秋の始まり

嬉しいです😆
1

小さな幸せ、秋の始まり

いつもの珈琲豆屋さんから『秋焼き』が届く。
これからの時期ハロウィンブレンドやクリスマスブレンドはよくあるけれど珈琲豆の『秋焼き』は珍しい。
いつものブレンドとの違いは....
”ふくらみのある、豊かな味わいのコーヒー。芋栗、秋の菓子にぴったりです。今年も、秋だけの限定生産”
という事らしい。
そう言われるとそんな気がする....
いやいや、確かにチガウ💡

ともあれ、私はこの秋焼きがめっぽう気

もっとみる
今日は大吉ですヨ!
2

秋のはじまり

金木犀がほんのり香ってきていて… 秋の始まりを感じる今日この頃

百日紅の木の下に彼岸花…というグッとくる光景ににっこり。

そして、落ち葉の季節も始まってる。

今年は春から、何となく…季節の移ろいに鈍感でいたい気分だったけれど、今のこの季節はちゃんと感じていようと思えた。そんな日でした^^

もっとみる
うれしいです(o^―^o)ニコ
20

一瞬だった夏

私は一年生の頃から大学の新歓祭、学園祭を主催する委員会に所属しています。
例年4月にはどの大学でも新入生歓迎祭にてサークルが新入生の勧誘を行いますが、この状況下において例年通り行えた大学はなかったのではないでしょうか。
私の通う法政大学もまさにそうで、実行委員会という立場上様々なサークルの方とやりとりをしていますが、どの団体も新入生の勧誘には手こずったようです。サークルや学生団体という文化は昔から

もっとみる

ディベートのその先

長岡ゼミでは9月の7日と8日に夏合宿を行なった。去年の夏合宿では金沢に行ってフィールドワークをしていたが、このご時世の為春合宿と同様オンラインで行われた。

この合宿で私が一番考えさせられたのはハーバード白熱教室での議論だった。私たちは春学期の間読書会を「13歳からのアート思考」という本で行なってきた。

ちなみに長岡ゼミの読書会は一人がゆっくり音読して、それを聞きながらみんなで①内容と表現をじっ

もっとみる

「ちがいを面白がる」ということ

8月の終わり、新ゼミ生募集用のゼミシラバスの作成真っ只中。慣れない文章のレイアウトやデザインにすごく苦戦して、疲れがたまってきているころに「早朝読書会」に参加した。朝8時からzoomに集い、それぞれが読みたいけどまだ読めていない本を読んで考えたことや感じたことをシェアする読書会。わたしは、伊藤亜紗さんの『目の見えない人は世界をどう見ているのか』を選んだ。この本は、インタビューやワークショップ、日々

もっとみる

ひまわりって一輪咲きだと思ってた。

キレイに咲いて終わっちゃったなー。そろそろ抜こうかなとおもってたところに、ひょっこり。

まさかのわけ芽からも花が咲くのね。

急に寒くなってきた9月の終わりに、夏の残りをまた少し感じることができたのでした。

嬉しいです♡
4

☆うつぬけ日記045☆

*夏の終わり

こんばんは、かながわです。

近頃はすっかり涼しくなって、まだ秋にはなっていないのかもしれませんが、夏の終わりを感じる日々です。

昨日まで就寝時はタオルケットだけだったのですが、今晩からは毛布を一枚掛けて寝ることに。

それにしても今のこの気候。

なんと過ごしやすいのでしょうか。

昼間などベッドの上に横たわっていると、ウトウトしていつの間にか二時間グッスリなんてこともしばしば

もっとみる
スキ感謝!フォローも是非!
27

夏が終わる前に

ちょっと待って、まだ秋がくるには早すぎる。

朝晩に急に涼しい風が吹き始めて、

少し秋を感じるねって昨日言われてさみしくなってしまった。

夏だから、夏にしかできないことをやり切らせてほしい。

まだ、浴衣をきて冷やしきゅうりを食べていない。

後、夏祭り!みたいなことをしていない。

でもこの夏、おいしいものはたくさんいただいた。

どれもこれもおいしかった、だけではなくて

一緒にいた人との

もっとみる