地域リハビリテーションという言葉について思うこと

■はじめに
私は理学療法士で、病院、訪問、通所と経験してきました。
私の学生時代から地域リハビリテーション、地域理学療法、という言葉があります。
これらは学生時代から聞いていた言葉なので、何も違和感なく過ごしていましたが、数年前から違和感を感じています。

このnoteは地域リハビリテーションについての私見を書きます。
短文なのでお付き合い頂ければ幸いです。

■地域リハビリテーションとは

定義

もっとみる

コロナの渦と、訪問リハビリ

今回は、訪問看護ステーションとコロナの話。

コロナの影響は訪問リハビリにも、バリバリ影響していました。

うちの訪問看護ステーションは、NICU卒業の小児から介護保険分野の高齢者までを訪問している。

中には、免疫抑制剤を使用していたり感染のリスクが高く、普段から感染注意な方もいる。

4月に緊急事態宣言が出てからは、緊急性の無い訪問でのリハビリは中止となった。

上司から話を聞いたときには、「

もっとみる
フォローもよろしくね。
3

理解度テスト パート2

前回お話しした理解度テストが完成しました。

ぴゅあナースリハビリステーションです。

マニュアルを見れば、一目瞭然の簡単なテストです。

むしろ、マニュアルを見なくても8割答えられそうです。

目的は、反復性をもって覚えること。

法律は変わっていくものなので、固定観念にとらわれず、

柔軟な頭で変化にも対応すること。

問題:

Q:訪問看護報告書の提出先を答えよ

A:居宅(ケアマネージャー

もっとみる

重度障害児者の生き方を左右する人

6月13日オンラインイベントをします!

「できわかクリエイターズ」という団体を立ち上げ、その第1回目の研修会です。

「リオナちゃんと関わるには、ボタンスイッチや視線入力などの機器の扱いができなければいけない」と思っている支援者たちがいる。

私はリオナに関わる支援者達全員がスイッチを作れたり、視線入力の設定ができるようになってほしい、と思っているわけではない。

ただ知ってもらい、

もっとみる

おばあちゃんと草もち

ヨモギが生え、伸びてくる5月になると
思い出す大好きなおばあちゃんがいる。

名前はめぐみです。
私は理学療法士という、生きるを支える仕事をしている。
生きるを支えるって広すぎだろ!!って思ったので理学療法士について少し説明してみる。

「リハビリテーション」という言葉を聞いたことがあるだろうか?
”再び適した状態になること”を意味するリハビリテーションの概念に基づいて、理学療法士の私は、怪我

もっとみる
スキありがとうございます!!うれしい!!
9

新型コロナウィルス緊急事態宣言が解け、街にも少しずつ人の姿・車の走る姿が見えるようになってきました。

今日、仕事にて移動中に数件の交通事故現場を見ました。

皆様も外出時の運転には充分にお気を付けくださいませ。

大変嬉しいです!ありがとうございます。
11

注意散漫な利用者さんを分析すると、リハビリの進め方が分かる!

・運動を途中で止めてしまう。
・上の空でボーっとしてしまっている。
上記のように、
注意散漫な利用者さんのリハビリでは、
困ってしまうことはないでしょうか?

以前の私は、
できるだけ注意が向くように、
注意が持続するように、
必死に声掛けしながら、
リハビリを行っていました。

しかし、外部からの刺激により、
注意をコントロールしても、
生活に役立つリハビリとは、、、
なりませんでした。

今回

もっとみる
スキありがとうございます!ドンドン書きます!
1

社内勉強会

今日も元気に活動中。

ぴゅあナースリハビリステーションです。

訪問看護のご利用者さま。

私たちのステーションのご利用者様の多くは高齢の方です。

杖や歩行器、車いすをご利用の方もいらっしゃいます。

そこで、

療法士が看護師に向けて、

杖や歩行器の種類、

使うシーン等々

について勉強会を開くことになりました。

立候補してくれた療法士が、

訪問の合間に資料を作りこんで、

現在、療

もっとみる

終末期リハビリテーションの話~リハビリ職ができることとは?~

私は以前は訪問リハビリで終末期患者様に関わっていました。その後、勤務先が変わり、約5年間終末期患者様と関わりがない現場にいましたが、最近は再度終末期患者様と関わることがあります。

以前と見え方が少し変わっているので、現在の終末期リハビリに関する自分の気持ちをここに残しておきたいと思います。

終末期って何?

終末期とは、医師によって不治の病と診断を下され、それから数週間ないし数か月(およそ6か

もっとみる