第15回 ネオニコチノイド系農薬と生き物との関係から未来を考える

2015.02.16
星信彦
神戸大学大学院農学研究科教授

概要
トキの繁殖を試みる佐渡市から、卵が孵らない理由について調べたところ、ネオニコチノイド系農薬の使用が影響しているらしいということがわかりました。
そこで、佐渡市はネオニコチノイド系農薬を使用しない農業へと方向転換し、いまではトキの野生下での孵化がみられるようになったそうです。
そうした事例をひも解きながら、ネオニコチノイド系農薬とは

もっとみる

送粉者と農薬

ミツバチを殺すと信じられている農薬は、2年前のEU全体での禁止と、規制を維持するという明確な政府の誓約にもかかわらず、英国での使用が許可されています。

全国農民連合(NFU)とBritish Sugarからのロビー活動を受けて、ネオニコチノイド系のチアメトキサムを含む製品は、ウイルスによる脅威のため、今年、テンサイの種子に緊急使用するために認可されました。

保護主義者はこの決定を退行的であると

もっとみる

りんごを食べるけど、ちゃんと洗ってる?

おはようございます!

腸活がどんどん浸透してきて、
インスタを見ていてもりんごを丸かじりしてる方が多くなってきたなと感じます。

りんごの皮ごと食べる事でファイトケミカルを取り入れる事ができ、ダイエットにも腸活にも肉体疲労にも非常に効果的です。

さて、今日はそんな最強果物リンゴなんですが、
実は、残留農薬が多い食べ物第一位なんですよね。
(ただ農薬に対して、タナヒロはあまり気してないんだけどね

もっとみる
いつもありがとうございます!
8

ケーキ、確かに見た目はきれいで、美味しそうなのですが…。

「イチゴの農薬は洗えば落ちる?!」
 答えは、NO!。

「今の農薬の特徴は、浸透性なんです。農薬を根っこに撒くと、植物が吸収して全体の細胞に行き渡りますから、当然、食べる実にも農薬が浸透しています。トマトやナスやホウレンソウも同じです。外側がどんなにきれいに見えても、内部に農薬がしっかり浸透しているのです。~」(奥野修司著「本当は危ない国産食品 「食」が「病」を引き起こす)

ここで言う、「今の

もっとみる

[農業] 日本と海外の農薬事情

日本は、四季があり、台風、梅雨、猛暑など色々と様変わりする気候、天候に悪戦苦闘しながら農業をやらなければなりません。

雨が多ければ病気が多くなり、温度が上がれば虫が活発に動き出す。日本は、病害虫が発生しやすい環境下にあるわけです。

病害虫の対策には、色々ありますが、主流は農薬の使用になるわけです。

農薬は、化学物質や自然物、微生物など色々あります。

そして、農薬メーカーが開発する農薬は全て

もっとみる
スキありがとうございます!

サプリメントの選び方

サプリメントには、

・合成と天然の2種類がある💊

合成は、地球上になかったもので、人間が合成して作ったもの👀

天然を選ぶのが良い。

・天然にも、2種類ある。

精製と濃縮。
精製は成分を抜き出すので、ファイトケミカルスが入っていない😅

なので濃縮を選ぶ。

・濃縮にも、2種類ある。

農薬とオーガニック。

もちろん農薬は摂らないほうが良い💦

天然&濃縮&オーガニック🍀

もっとみる

農薬とは本当に悪なのか?

農薬とは悪なのでしょうか? 
巷で言われている農薬に関してのイメージは本当に間違いないものなのでしょうか? 今日はニュースや情報でよく聞く農薬についての話をしていきたいと思います。

さて、最近の農業界ではオーガニックや自然栽培、減農薬などの農法が増えてきています。新規参入農家ではその割合が多く、慣行農法を続けてきたベテランも減農薬にトライしている方も見かけるようになってきました。確かに、社会の風

もっとみる
記事を読んで頂き有難う御座います。今日も最良の日でありますように。
3

先日、久留米市の農家が生産した春菊から基準値の168倍の残留農薬が検出されました。

でも知っていました!?
日本の野菜は世界で一番危険だという事実を。

農薬のこと、農薬除去の方法、無農薬野菜についてのこちらにまとめました。

https://kitajunblog.com/vege-safe-vege-courier/

メルシー♡素晴らしい1日を♪
2

[保存版]一般的な食品の添加物・農薬の危険性と選ぶ基準をまとめたもの

※最初に、これは、私が図書館に足を運んで借りた本・そして、購入させていただいた農薬落としの「ベジセーフ」で実験してみた結果をまとめたものです。
なので、これが全て正しいとも思ってはいません。
ただ、野菜たちには農薬がついている事も多く、そのまま食べると、アレルギーやガンなどに繋がってしまう事もあるので、今回まとめさせて頂いた感じです。
もちろん、間違った事もありますし、誤字脱字も必ずあります。

もっとみる
嬉しいです!
20

◎毒で溢れている世の中!解毒に大切な『肝臓』に良い食べ物とは

今日は肝臓についてです。

今年は忘年会やパーティーなどは大幅に自粛されるので、
皆さんお酒を飲む機会は例年より少ないかも知れませんね。

お酒をよく飲まれる方や、不規則な生活を送られている方は、
知らず知らずの内に、肝臓に負担を与えているかもしれません。

しかも肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれていて、多少の悪化では 自覚症状はありませんので、要注意です⚠️

肝臓の主な働きは、

糖分の貯留と放

もっとみる
ありがとうございます♡嬉しいです^ ^
6