夜の冒険はワクワクする

夜の冒険はワクワクする

毎晩、4歳の息子に本を読んでいる。毎週末、図書館に行って本を借りてくるのだ。 先週借りてきた本で、私が一番気に入ったのは「ぼうけんにいこうよ、ムーミントロール」である。あらすじは以下のような感じ。 朝、天気がいいので「今日は冒険日和だ!」と思い立ったムーミン。みんなも大賛成。各々に準備を始めるも、準備に時間がかかりすぎて夜になってしまった。けれど、ムーミンママが「月夜の冒険もいいわね」と提案し、夜の冒険に出発する。 出かける準備ってなかなか大変だ。「あれは持ったかな?」

スキ
4
ふゆめがっしょうだん(小学校低学年男児に読み聞かせた絵本を紹介)No.162
+1

ふゆめがっしょうだん(小学校低学年男児に読み聞かせた絵本を紹介)No.162

ふゆめがっしょうだん 長新太(著) 福音館書店 「ふゆめ」とは聞かない言い回しだなと思ってしまう、この本の題名ですが、読み始めると「ふゆめ」とは何かがすぐにわかります。 みんなの趣味の園芸 のホームページでは、 低温、短日で休眠した状態で越冬する芽のこと。春先の気候とともに芽を出します。夏の終わりごろから秋にかけてつくられ、堅い鱗片で覆われています。 と書かれています(ページ参照)。 そんな冬芽(ふゆめ・とうが、とも読む)達の合唱が描かれています。 著者の長新太は

スキ
1
ウマがうんこした(小学校低学年男児に読み聞かせた絵本を紹介)No.161

ウマがうんこした(小学校低学年男児に読み聞かせた絵本を紹介)No.161

ウマがうんこした 福田幸広(著) そうえん社 ウマがうんこした事を淡々と述べている写真絵本です。 ウマは何故ウンコするのか? 勿論食べた後の排泄物としての役割もありますが、 縄張り争いに使ったり、 子供の成長に欠かせないものだったり。 そんなウマのウンコ、今まで注目する事もなく 「うんこだな」くらいにしか思っていませんでした。 臭くないんですよ、と書かれていても うんこはうんこなのですよ。 お母さんのうんこを、産まれて草が食べられない位の月齢のウマは食べるんです。

【絵本2才から】夢?おもちゃのバスと夜冒険
+7

【絵本2才から】夢?おもちゃのバスと夜冒険

こんにちは。PAPA MAMAこれよんで書店の「とと店長」です。現在2才の息子が可愛くて仕方がないただの一般人ですが、とにかく絵本を家族で読むことが好きなのでnoteで勝手に書店の店長をしています。(別に本を売っているわけではありません) さて、今回は「つとむとまほうのバス」という絵本を紹介したいと思います。 ■とと店長の評価 ■おすすめ度 ★★★★ ■対象年齢  2才以上 ■ジャンル  のりもの系 冒険ストーリー ■どんな子供に? 不思議な冒険の物語好きの子 絵

スキ
5
WED赤ちゃん絵本『りすさんとかくれんぼ』
+13

WED赤ちゃん絵本『りすさんとかくれんぼ』

1ページ1ページめくって楽しみたい方は、絵本ひろばのサイトへどうぞ。 もちろん無料で楽しめます。 りすさんが、くだものの なかに かくれたよ。 みんなで、さがしてね! くだものの なまえも おぼえられるよ。 ★ ★ ★ ★ ★ この絵本は絵本レンタルのキッズワンダーランド様でレンタル絵本にしていただいております。 他にも色んな絵本を絵本ひろばで、公開中! 気になる方は是非のぞいてみてください。 あなたのために、『りすさんとかくれんぼ』の絵本のようなもこふわ動物を描

スキ
6
【絵本4才から】生きるということとは?ひとりになったライオン
+7

【絵本4才から】生きるということとは?ひとりになったライオン

こんにちは。PAPA MAMAこれよんで書店の「とと店長」です。現在2才の息子が可愛くて仕方がないただの一般人ですが、とにかく絵本を家族で読むことが好きなのでnoteで勝手に書店の店長をしています。(別に本を売っているわけではありません) さて、今回は「ひとりになったライオン」という絵本を紹介したいと思います。 ■とと店長の評価 ■おすすめ度 ★★★ ■対象年齢  4才以上 ■ジャンル  道徳? 生きるということ ■どんな子供に? 生き物好きな子供  ■おすすめす

スキ
9
はが ぬけたら どうするの(小学校低学年男児に読み聞かせた絵本を紹介)No.160

はが ぬけたら どうするの(小学校低学年男児に読み聞かせた絵本を紹介)No.160

はが ぬけたら どうするの セルビー・ビーラー(著) フレーベル館 乳歯が抜けた後、抜けた乳歯をどうするのか。世界中の色々な国の風習を知る事が出来る一冊です。 日本だと、上の歯は地面に、下の歯は屋根に向かって投げますよね。 抜けた歯の処理方法の風習は、大きく分けると ・ベッドの下に入れておくと、ネズミが取りに来て、代わりにお金などをくれる ・屋根に投げる、地面に埋める ・箱に入れておく ・川に流す、太陽に向かって投げる この4つに絞られるのだなという事がわか

スキ
1
表参道クレヨンハウスのオーガニックレストラン「広場」
+10

表参道クレヨンハウスのオーガニックレストラン「広場」

こんにちは! 小川なっちです。 表参道駅の骨董通りに用事があり、出かけていました。 表参道といえば、おしゃれなお店。 骨董通りと言えば、おしゃれなカフェ。 青山通りから骨董通りに入ると、 おしゃれなカフェ、コンビニ、おしゃれなカフェ、コンビニ、おしゃれなカフェ… 骨董通りって、意外とコンビニが多いですね。笑 午前の用事を済ませた後は、ランチの時間。 青山通りを渡って、クレヨンハウスのレストラン「広場」に行きました。 クレヨンハウスは、我が子が幼稚園に入る前によく連

スキ
15
おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん(小学校低学年男児に読み聞かせた絵本を紹介)No.158

おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん(小学校低学年男児に読み聞かせた絵本を紹介)No.158

おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん 長谷川義史(著) BL出版 5歳の子がおじいちゃんに尋ねます。 おじいちゃんのおじいちゃんって、どんなひと? おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんって、どんなひと? おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんって、どんなひと? 答えに出てくるおじいちゃんたち、背景は時代的にも合っています。さて、どんどん遡って行くと、おじいちゃんはどんな人が出てくるので

ことのは文庫に約20冊の絵本が増えました♪貸し出し出来る本、種類が増えて嬉しいです。心を豊かにする本をお譲り下さった山口県S・O様、本当にありがとうございました。いつもこのnoteも読んで下さっている方からの絵本サポート、大変、嬉しく思っています。

ことのは文庫に約20冊の絵本が増えました♪貸し出し出来る本、種類が増えて嬉しいです。心を豊かにする本をお譲り下さった山口県S・O様、本当にありがとうございました。いつもこのnoteも読んで下さっている方からの絵本サポート、大変、嬉しく思っています。

スキ
4