海獣の子供

映画「海獣の子供」から思考する

去年かな?観た映画をまた観たいと思って観てみた。以前映画館で観たときにほんまに心が持っていかれたうような、なにかにつかまれたような感覚があったから、またDVDが出たら観たいと思ってたもの。そこから色々考えてみた。

●主要登場人物
ウミ、ソラ、ルカ
→それぞれが何を表す?
ウミ→受け入れる者。
ソラ→捧ぐ者。
ルカ→気付かされる者。見届ける者。
クジラ→気付きを与える者。運ぶ役割?

●気になった

もっとみる

【映画】ツインレイ・ツインソウルとのサイレント期間中に見て、自分の為になった映画の紹介。「天気の子」「アナと雪の女王2」「海獣の子供」…など。

どーも!うみでーす!

久しぶりのこのコーナーです(笑)

これまで「君の名は。」の話を中心にツインレイに関するような映画や音楽などの作品を紹介してきました。実は「君の名は。」が放映されたのは2016年でちょうどその後の2017年くらいからツインレイって盛んになってきたというか、出会う人が増えたりしてきたみたいですよ!

ちょうどそれくらいにツインに気づいたとか、出会った人もいたり、うみもツインを

もっとみる
私もあなたがスキです♡
5

「海獣の子供」を読んで、観た。

なんだか懐かしい時間帯のnote更新だ。

今日は一日中父の家に行っていた。2匹のダックスフンド(子犬)をもみくちゃにした。相変わらず可愛かった。

最初は昼ごはんを頂いたり、蟲師の漫画を読ませてもらったりしていたのだが、星野源さんや米津玄師さんの話になり、

「米津さん名義になってからの楽曲では『海の幽霊』が一等好きだ」

と言ったところ、「海獣の子供」の漫画と映画を見せてもらうことができた。

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
3

上村元のひとりごと その87:BANANA DIARY

こんにちは、上村元です。よろしくお願いします。

 最寄りのイトーヨーカドーに入っている書店の、現代日本文学コーナーに、去年の暮れから、一冊の本がいて、半年以上、ずっと気にかけていました。

 書店に立ち寄るたびに、まだいるだろうか、と足を早め、まだいた、と確認してはほっとして、こんなに気になるんだったら、買えばいいじゃないか、と自分でも思いつつ、でも、いつだって、そこにいて欲しい。

 とはいえ

もっとみる
ありがとうございます😊
1

海獣の子供。

数週間前に買った海獣の子供。
繊細な描写と、この世界の捉え方が尊くて、大切に大切に読みたかった。
買って以来「今日読むのはもったいないな。」っていう感覚があって、ずっと手を出せなかった。

今朝、おきて、

「あ、読むなら今日だ。」

そんなふうにストンと落ちて、やっと、読むことができた。

*  *  *

外じゃ雨が降ったり止んだり、
弱かったりスコールだったり。

読んだらどうしても雨に濡れ

もっとみる
まってました!!
13

声を奏でる ヴォイスチャレンジ!”海”に挑戦してみて

ywinery さんの企画、”声を奏でる ヴォイスチャレンジ!”

今回は、第2回目のお題である”海”に挑戦しました。

朗読の題材として選んだのは、先日、娘と一緒に行った図書館で目に留まったこちらの本。

『うみべのいす』

内田麟太郎さく nakabanえ

美しい点描画とシンプルなタイトルの醸し出す温かみのある雰囲気の表紙に惹かれて手に取りました。

ある海辺に置かれた一脚の椅子に、どこから

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです💕
14

おっさんに捧ぐ - たまにはアニメやラノベもどうですか?

僕は昭和生まれで40も後半のおっさんなので、数年前まではアニメといったら最後に観たのはジブリかなって世代です。

小説は昔から好きで、比較的新しめでいうと、浅田次郎さんや宮部みゆきさん、夢枕獏さん、京極夏彦さん辺りを読んでました。

まさにラノベ(一応ご説明しておくとライトノベルの略です)はさすがにちょっと…という思いを払拭できずにいました。

ところが、ところがです。

表紙を見ただけで赤面して

もっとみる
僕もスキだよ♡
8

せっかく同じ時代を生きてるんだから獲りに行けよ。会いに行けよ。

今日は遅いけど、本当に遅いけど
海獣の子供を見ました。

映像すごかった。
綺麗かった✨

だからこそなんだけど
言葉にならない気持ちがテーマなんだけど
だからこそ映像でこだわったんだろうけど、

わっかんね!
とこが、多すぎた。

あんな濃密な映像の連続で、
でも世界観の説明もほぼないとか、、
なんかもったいなかったなぁって
本当に私は思ったことです。

最後の米津さんの曲が全部持ってったよね。

もっとみる
読んでくださりありがとうございます✨めっちゃ嬉しいです!
2

「米津玄師」という物語

「米津玄師」には、物語をみせてもらっている気がする。

 孤独な少年が、才能だけでひとつひとつ、夢を叶えていくという物語を。

 8月5日に米津玄師がリリースする5thアルバム「STRAY SHEEP」に野田洋次郎(RADWIMPS)とのコラボ楽曲“PLACEBO + 野田洋次郎”が収録されることが発表された。米津さんは高校生の頃、大好きだったミュージシャンとコラボすることになったのだ。

 今回

もっとみる
どうも🐥
1

【Co-Living⑥】鯨やイルカ、象と、人の知性の話。

『生き物はみんな同じ原料でできていて、それは宇宙から来ている。この世の全ては同じものでできている。宇宙と人間は似ている。全てが一つのものの部分だとしたら、似ているというより同じなんだ。』 ー「海獣の子供」より

以下は、映画「海獣の子供」を思い出す話やった。

イルカがつける名前

『フロリダの若い学者が、一頭の雌イルカに名前をつけ、それを発音させようと試みた。イルカと人間では声帯が大きく異なるの

もっとみる
ハッピーです^^フィジーで奇跡の水が湧き出た時の殺到の様子をお届け。
35