職場改善

職場改善ミーティング

玄関先に植えてあるどんぐりの木のせいで、玄関周りがどんぐりだらけ。 今朝もバリバリ言わせながら、家を出ました。 小さい子が時々拾っていたり、 小鳥が、踏んで割れたどんぐりの実を食べに、よくやってきます。 さて… 職場改善ミーティングなるものがある。 (職場ではこの名称ではないが) 自分たちの職場をよくしよう!という取り組みです。 職場改善ミーティングでは、初めに小さいグループで意見を出し合い、その後全体で発表する。 小さいグループでは、いろんな意見が出る。 具体的

スキ
17

【154球目】すごいこと。

三陽工業の紹介をしていると、その強みは生産推進グループですというお話になっていきます。 現在約1,270名が在籍している生産推進グループ。 先日、その生産推進グループで起きた凄いことに感動を覚えましたので、今日はそれについて書いていきます。 ある日の昼休み ある企業様の工場は近隣に数か所点在しています。 全てがそんなに遠くはありませんが、車で約5分から10分といった所でしょうか。 仮にA工場とB工場とします。 A工場で、昼休みを使って、HR拠点長が給与明細を配布して

スキ
36

労働環境の改善が売上増加につながる

[要旨] 一般のお店では3時間かかる、厨房設備の掃除が、サイゼリヤでは9分でできるようにするなど、従業員の負担を軽減することで、生産性を高めています。このような、従業員の負担軽減が生産性増加につながるという発想を実践している会社は、かつての村山さんのも含め、意外と少ないようです。 [本文] 今回も、ミシュラン一つ星レストラン、ラッセのオーナーシェフの村山太一さんのご著書、「なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか?偏差値37のバカが見つけた必勝法」の中から、私が

スキ
1

職場改善に聞いただけの知識で「ありがとうカード」や「クレドカード」を導入しても、うまくいかないどころか崩壊気味な職場があるのですが、腐った組織は根本からひっくり返さないと治りません。承認もせず権限移譲もない。絵に描いた餅じゃ腹の足しにもならないし、人は満足しないですよ😅

スキ
17

自力で、自分の地位改善をする努力を…

 私の仕事は、会社のスタッフや重役の方を送迎するハイヤーの運転手である。一つの会社で5年間、仕事をさせてもらっている。  他に、もう一社、ハイヤーの会社が私の職場に入っていて、2名の運転手が常駐している。私と合わせて3人が控え室で、次の出動を待っている。  他社の運転手の人が時々、人員の問題で、マスコミの他の会社の記者の運転手の仕事をして、いつもの仕事に戻ってくる。その時、よく溢していた言葉がある。    それは、こうだ。 「テレビ局の女性記者は、私のことを車の一部のようにし

スキ
26

【コンサルタント・ノウハウ】誰でも出来る「組織の実行力を向上させる5S活動」セット

皆さんこんにちは!中小企業診断士のカズユキです。 このページは【コンサルタント・ノウハウ】誰でも出来る「組織の実行力を向上させる5S活動」セットの紹介です。 「実行力のある組織にしたい」 「改善活動を実施するための仕組みを導入したい 「自分のコンサルタント・コンテンツを持ちたい」 そんな方に向けて、私が実際に使用している経営コンサルタントのノウハウを形にしました。 ですので、実戦で使用できるようなツールが豊富になっています。 当コンテンツで実現できること 私が

有料
9,800

仕組みを使って会社(チーム)を動かす

皆さんこんにちは。新倉(シンクラ)です。 いつもNOTEを読んで下さる皆さんありがとうございます。フォローやスキ・コメント頂けると励みになります。 「社長ひとりが会社を動かす」発想から「仕組みを使って会社を動かす」発想へ 成長のための組織づくりほとんどの経営者の方は、その強力なリーダーシップでこれまで会社を引っ張り、今後も自らが中心になって会社を成長させていきたいと考えていることでしょう。 「会社を成長させるために社長が果たすべき役割は何か」、この答えは会社の規模・業

スキ
54

職場のモチベーション向上メソット~ ⑧職場リーダーがやるべき真の仕事とは?

こんにちは、松幸です。 3000名の工場を運営し、従業員にやる気をもって、楽しく仕事をするためにどうすればよいのか、日々悩み・考え・実験しながら、自分なりの考え方・やり方を構築してきました。 職場のリーダーになったけれども、期待されていた成果がナカナカ出せないと焦っている人が、多くいらっしゃるのではないかと思います。 もしかしたら あなたは、以下の状況に陥っていませんか? 【ツイツイやってしまう、リーダーとしての間違い】 ・自ら大量の業務をこなしてしまっている ・メンバー

スキ
3

BRST/ブレストで叶えたいのは、リモートワークでも具体的に運用できる「健康経営」

 はじめまして!HANGOUT COMPANY株式会社 代表の田村梨江と申します。 今までの人生、裏方の裏方[プロ裏方]を自負し、明言していたわたしですが、新しい事業を始めるにあたって少し表にでてnoteで想いを発信していきたいと思います。 内に秘めていた(秘めすぎていた!)想いを、みなさまのプラスになる情報なども含め、今後はどんどん発信していこうと思います。がんばります!(お手柔らかに!) 第一弾となるこちらのnoteでは、約1年かけて企画構想、プレローンチをしてきた「

スキ
14

理想のテレワークを実現しようとしたら職場改善につながった!【キャリコンサロン編集部】

ドタバタで始まったテレワークも1年半が経過。最初はコミュニケーションもままならず、非効率極まりない状況。理想のテレワークを追い求めてみたら…って話です。 皆さん、こんにちは。 じゅんじ@50歳からのキャリアコンサルタント です。国家資格キャリアコンサルタントとIT企業マネージャーとの二刀流を目指して自己研鑽の日々です。 キャリアコンサルタントのコミュニティ「キャリコンサロン」のnoteマガジンに参加させていただいております。 毎週設定されるお題に沿ってnoteを更新します

スキ
56