等身大の企業広報

クラシコムの青木さん、Fabric Tokyoの森さんとの議論の様子がレポートになりました。 #…

先月開催した「北欧、暮らしの道具店・Fabric Tokyoに聞く等身大の企業広報」の様子をレポートにして頂きました。 今回は緊急事態宣言下ということもあり、私はnote placeにいるんですが、お二人はリモートでの参加でした。 ただ、途中でリモートなのを忘れるぐらい、楽しく議論させて頂いてます。 …

6月24日(木)「顧客を巻き込むコミュニケーションとは?」のモデレーターを担当します。 …

もう来週になってしまいましたが、6月24日(木)19時に「顧客を巻き込むコミュニケーションとは?」というテーマの等身大の企業広報イベントでモデレーターを担当しますのでご紹介。 今回登壇頂くのは、キリンホールディングスの松尾さんと、食べチョクの下村さんです。 松尾さんは、もともとIMJや外資…

D2Cブランドに求められる情報発信とは? #等身大の企業広報 イベントレポート

noteプロデューサーの徳力基彦さんをモデレーターとして毎月開催している『等身大の企業広報』イベント。5月27日(木)に開催された第3弾では、「D2Cブランドに求められる情報発信とは?」をテーマに、北欧、暮らしの道具店を展開するクラシコムの青木さんと、FABRIC TOKYOの森さんにお話しいただきまし…

noteの法人利用数が3,000件突破!法人向けセミナー「等身大の企業広報」の毎月開催も決…

noteを利用する法人が3,000件(無償アカウント含む)を突破しました。現在、企業、行政、学校、スポーツチームなど、さまざまな団体がnoteで発信をしています。一方で、担当者からは「何を発信すればいいかわからない」「発信する体制に課題がある」など、発信を続けるための悩みを多く聞きます。そこ…

顧客を巻き込むコミュニケーションとは? #等身大の企業広報 【6/24(木)19時…

6月24日(木) 19時「顧客を巻き込むコミュニケーションとは?」をテーマに、キリンの松尾さんと、食べチョクの下村さんにお話しいただきます。 開催背景 オウンドメディアやSNSアカウントなど、企業の情報発信の選択肢はますます増えています。その中で重要な発想の転換の1つは、企業自ら「のみ」が情…

人が集まってこないのは真ん中のひとが楽しんでいないから

今日は note の #等身大の企業広報  のオンラインイベントを視聴しました。 「D2Cブランドに求められる情報発信とは? 」をテーマに、「北欧、暮らしの道具店」を運営するクラシコム代表の青木さんと、FABRIC TOKYO代表の森さんが登壇。 「こ、これを無料で見ていいんですか??」という1時間30…

【最新_セミナーメモ】北欧、暮らしの道具店・FABRIC TOKYOに聞く、等身大の企業広報を…

こちらのセミナー「北欧、暮らしの道具店・FABRIC TOKYOに聞く、等身大の企業広報」が、めちゃくちゃD2Cブランド経営者として参考になりましたので、メモ的にnoteを書きました。 FABRIC TOKYO ファブリックトーキョー 森さん生地までオリジナルで作っている。 売れ筋のトップ5が自社生地。 メルマガ…

「等身大の企業広報」のイベントレポートがWeb担当者Forumさんに転載いただけることにな…

これまで、note株式会社のnoteだけに掲載してきた「等身大の企業広報」のイベントレポートが、Web担当者Forumさんに転載いただけることになりました。 特に「等身大の企業広報」シリーズで議論する内容は、Web担当者Forumの読者の方々に読んでいただきたいテーマが多いので、多くの方に参考になると良…

指標=「来店客数」と「採用費ゼロ化」

こんにちは。佐々木結美です。 今回は広報や企業ブランディングについて、先日noteが主催する下記のイベントを拝見して興味深かった点を纏めました。 『7オウンドメディアで、どうブランディングするか? #等身大の企業広報 』 開催背景(一部抜粋)だれもが発信できるようになり、情報の量や流れが…

ネスレの出牛さん、スマイルズの花摘さんとの議論の様子がレポートになりました。 #等身…

先月開催した「ネスレ・Soup Stock Tokyoにきく等身大の企業広報」の様子をレポートにして頂きました。 ネスレの出牛さんは神戸なのでリモート参加でしたが、スマイルズの花摘さんは緊急事態宣言前だったので、note placeに来て頂き、半分リアルでの収録になっています。 記事にもはってありますが、…