怪我でキャリアを奪われたら、何を目的に生きれば良いのだろうという話

前回、脛骨高原骨折したところまでを書いた。
その次にリハビリして、と書こうかと思っていたけれど、初期のリハビリを思い出しているとどうしても具合が悪くなる。吐き気と頭がくらくらするような感じ。だから順番通りでないことは、ご了承をば。

写真は私の好きな街、フランスのリヨン、の観光地っぽくない場所。

ちなみに私は今休職している。
一時は復職して実験や出張をしていたけれど、過労になって心身ともに(そう

もっとみる

20114_股関節

1.股関節

①:コトバンクより引用です。

両脚のつけ根にあり,歩行上きわめて重要な関節である。球形の大腿骨頭とおわん形の臼蓋から成る球関節で,骨頭と臼蓋の間は靭帯で連絡され,臼蓋縁全周には軟骨性の関節唇があって,骨頭と臼蓋の適合性を深めている。これらの外側を厚い線維性の関節包が取巻いている。

ということで、股関節の今の状態はどうでしょうか?開脚前屈、普通にできますでしょうか?硬直することを整

もっとみる
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
3

大臀筋の繊維と機能的作用の違い

リハ塾の松井です!

股関節伸展筋力が弱い。
臨床ではよくこんな方を見ると思います。

伸展筋力と言うと、代表的なのは大臀筋、ハムストリングス。

ですが、大臀筋を繊維で分けて考えていますか?
大臀筋は繊維によって作用が異なるので、その辺りも考えて筋力評価、運動療法を行う必要があります。

今日はその辺りについて触れていきます。

もっとみる

股関節の運動学~筋肉の作用の変化を考える~

リハ塾の松井です!

昨日、股関節周囲筋群の筋断面積、モーメントアーム、各運動方向における運動貢献度を解説しました。

ですが、一概に筋断面積やモーメントアームでは筋力の強さを測れません。

それは、股関節の角度によっては作用が変化する筋肉があったり、モーメントアームも変化するからです。

今日はその辺りについて解説します。

もっとみる

股関節周囲筋における貢献度が高い筋肉とは?

リハ塾の松井です!

今日は股関節周囲の運動学や筋力を考える上で必要な知識を解説します。

具体的には、筋断面積やモーメントアーム、各運動方向における筋肉の貢献度などを解説します。

これを知っておくと、例えば、外旋方向の動きを出すにはどの筋肉を優先的に評価、アプローチするべきなのかということが分かります。

では、さっそくみていきましょう!

もっとみる

股関節を大きく動かせる様になりたいなら、RDLがおすすめです!

埼玉県草加市、東京都駒沢公園・曙橋の野球の動作改善専門トレーナー北村智哉です。

股関節を大きく動かせる・・・可動域を広げるためにじわーっと伸ばすストレッチを継続している方も多いと思います。

また、ダイナミックに動かしていく様な動的ストレッチを行なっている方も多いと思います。

それらは股関節の可動域を獲得する上では、必要ですが、私はRDLもおすすめしています。

RDLって何?

RDLって言

もっとみる

股関節周囲の神経走行から関連痛を考える

リハ塾の松井です!

坐骨神経症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症など、神経への影響で下肢痛を生じる疾患は多くあります。

しかし、それが本当に疾患由来の症状なのかどうか、あるいは疾患由来のものとそれ以外の要素が混在していることも考えられます。

今日は腰部、股関節周囲の神経の走行から下肢痛が起こるメカニズムを解説します。

もっとみる

股関節構造から考える理学療法評価

リハ塾の松井です!

今日は股関節の機能解剖学から股関節の痛みや機能障害に対してどのような評価をするべきなのか、どのような視点から評価をするべきなのかを解説します。

評価において基本的な解剖学を知っておくことはかなり重要です。

逆にこれが曖昧だと、「何でここが痛いんだろう?」、「ここの筋力が弱いのは何でだろう?」といった臨床の疑問を検証する応用が効きません。
解剖学が分かっていると色々と応用も

もっとみる

【 教えて!ジョニー!股関節って、どこ?】

股関節
 と
鼠径部

あなたは、場所を間違えていませんか?

テープケアコーチの
走尾千恵美(はしおちえみ)です。

自分でテープを貼るだけで
自然と痛みが消えていく
「50㎝テープケア」を
お伝えする仕事をしています。

今日は、親愛なる相棒ジョニー(人骨模型)に
「股関節の場所」を
教えてもらいました。

わたしに会いに来てくださるのは
主に、体に痛みがある40代以上の女性です。

よくある

もっとみる
わあ!ありがとうございます(^^)
1

来週は広島へ‼︎

奥村晃司先生による講習会『股関節の理学療法を展開する第一歩』の開催がいよいよ来週に迫って参りました。

年末年始にかけて数席のキャンセルが出ましたので、追加で募集をさせていただきます。

金曜日までの募集になりますので、ご興味のある先生はこの機会にぜひお越しください。

皆様のご参加をお待ちしております。

お申し込みはコチラ↓↓↓
https://ssl.form-mailer.

もっとみる