淡水魚

メダカの病害虫〔 過抱卵 〕

メダカの病害虫〔 過抱卵 〕

〔 過抱卵について 〕 メスが何らかの原因により排卵することがなくお腹が膨らみ続ける 1枚目の写真が過抱卵状態のメダカになります。 2枚目の通常状態と比べるとお腹が大きく膨らみ風船を膨らましたような状態になっています。 メスのメダカが産卵適齢期になりお腹に卵を抱え始めると基本的にオスよりもお腹が大きく膨らみますが 他のメスと比べて明らかにお腹が大きく膨らんでいる場合は過抱卵を疑い経過観察を行います。 数日たっても状態が改善しない場合は対策または治療を行います。 〔

その辺にいる魚

その辺にいる魚

その辺にいる魚が好きだ。 フナとかメダカとかタナゴとか。 春から夏にかけて、 ワンコの散歩してると 水辺を覗き込む。 すると、魚が群れになって逃げていく。 かわいいのぅ。 ワテはガキ大将のように娘らを引き連れて、 ちょいちょい魚を捕まえに行った。 自分自身、子供の頃にやり忘れた遊びだった。 子供の頃、ほどよい水辺が近所になかったからだろう。 子供らを引き連れて、 近所の小川、ドブ、池は 大体制覇した。 不思議なもので、 それぞれ近隣ではあるが、 違う場所なら違う魚が生息し

3
淡水魚にならう「踏ん張り」

淡水魚にならう「踏ん張り」

先日、川掃除ボランティアがあった。 川の中を、ゴミを拾いながら、歩いて上っていった。 お仲間が、川底の生き物に気づいた。 長さ30cmくらいの大きな灰色の生き物だった。 川底の色と同化し、私は見過ごしてしまうところだった。 ただ、動いていなかった。 もう生きていないのかな、とも思ったが、他メンバーへ報告したかったため、写真を撮った。 詳しいメンバーに見てもらった。 淡水魚のナマズだった。 どうやら、生きているようだ。 もしも死んでいたら、流されてしまうだろ

22
【インドネシア】鯛より美味!淡水魚ティラピアとは

【インドネシア】鯛より美味!淡水魚ティラピアとは

ティラピアは、焼き魚や煮魚でインドネシアでは、大衆魚とも言われるほど好んで食されている魚です。鯛より美味しいとされていますが、残念ながら現在は日本ではあまり食べられていません。 本日は、世界ではメジャーな魚であるティラピアについてお話します。 ティラピアとはティラピアとは、カワスズメ科に分類される淡水魚の名前です。インドネシアではイカン・ニラ(Ikan Nila)と呼ばれています。 ティラピアは「ナイル・ティラピア」とも呼ばれ、原産地はアフリカです。世界各地に生息してお

17
イカの塩辛で巨大○○が釣れてしまうのです

イカの塩辛で巨大○○が釣れてしまうのです

イカの塩辛を使用したナマズ釣り動画なんですが、ナマズではない巨大○○が釣れた際の動画です。 是非とも見ていただきたいです。 これは私しゅんではなくメンバーのちょうさんの釣記なんですが、俺もまたまた釣りがしたくなりました。 いつも言ってますね。。 ではでは!

11
いつもの水門に○○○あらわる

いつもの水門に○○○あらわる

いつも釣りをしている水門にて○○○が釣れた際の動画です。 オトナ水族館のメンバーであるちょうさんの動画なんですが、これを見て私しゅんも釣りをしたくなりました。 何気に一人で釣りに行ったことありません。。 いつの日かいったら動画にします(笑) ではでは、是非ご覧下さい!

14
ピラルク〜🐟

ピラルク〜🐟

ピラルクーという魚を知っている? 世界最大級の淡水魚。 生きた化石とも言われるらしい。 体長は2メートルくらいあるんだけど、最大5メートルとかになるものもいるらしい! 腹びれ、背びれ、尻びれ、尾びれが体の後半部分に集中してついている。 娘たちが去年からやっていたあつまれどうぶつの森で捕まえたことあって巨大な魚だなとは思ってたけど、そこまで巨大だとは💦 そしてゴールデンウイーク、私たちはそれを見に行ってきた🐟 でかーい!!! しかも顔が、おじさんみたいでいい♡ この顔

6
ちょぼ先生の自己流おさかな図鑑 vol.32

ちょぼ先生の自己流おさかな図鑑 vol.32

・標準和名   モツゴ ・漢字  持子 ・学名  Pseudorasbora parva ・分類(仲間分け)  コイ目コイ科モツゴ属 ・大きさ  体長5〜10cmほどの小型魚。小指程度の大きさ。 ・生息地(レア度)  河川の下流域や流れのない溜池、流れの緩やかな用水路に主に生息。  THE日本の淡水魚ということでけっこうよく見かける。 ・ちょぼ's メモ  溜池にお魚キラーやもんどりを仕掛けて用意に採れるのがこのモツゴである。さなぎ粉を餌に混ぜるとより寄ってくる

9
【お魚解説動画】タカハヤとアブラハヤの違いはこれを見ればわかります

【お魚解説動画】タカハヤとアブラハヤの違いはこれを見ればわかります

オトナ水族館のメンバー、 ちょうさんのお魚解説動画です。 彼はカントリーギターリストやボールペン画クリエイターという特技のみならず、魚にとても詳しいのです。 (特にコイ科の魚が好きらしい) そんなちょうさんが魚を解説するコーナーを始めてみました。 生き物好きでなくとも「へぇー」な情報満載で、俺より詳しくて話がわかりやすいです(笑) 俺も負けてられないなと、動画制作におけるモチベが上がりました。 今後オトナ水族館で飼育している魚も続々このコーナーに登場しますので、是非ともご覧下さい! ではでは(^-^)/

12
ベタ

ベタ

先日から我が家の玄関先の 水槽に仲間が増えた。 「ベタ」は和名で「闘魚」 タイなどではオス同士を闘わせるそう。 ベタは、スズキ目 キノボリウオ亜目オスフロネムス科ゴクラクギョ亜科ベタ属の淡水魚。 広義には、ベタ属に含まれる50種ほどの魚をベタ、ベタ類と総称する。「ベタ」は属の学名 Betta で、タイの方言に由来する。(Wikipediaより) 淡水で飼えるお魚。 ちなみに我が家には 水槽がまだまだある。 リビングのTV横にも キッチンカウンターにも あと

18