幸運の鍵 第258話

《令和3年12月9日(木)》 人は、失敗したり挫けたりすると、ついうつむいてしまいます。やる気も失せ、過去に戻りたくなったり、現実逃避をしたくなるものです。酒に溺れることもありますね。愚痴も出るし、何もかも忘れてしまいたくなります。でも、時間は何事も無かったかのように過ぎていきます。朝日も昇り、夜になると月も出ます。失望して自分だけ取り残されるわけにはいきませんね。元気を出して前を向かなくてはいけません。ヘレンケラーは次のように言っています。 「うつむいてはいけない。 い

スキ
27

ゆーみんの「希望の扉」 第23話

私がいつも応援している開運セラピストの「ゆーみん」さん。今日も気付きの投稿をされていましたので、ご紹介させて頂きます!

スキ
10

感謝と謙虚を忘れずに

 今日も1日仕事に励んだぞ!! と思いながら、わが子の宿題や夕食準備💪 その合間に食材の買い物に🚗 ご近所のスーパーも、 イルミネーション等の飾りつけが綺麗。 寒い中、なんだかちょっとほっとします😌 師走も上旬から中頃になり、 せわしなさを感じる日々ですが。。。 そんな中でも穏やかに過ごしたいもの。 余裕が無くなると、 丁寧さや配慮が足りなくなることが多い。 また、他の誰かや事物の せいにしたくなってしまうことも。 そんな時は、美味しいものを食べて、 自分をい

スキ
8

良運の方程式 第47話

皆さんは、太平洋戦争時の連合艦隊司令長官、山本五十六元帥をご存じでしょうか?米国に学び、米国の強大な国力、軍事力を知っているがために、最後まで対米開戦に反対した帝国海軍の名将です。彼はまた、59年の人生の中で、数々の名言を残しています。今年は、太平洋戦争開戦から80年。今日は、当時を偲びつつ、山本五十六元帥の名言をご紹介させて頂きたいと思います。 ①山本五十六のプロフィール山本五十六元帥は、1884年4月4日、現在の新潟県長岡市で長岡藩士高野貞吉の六男として生まれ,のちに山

スキ
64

ゆーみんの「希望の扉」 第22話

私がいつも応援している開運セラピストの「ゆーみん」さん。今日も気付きの投稿をされていましたので、ご紹介させて頂きます!

スキ
28

経験は道具 Experience is a tool

まだまだ未熟者だと言う人は Those who say that they are still immature どんどん上に上がっていける You can go up steadily 偉そうにしたり To make it look great おごりがでてくると When the treat comes out あとは下がる一方なんだ The rest is just going down 卑屈ってのもそれと同じ It ’s the same as being

スキ
63

足元を見ない限り、確実に前に進むことは出来ない・・・コレは教員だった頃、学生によく話したコトの1つ。では、なぜ足元を見なくなるか?驕りや慢心、時間の経過と共に生じる「ズレ」が上から視野(俯瞰的な視点)を奪うから。意識して引いて見ることを心掛ければ、そうはならないんだけどね。

スキ
3

幸運の鍵 第257話

《令和3年12月7日(火)》 人は、たくさんの誘惑に負けてしまう弱い存在です。赤ちゃんは、お腹が空くと泣き、痛いところがあると泣き、あやして欲しいと泣きます。我慢することができないところから人生は始まっていますね。でも、赤ちゃんの安全は親が守ってあげるので、我慢できなくても生きていけるのです。ところが、大人になって親もこの世にいなくなると、自分で生きていかなくてはいけません。自らの人生は自らが守っていくしかないのです。世の中は誘惑だらけです。赤ちゃんのまま、我慢することもで

スキ
81

ゆーみんの「希望の扉」 第21話

私がいつも応援している開運セラピストの「ゆーみん」さん。今日も気付きの投稿をされていましたので、ご紹介させて頂きます!

スキ
28

ふりカエル

12月6日 先勝 のぞく(除)・・・悪いことを除く日として、物を捨てるに吉の日。 九紫火星のあなたの8日間は・・・おごれる者はひさしからずや、、謙虚に。 どんな時も謙虚に 自分を忘れずに うまくいっている時、勢いのある時ほど  まわりを見て 自分の立ち位置を確認し より一層 謙虚に気を使いましょう。 世の中は、諸行無常、、、 常にわが身をふりカエル! 12月 2週目に突入・・・師も走りはじめる。。照 九紫火星のあなたの8日間 https://www.kaiunya.