめに。

応募していた市営住宅は落選しました。(県営に続いて、2連敗)

「落選」っていう文字を見ると、なんだか落ち込んでしまいますが、

もうね、住まいについては、たぶん放っておいても良い方向に行くのではないか、つまり今回の落選も、これはこれで良かったのではないか、と思えてしまっています(笑)

というところで、今週のリハビリ日記を綴ります。

発症から退院までの記録はこちら↓

結構、歩け

もっとみる
ありがとうございます!ステキな日々をお過ごしください♡
3

医療機関が行う通所リハビリ

今回は、通所リハビリに焦点を絞ってお伝えしたいと思います。

私は、リハビリを行う一般的な医療機関は、
短時間(基本は1時間以上2時間未満)の通所リハビリを行った方が良い
と考えています。

医療機関、患者さん双方にメリットがあると考えるためです。
その辺りをお伝えしていきたいと思います。

また、今回も、私の大好きなスプレッドシートを用いて、
収益性に関しても考えていきましょう。

通所リハビリ

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければシェアお願いします(^^)
1

#22 私たちが考えるデイサービスの運営戦略について【中編】

ーPOINTー
 1 デイは何をする場所なのか
 2 デイ職員に必要な知識とスキルとは

前編の要約

 運営戦略を考えるにあたっては、まずデイサービスが(本来)何をする場所かということを、介護保険制度におけるデイのポジションと機能をバシッと抑えた上で戦略を組むことが大事であるとお伝えしました。

2 デイ職員に必要な知識とスキルとは

 職員の知識やスキルは1.全職種すべからく身につけるべきもの

もっとみる

#21 私たちが考えるデイサービスの運営戦略について【前編】

コロナのせいで忘れていましたが、リハビックスは今月8月1日で7周年を迎え、8年目に突入していました!通って下さっている利用者さん、こんな時期でも私たちに大切な家族を任せてくれているご家族の皆さん、そして従業員のみんなのお陰です。ありがとうございます。

 さて7周年という節目でもあるので、弊社本業の通所介護(デイサービス)の運営戦略について、7年やってきて多分こう考えるのが一番筋が良いよね、と思っ

もっとみる

デイサービスで働くセラピストはスキルアップできないのか?【前編】

・臨床スキルを身に付けるなら総合病院だ!
・スキルアップならクリニックで症例多く!

このような考えをお持ちのセラピストは多くないでしょうか。
もちろん決して間違えではないと思います。
少なくとも、私は転職前までそう思っていました。

では、デイサービスに対してのイメージはどうでしょうか。

・のんびりしている
・一対一の個別でリハできない
・じっくりと対象者と関われない
・セラピストスキルを高め

もっとみる
読んでいただき感謝です🙇‍♂️✨
15

台所短歌20・21

今さらの先生クラスメイトかな 語る目だけはマジ女学生

新しく服が欲しいと頼みくる理由はいいよ張りになるなら

気に入って貰えて嬉しいです
2

医療と介護の連携

こんにちは!

久しぶりの書き込みになります。

読んでくださっている方、どうもありがとうございます!

noteを始めてちょうど1ヵ月になりました!

これからもよろしくお願いします(^-^)

今日は、医療と介護の連携について。

これを考えるのは、たぶん、介護の現場で働く医療職(看護師、医師)が多いのではないかと思います。

私が、一番考えるのは、通所の時です。

通所リハを利用する時には、

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいてす!!
5