マッチ売りの少女2

少女はめいっぱいめいっぱい頑張りました。

けど、見向きする人は居ませんでした。

夜はだんだん深くなっていき、人の気配はなくなっていきました。

少女の声は誰も居なくなった広場に虚しくこだまするだけでした。

少女はカゴを覗くもマッチはひとつも売れてません。

全部売らないと帰れません。

少女は寒さをしのぐために家と家との間に入りしゃがみこみました。

それでも、少女の身体は芯から冷え手はかじ

もっとみる

第1話 明治転生録 -私、明治時代に来ちゃった⁈-

学園の長期休暇が数週間後に終わる八月。私は、珍しくなってきたSLの動画を見ていた。

「やっぱり、SLはいいなぁ~いかにも、走ってる!って感じが……」

 宿題もそこそこに仕上げた美智留《みちる》は、残りの期間を謳歌していた。
 美智留の暮らす街は、桃郷《とうきょう》の郊外に位置し、SLなんて無縁の鉄道が走っている。そんな土地で育った美智留が、どうしてSL好きになったのかといえば、母親の彩香《あや

もっとみる
ありがとう。
3

怪奇少年探偵団シリーズ④サンタ転生Ⅰ

気付いたらそこにいた。いや何かそれ以外の説明が出来ないんだ。折角なら空から降ってくるとかさ。トナカイのルドルフに牽かれたソリから落ちたらこうなってた、とかなら僕もまだ納得がいく。数十年前に地上400mを飛ぶソリから落ちた時も大変な目にあったことだし。いやあの時にもこうはならなかった。気がついたら一人でイルミネーションの灯る公園に立っていた。寒いと言う感情を抱いたのはいつ以来だろう、鼻水が垂れてくる

もっとみる
ありがとうございます。
5

怪奇少年探偵団シリーズ④サンタ転生0

「フォウフォウフォウ、メリークリスマス!!良い子には儂から素敵なプレゼントがあるよ!!」

 まぁサンタクロースが主人公のお話ならこんな所から始めるのが丁度いいだろう。デフォルメされたサンタクロースの可愛いイラストが載ってる絵本だ。

 ところが残念なことに今回僕が…サンタクロースが主人公になるお話はそんな雰囲気で語れそうにない。目の前ではオモチャのロボットがカンフー使いのエンと激闘を繰り広げてる

もっとみる
ありがとうございます。
9

スマホネイティブ世代は転生を求めている

顧客のアイデンティティを強化するような空間を作れればより「熱中してもらえる」ビジネスになるのですが、最近のネット公告とかを見ていると、スマホネイティブ世代の世界観の特徴なんかに気が付きました。

最近のネット公告でのゲーム公告って、

①放置しても自動で成長している系のゲーム
②成り上がり系のゲーム

の2つが圧倒的に多いんですよね。なので、「不労所得を得たい」と「本来の自分はこんなもんじゃない」

もっとみる

死の恐怖を克服する唯一の方法

読んでくださってありがとうございます。
初めまして、カブトです。

今回は「死の恐怖を克服する唯一の方法」です。

人は死んだらどうなるんでしょうか。
ずっと前に「死んだら今生きてる別の生命に意識のみ移行する」という記事も書きましたが…。

いずれにせよ「生まれる前」は死と同様の“無”という状態だったわけで、その状態から生まれてこれた時点で生命は“無”から生まれる事が可能ということは実証済みなので

もっとみる

7665日の物語 29

茜ちゃんから店舗に電話があった。

「ネロが。。急にご飯のどに詰まらせちゃって。。。口の中に手を突っ込ん

で吐き出させようとしたんだけど全然出してくれなくて。。。息してくれな

いの。。。いま獣医さんに居るんだけど。。』夕方のピークタイム。ドライ

ブスルーは勿論の事、店内のお客様まで外に並ばれている状況だ。流石に

すぐに駆けつけられるわけもなく、僕が帰宅したのは深夜3時だった。

家族みんな

もっとみる
スキ! ありがとうございます!!
6

そんなに難しい事では無い筈なのをやらんのはやっぱ才能かも、、、後年齢でおごってるのもあるけど、、、あの人よりあの人の数歩後ろにいる脇毛剃ってない人の方がなんかエレガントなんだよね、、、若くても才能、、、

あげみざわ 。
1

生まれ変わったらバクテリアになりたい。(*´Д`) ~生ゴミと堆肥と私~

生まれ変わったらバクテリアになって、目の前にある有機物をひたすら分解していたいドグ。(*´Д`)☆

これが本当に、将来なりたいものというか、転生したらなりたいもののドグ子ドグ~。(*´ω`*)♡

きっかけは、『生ゴミはよみがえる 土はいのちのみなもと』(講談社)という、小学生向けの本を読んだ十年前。山形県長井市で、台所から出た生ゴミを肥料に変えて農村に還元するレインボープロジェクトのことを本で

もっとみる
感謝ドグ~!(^▽^)/
66