【お腹のストレッチ】

①うつぶせになり、足を交差させる

②両手の人差し指~小指を第二関節で曲げる

③そのまま体の下で腕を組み、手のひらをあばら骨に当てる

④上側の足を後方に強く伸ばす

テニス肘の正しいストレッチ方法

みなさん、こんにちは。

今日は、テニス肘(上腕骨外上顆炎)でお悩みの方に向けて、

治療のすべてを完全解説いたします。

まずは自己紹介をさせてください。

私は慶應義塾大学医学部を卒業後、整形外科に入局し、10以上の病院で数多くの手術を執刀し研鑽を積んできました。現在は某国立系病院に勤務している20年目の指導医です。基礎研究にも携わった医学博士でもあり海外論文など最新の知見に基づいた治療を日々

もっとみる

内ももの筋肉とは

内ももの筋肉、内転筋。

なかなか鍛えにくいところかなと思います。日常生活では鍛えることが難しい場所です。

最近自分の内転筋が気になって気になって仕方がないので、内転筋について書こうと思います。

内転筋ってどこ?となったらももにクッションなどのものを挟んで落ちないように閉じてみてください。プルプルしてきたらそこが内転筋です。内転筋は恥骨から膝下までの間にある5つの筋肉たちです。

今日はまず、

もっとみる

5月25日(月)本日予約枠あります♪

「オグラ・タケダ」が出勤しております!
癒健癒美~ゆうけんゆうび~でリフレッシュしにお越しください♪

当店は、引き続き感染予防対策は徹底して参ります!

●セラピストのマスク着用
●手洗い・うがいの徹底
●ご来店時の除菌協力
●マッサージブースの常時換気
●室内へ次亜塩素酸水の常時噴霧

皆様の1日も早い日常・活気への復活と、
健康をお祈りしております<m(__)m>

皆様のご来店スタッフ一同

もっとみる
うれしいです💖
8

ウィズコロナ時代のオンラインフィットネス構想

新型コロナウィルスの緊急事態宣言も緩和されつつある世の中ですが、自分の身近なフィットネス業界は大きな転換期に立たされているような印象を受けます。今回はウィズコロナ時代におけるフィットネス業界の未来について考えてみようと思います。

基本的には遠隔でも出来る形に

今までのフィットネスのイメージを考えると、施設に行けばトレーニング器具やプールがあってそこでは個人で利用するかパーソナルトレーナーなどに

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます!よかったらコメントもお願いします
2

生活習慣病を防げ

自粛期間が長引き、運動不足やストレスの増加が考えられます。そのため、生活習慣病になってしまうリスクがあります。そこで備えるべきことは、運動を生活になるべく取り入れることです。まだ、コロナのリスクがあるため運動中マスクは必要ですが、外でのウォーキングやランニングを取り入れてはどうでしょうか。家の中での筋トレやストレッチも効果的だと思います。

猫背のストレッチ (^.^)

伸び・・・(^_^;)

サッ (^.^)

猫背 ・・・

伸びました  (^.^)

・・・

お疲れ様でした

自分は

根性が

 

曲がらないように

気をつけます。

・・・

精進波羅蜜多

I believe in the universe and God

もっとみる

【筋膜ストレッチ】肩まわりのストレッチをするだけで姿勢が良くなります。なぜなら肩甲骨の可動域が広がっていくことで背骨に近い筋膜が緩み背骨を構成する一つ一つの椎骨に柔軟性が出てくる。その結果、背骨が正しい湾曲になり姿勢が良くなります。

よろしければシェアもお願いします♪

輪ゴムでできるストレッチ

『なんでも思い通りになる力が欲しいですか?』

『思った通りの力が入るようになりたいですか?』

『力を思い通りにコントロールできる力が欲しいですか?』

ストレートに聞くと

その目標も対象も意味も

全然違うことに感じますが

全部「=(イコール)」で繋がっています。

「素晴らしい力を手に入れる=身に付ける」となると

今の自分には想像もつかないほどの

未知なるパワーを習得するために

もっとみる
ありがとうございます〜♪
10