英語教員

8月のクラブミーティング(学習会)開催報告

テーマ① “launch” 

 

 最近では「ローンチ」というカタカナ語も目にするようになり、何となくはこの言葉を使う場面も感じ取っていましたが、もう少し明示化できるといいな、と思い取り上げてみました。

 begin / start との違いなどにも触れながらネイティブ講師の説明を聞いたところ、”fast" というキーワードが出てきました。

 さらに参加者さんからのご意見を共有し、なぜ l

もっとみる
I appreciate your like :-)
2

小・中#16-2: “What do you do in your free time?” 「時間があるとき、何をしますか?」(後)

前回から、「時間があるとき、何をしますか?」に関連する表現を用いたやり取りを考えています。

英語で自己紹介に取り組むとき、“What’s your hobby?” 「趣味は何ですか?」という表現を覚えて言ったりすることがあります。
自分自身で “My hobby is reading books.” と言うのとは異なり、「趣味は何ですか?」とたずねられたときに、これまで趣味と明確に意識して続けて

もっとみる

小・中#16-1: “What do you do in your free time?” 「時間があるとき、何をしますか?」(前)

「暇なとき、なにしてる?」
こうたずねるのは、時間があるときに相手がどのように過ごすのだろうと知りたくなった場合や、暇なときの過ごし方のヒントが欲しい場合などでしょうか。

"What do you do in your free time?" や "What do you like to do when you have time?" それぞれの返答となる "I read books in my

もっとみる

小・中#15-2: “What subject do you like?” 「好きな科目は何ですか?」(後)

前回は、「科目」というトピックについて、指導者のモデル発話に続く「児童への最初の問いかけ」について考えました。
実際の授業でもよく使われる “How about you?” というフレーズでは、特に直前の指導者の発話が長い場合など、児童が何についてたずねられているのか分からないことがあります。 “How about you?”  は「あなたはどうですか?」と問いかける時に便利なフレーズである一方で

もっとみる

小・中#15-1: “What subject do you like?” 「好きな科目は何ですか?」(前)

時間割は学校に通う児童生徒であれば、一日に何度も目にするもの。「次は何の時間かな」と、何度もそこに書かれている科目名を見て、次第に暗記してしまったりします。好きな科目のある曜日は心がウキウキしたり、逆に苦手な科目のある曜日はドンヨリしたり・・・。科目の好き嫌いが、曜日の好き嫌いに影響することもあったり・・・。
今回は、その「科目」についてのやり取りを考えます。

いつものように指導者が、既習の表現

もっとみる

《「外国語」授業動画配信 PROJECT 》学校現場での活用レポート ~ 安城市立安城西中学校 第2学年 ~ その3

実践編 ② Small Talk編 (2)
後半の Small Talk 復習ワークシート ⑥から⑩

安城市立西中学校 久保田 香直 先生

*************************

英語教員向けに「授業づくり」や「授業改善」に向けた情報を発信している「英語情報web」では、臨時休校期間中の特別企画として、小・中学校の児童生徒に「英語の学び」を継続して欲しいという願いから、「外国語」

もっとみる

小・中#14-2: It’s “Milk Chocolate Day!” 「ミルクチョコレートの日です」(後)

前回、“Milk Chocolate Day” をきっかけに、「チョコレートの種類」や「チョコレートが好きかどうか」、「夏でもチョコレートを食べるかどうか」を聞いたり、チョコレートが苦手な児童のことも考えて「どのようなお菓子(おやつ)を食べるか」を尋ねたりする、簡単な Small Talk を考えました。

What で始まる疑問文や、Yes / No で答える疑問文だけでは、せっかくの Smal

もっとみる

7月の英語学習会のお知らせ

次回のクラブミーティング開催は、7月15日(水)10:00〜10:30 です😃
今まで「レッスン」って言ってみたり「学習会」って言ってみたりしてましたが、主宰者の独断でこれからはZoomでの学習会を「クラブミーティング」って呼ぶことにします😉
.
☆今回、少々内容を変えます。基本はこれまでと変わらずPicture Describingです。全員で同じPictureを見て説明をつけて頂きます。チ

もっとみる
ありがとうございます(^-^)
4

やらされ感なく仕事する

こんにちは、スカーレットです。高校で英語を教えながら、個人でバックパッカーをするように旅して世界の人と深く語り合うための英会話、を教えています。

 また、昨年出会ったタイムウォーリアーという英書が、自分の仕事観と生き方とを変えてしまったので、その衝撃を日本の多くの人たちに届けたくて、翻訳書を出そうとしています。和訳をしながら、出版をどうしたらできるんだろう、と模索しています。



 さて、外

もっとみる
You deserve a great day !
4

約2か月で合格水準に達した英検勉強法について

先日受験した英検準1級ですが、最初に過去問を解いたとき語彙問題で10/25、リスニングでは最高6割でした。しかし、2か月勉強したら十分対応できました。

某予備校の解答速報に従って自己採点したところ、Rが約80%、Lが約70%の正答率でした。合格の手ごたえは十分ですね。

スタート時の学力的には相当やばい状態でしたが、英検合格のため、勉強法を研究して何とか攻略できたところです。

(ちなみに筆者は

もっとみる
とても嬉しいです!ありがとうございます!
9