【エッセイ】気配

【エッセイ】気配

 したたかな雨が一日降り続いた。  次の日は快晴。日射しは強いが、風が吹くと肌寒いくらいだ。湿度は低く、洗濯物がよく乾く。  雨の前とは空気が変わった。空は高く、青がいくぶん薄い。  お盆すぎから飛びはじめたトンボは、雌雄で連なってそこらじゅうで水たまりに尾をつける。  日向と影のコントラストを見ても、山の木々の葉の勢いを見ても、否応なく感じてしまう。  秋が来る。  ほんとうはもう、来ているのかもしれない。しかし、ジリジリとした日射しと昼間の気温はまだ夏の名残りを少し残して

秋の入り口

秋の入り口

敬老の日は爽やかで過ごしやすかったのですが、その後数日は暑い日が戻ってきてうんざりしていました。 でも季節の変わり目を告げるような雨が昨晩降って、今朝は久しぶりに涼しさを感じられました。しぶとくしがみついていた夏も、夜の雨で手を滑らせてついに離れていったようです。 先月末くらいから夜になるとコオロギの鳴き声が聴こえてきて、暑いけれど秋は着実に近づいているんだと思っていたのですが、数日前は珍しくカネタタキの鳴き声みたいなものが聴こえました。 普段は部屋から聴こえる事がほと

四季折々の光彩に出逢う

四季折々の光彩に出逢う

日差しが弱まってきて秋の風が梨の瑞々しさのように吹き抜けてくるんだろうと思うと、 忙しい日々の中でゆとりを持つことが一番の近道のようにも感じてならないのだ。  人を傷つけることも四季折々の光彩をただ感じるだけで優しくなれる。  本を読まなくても、宗教の会員にならなくても幸せは最もこの、心臓に既にある。  むしろ旅をしなくても、 私たちの部屋には窓があるだろう?   そこから風が吹くだろう?   これ以上の幸せはないし、そして同時にこれ以上の幸せが世の中には溢れて

スキ
3
静かな時間
+2

静かな時間

のんびり過ごしたいという想いが大きくて 静かなところにいたくて ひとりでぼーっとしたくて 頭の中を休めたくて 身体を労りたくて 心のままに過ごしたくて 自然の中にいたくて そんな想いを叶えてきた 気が付かないうちに、疲れてしまうんだよね 毎日働くって、すごいことなんだ 頑張っている私ってすごいな 自分のこと、休ませてあげたかったんだ 自然と感謝の気持ちが湧いてきた ここにいられることは、本当にありがたい 健康で元気で 時間があって 余裕がある

ふと、
梅干し漬けて、らっきょう漬けて、栗の渋皮煮を作る自分を"おばあちゃんみたいだな"と思ってしまった。
全部、実家で採れるんだから、材料費は無料。
(砂糖と塩とお酢、手間はかかるけど)

それって、すごく恵まれた環境なんだよね。
食べ物から自然と季節を感じながら育ったんだな。

ふと、 梅干し漬けて、らっきょう漬けて、栗の渋皮煮を作る自分を"おばあちゃんみたいだな"と思ってしまった。 全部、実家で採れるんだから、材料費は無料。 (砂糖と塩とお酢、手間はかかるけど) それって、すごく恵まれた環境なんだよね。 食べ物から自然と季節を感じながら育ったんだな。

スキ
16
秋を告げる風が吹いている

秋を告げる風が吹いている

こんにちは! ライフキャリアカウンセラーのオサです😊 9月も終わりが近づいてきましたね。 日中はまだまだ暑いですが、 朝夕は涼しくなってきたと感じます。 少し前のことですが、 さわやかに晴れているある日、 会社に出勤する道を歩いていると、 とても気持ちいい風が吹いていました。 騒々しい車や電車が通る音ではなく 木々がゆれている音で耳がいっぱいになり 不思議な感じがしました。 「あぁ、もう秋がやってくるのだな。」 そうしみじみと感じながら、 立ち止まってその風を感じて

スキ
7
制作ノート(番外編)秋晴れと野菊
+1

制作ノート(番外編)秋晴れと野菊

すすきの穂が、気持ちよさそうに揺れています。今日は、野菊を写してみました。横倒しになった可哀そうな野菊ですが、「野菊桜」とでも言えそうな構図になりました。

スキ
4
【森】森の恵み〜栗拾い〜⭐︎*。
+17

【森】森の恵み〜栗拾い〜⭐︎*。

お父さんがフライングして 1人でいつもの森で 栗を取ってきたので。 私も行きたくなって いつもの秘密の森に 行ってきたよ。 (森の栗で作った栗きんとんと栗のお汁粉。 美味しいのだけどやっぱり森を感じた上で 味わいたい。) ⭐︎*。 この日は30度を超える暑い日。 夏に梅を採った以来の 秘密の森。 草の背丈が随分と伸びていた。 伸びている草の中を かき分けかき分け、 中に入ってく。 森に一歩踏み入れると 鳥の鳴き声と 虫の声がした。 そして、 蚊がすごい(T_

スキ
3
燃える秋

燃える秋

スキ
11
メイボンのサバト
+2

メイボンのサバト

メイボンをお祝いしました。 色んな本を参考にしつつ、道具なども足りないままやっているのでかなり我流です。指摘やアドバイスなどありましたら教えてくださると嬉しいです。 メイボンとは秋分の日、2回目の収穫を祝う祝祭です。豊かな実りをお祝いし、来る冬に備えます。 男神は自らの霊魂を果物やぶどうに注ぎ込み、女神は男神を身ごもります。 〈象徴〉 色はワインレッドや茶色。 ぶどう、トウモロコシ、缶詰、ナッツブレッド、落ち葉 準備①場を清める 床に掃除機をかけ、綺麗にします。本当は

スキ
5